説明

KDDI株式会社により出願された特許

1,051 - 1,060 / 2,700


【課題】利用可能なデータサイズや通信ビットレートが非常に限られた環境で、原音声の特徴をより再現して合成する。
【解決手段】一連の音声合成用情報に基づき音声を合成する音声合成装置であって、音声合成用情報は、対象声質に関係なく音声を合成するための共通情報と、所定の声質を音声合成する場合に機能する修正情報で構成され、音声合成装置は、所定の声質の音声を合成する場合、共通情報の内容を修正情報に基づき変更する修正手段と、前記修正された情報に基づき音声波形を合成する音声合成手段とを備える、さらに共通情報に基づき音声波形生成のための制御指令を生成する制御指令生成手段と、所定の声質の音声を合成する場合、修正情報に基づき生成された制御指令を修正する制御指令修正手段と、修正された制御指令に基づき音声波形を生成する音声波形生成手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】自セクタ内での電界強度レベルを高く保ちながら、隣接セクタ間の干渉領域におけるビーム利得を低く抑える。
【解決手段】立設されるダイポール給電素子2a,2bと、これらから放射された電波を、ダイポール給電素子2a,2bと平行で且つ各中心を貫く平面2cと直交する平面であってダイポール給電素子2a,2bの中央に位置する平面2dに沿う向きである主ビーム方向BDに反射させる反射板3と、ダイポール給電素子2a,2bよりもそれぞれ外側であり、且つ平面2cよりも主ビーム方向BD側に、ダイポール給電素子2a,2bに平行に立設される円形状の第1無給電素子4a,4bと、第1無給電素子4a,4bよりもそれぞれ外側であり、且つ第1無給電素子4a,4bと平行で且つ各中心を貫く平面4cよりも主ビーム方向BD側に、第1無給電素子4a,4bに平行に立設される円柱状の第2無給電素子5a,5bとを備えた。 (もっと読む)


【課題】ディスプレイの表示領域全体に映像データを表示し、マルチメディアデータを重畳的に表示した場合であっても、視聴者における映像内容の理解を妨げることが無いようにすることができる携帯端末、放送装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】放送データ受信手段と、映像データをデコードする第1のデコード手段と、マルチメディアデータをデコードする第2のデコード手段と、映像データ及び/又はマルチメディアデータを表示するディスプレイとを有する。また、携帯端末は、映像データの全表示領域をマルチメディアデータの表示サイズで区分し、複数の区分領域について視聴者における当該映像内容の理解に与える影響度を算出し、その影響度が最も低い区分領域を検出する映像分析手段と、映像データをディスプレイの全領域に表示し、区分領域に、マルチメディアデータを重畳的に表示するレンダリング手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】
携帯性を損なうこと無く,より広い表示面積を確保できる携帯機器を実現する。
【解決手段】
ベース筐体(20,30,40)は、同じ方向の面に表示パネル(22,32,42)を具備する。ベース筐体(30)はベース筐体(20)に対し、表示パネル(32)を隠蔽する隠蔽位置と表示パネル(32)を露出する露出位置との間でスライド可能である。表示パネル(32)の露出位置でベース筐体(20、30)は信号接続し、表示パネル(32)の隠蔽位置で信号接続が遮断される。ベース筐体(40)は筐体(30)に対し、表示パネル(42)を隠蔽する隠蔽位置と、表示パネル(42)を露出する露出位置との間でスライド可能である。表示パネル(42)の露出位置でベース筐体(30、40)は信号接続し、表示パネル(42)の隠蔽位置で信号接続が遮断される。 (もっと読む)


【課題】処理能力に劣る通信端末などボトルネックになる通信端末を含むP2Pネットワークにおいて、高速なデータの挿入、検索、削除を実現する技術を提供する。
【解決手段】階層構造を形成するP2Pネットワークを構成する通信端末であって、自通信端末が有するパフォーマンスとP2Pネットワーク内の他通信端末が有するパフォーマンスとを比較するパフォーマンス比較部10と、自通信端末が属する階層以上の階層に属する他通信端末であって自通信端末未満のパフォーマンスを有する他通信端末の階層を、自通信端末が属する階層未満の階層に設定する階層設定部20と、自通信端末が属する階層を越える階層に属する他通信端末を認識する一方、自通信端末が属する階層未満の階層に属する他通信端末を認識しない他端末認識部30とを備える。 (もっと読む)


【課題】ツインターボ復号器においてイタレーション毎に通信路値を更新する際の演算量を削減することを図る。
【解決手段】送信局でターボ符号化データがマッピングされた変調シンボルが複数の送信アンテナから同時に同じ周波数で送信された信号を受信局で複数の受信アンテナを用いて受信した受信信号から、前記送信アンテナの各各から送信された変調シンボルにマッピングされたターボ符号化データを復号するツインターボ復号器において、送信アンテナの各各から送信された信号の分の受信電力を計算する受信電力計算部12、該受信電力に基づいて通信路値更新器1−02,1−04で使用される事後値を指定する受信電力判定部13と、を備える。 (もっと読む)


【課題】放送送信装置が映像データや音声データを送信してから放送受信装置が映像や音声を出力するまでに遅延時間があり、この遅延時間が放送受信装置毎に異なっている場合においても、正確な時刻に合わせた時報を出力することができる。
【解決手段】放送送信装置1の送信部11は、特定の時刻を報知する時報データを送信する。放送受信装置2の受信部21は、放送送信装置1から送信された時報データを受信する。放送受信装置2の記憶部26は、受信された時報データを記憶する。放送受信装置2の時報データ出力部27は、時計部25の時刻に基づいて、記憶部26に記憶された時報データを当該特定の時刻に出力する。 (もっと読む)


【課題】エンドサーバのサービス処理レートに基づいて各ユーザ端末からエンドサーバへのアクセスタイミングを制御するリクエスト受付方法およびシステムを提供する。
【解決手段】補正サーバHSの受信部31はサービス要求およびサービス応答を受信する。送信部32はサービス要求およびサービス応答を送信する。サービス開始検知部33は、受信したサービス要求に基づいてサービスの開始タイミングを検知する。サービス終了検知部34は、受信したサービス応答に基づいてサービスの終了タイミングを検知する。実績処理レート計測部36は、サービスの開始から終了までの経過時間に基づいて各エンドサーバESjの実績処理レートCrealを計測する。サービス時間算出部37は、実績処理レートCrealに基づいて各エンドサーバESjのサービス時間TATを算出する。サービス時間通知部38は、サービス時間TATをアクセスパスサーバAPSへ通知する。 (もっと読む)


【課題】計画作業により生じた警報と、障害により生じた警報を、直ちに区別できるネットワーク管理システムを提供する。
【解決手段】管理システムは、ネットワーク内の計画作業の、期間と、作業対象の装置又は回線とを特定する工事情報を保持する工事管理装置と、ネットワーク構成を管理する構成管理装置と、監視装置とを備えており、構成管理装置は、工事管理装置から工事情報を取得して工事対象である対象回線及び該対象回線の上位回線と工事情報を関連付けし、監視装置からの警報回線の問い合わせに対して、警報回線に関連付けられた工事情報が存在する場合、警報回線情報と共に、該工事情報を監視装置に通知し、監視装置は、警報回線情報と共に、工事情報を受信した場合、該警報の発生時刻が工事情報内に含まれる期間内であるか否かを判定し、期間内である場合には、該警報に計画作業によるものであることを示す情報を付加する。 (もっと読む)


【課題】ハンドオーバ時に、トラフィックが転送される通信経路の使用帯域が輻輳している場合、通信経路の輻輳を回避し、総体的にパケットロスを減少させる高速なハンドオーバを実現する。
【解決手段】MAG101、102と、LMA100と、PCRF(リソース制御サーバ)104と、から構成され、MN(移動ユーザ端末)103のハンドオーバを制御するハンドオーバ制御システムであって、PCRF(リソース制御サーバ)104は、移動元MAG101と移動先MAG102との間のトラフィック流量を監視し、移動元MAG101および移動先MAG102に対して、トラフィック流量が第1の閾値を超えたときに、FPMIPにおけるハンドオーバを行なう時間を制限し、トラフィック流量が第2の閾値を超えたときに、FPMIPにおけるハンドオーバからPMIPにおけるハンドオーバに切り替える指示を与える。 (もっと読む)


1,051 - 1,060 / 2,700