説明

KDDI株式会社により出願された特許

2,691 - 2,700 / 2,700


【課題】 MPEG等の圧縮された形式のまま透かしデータを判定することができ、かつ他者からフレームを間引く等の攻撃を受けても大きな耐性を有する動画像電子透かし装置を提供することにある。
【解決手段】 透かしデータ埋め込み位置に対応する4個のDCT係数x1 ,x2 ,x3 ,およびxを抽出する。これらのDCT係数x1 ,x2 ,x3 ,およびxは、互いに相関があるから、一般的にはほぼ等しい値である。そこで、透かしデータ検出部16は下式の演算を行う。
(|x1 |+|x2 |+|x3 |)/3+s<|x| …(1)
透かしデータ埋め込み位置に対応する3個のDCT係数x1 ,x2 ,x3 の中に異常値が存在すると、前記(1) 式の精度が低下するから、該3個のDCT係数x1 ,x2 ,x3 をふるいにかけて、3個のDCT係数x1 ,x2 ,x3 の中に異常値が存在した場合、この異常値を除去して、(1) 式または他の演算をするようにしたものである。 (もっと読む)


【課題】 セキュア通信におけるセキュリティポリシーの変更に対して円滑に対応するとともに、通信端末の負担を軽減することができるセキュア通信システムを実現する。
【解決手段】 セキュア通信を行うグループに所属する複数の通信端末1と、通信端末1に設定すべきセキュリティポリシーを記憶するデータベース10と、管理サーバ2とを有し、データベース10は通信端末1のグループごとにセキュリティポリシーおよびマルチキャストアドレスを記憶し、管理サーバ2はデータベース10中のセキュリティポリシーが変更された時に、当該変更情報を当該グループのマルチキャストアドレスを使用して送信し、通信端末1はマルチキャスト形式で受信したセキュリティポリシーの変更情報に基づき、自端末で保持するセキュリティポリシーを更新することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
IP電話の発信元の所在地を通話相手に通知できるようにする。
【解決手段】
ユーザ接続ポートの光コネクタ20−1〜nに、固有の識別情報を保持する無線ICタグ22−1〜nを装着する。光コネクタ20−1〜nの所在地と無線ICタグ22−1〜nの識別情報の対応をポート管理データベース34に登録する。ONU40のICタグ読取り装置52は、接続する光コネクタ20−1の無線ICタグ22−1の識別情報を読み取る。緊急通報時、ONU40は、緊急通報の宛先情報と無線ICタグ22−1の識別情報をセンター局10に送信する。センター局10の管理端末装置32は、無線ICタグ22−1の識別情報をデータベース34に照合して、光コネクタ20−1の所在地を調べる。センター10局は、得られた所在地を示す情報を緊急通報の宛先情報に付加して、IPネットワーク24に出力する。 (もっと読む)


【課題】 使い捨て可能なIDを使用して利用者認証を行うとともに管理データの削減を図る。
【解決手段】 携帯電話端末1からの要求に基づきマスタテンポラリ識別情報を生成する通信事業者サーバ3と、マスタテンポラリ識別情報から一方向性変換関数を1回又は複数回繰り返し使用してサブテンポラリ識別情報を作成し、作成したサブテンポラリ識別情報および当該作成時における一方向性変換関数の使用回数を含む使い捨てテンポラリ情報を作成する携帯電話端末1とを備え、通信事業者サーバ3は、検証要求された被認証者に対応する利用者の管理データ中のマスタテンポラリ識別情報と被認証者の使い捨てテンポラリ情報中の一方向性変換関数の使用回数とから、サブテンポラリ識別情報を再現し、被認証者の使い捨てテンポラリ情報を検証する。 (もっと読む)


【課題】無線リソースの利用効率が可能であり、かつマルチホップ通信にも適用できる集中制御型の無線アクセス制御方法およびシステムを提供する。
【解決手段】無線基地局1が複数の無線端末2との通信を集中管理する集中制御型の無線アクセス制御方法において、無線基地局1がトラヒック量通知期間(CP)を各ユーザ端末2へ周期的に告知する第1手順と、送信データを有するユーザ端末2がトラヒック量通知期間内に送信データのトラヒック量Mを無線基地局1へ通知する第2手順と、無線基地局1が各ユーザ端末2に割り当てる上り送信時間Tを、各ユーザ端末2のトラヒック量Mに基づいて決定する第3手順と、無線基地局1が、上り送信時間Tの割当結果を各ユーザ端末2へ通知する第4手順と、各ユーザ端末2が、自身に割り当てられた上り送信時間を利用して送信データを送信する第5手順とを含む。 (もっと読む)


【課題】 タイムコード列を用いて動画像からリアルタイムでサムネイルを抽出することにより、予めサムネイル情報を作成・保存しておかなくても、フレーム単位・秒単位の高精度なサムネイル検索閲覧を行えるようにすること。
【解決手段】 蓄積装置に蓄積された映像ファイルから検索情報(カット点検索情報、ニュースなどのテロップによる検索情報、オーディオ分類情報等)を用いて、ブラウズ表示に必要な時刻のサムネイル情報をリアルタイムに抽出し、フレーム単位・秒単位の高精度なサムネイル検索閲覧、およびその時刻を再生開始点・終了点として指定することによる高精度な区間再生を、サムネイル情報保存用の蓄積装置を用意することなく実現可能な動画像検索閲覧装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】 音声認識性能の低下防止。
【解決手段】 音声入力モニター部8で入力信号の一部が音声認識に不適当か否か検出し、不適当であれば、音声モデル尤度計算部4では当該区間における音響モデルの出力確率を、本来の確率値bから、{b}a (但し0≦a<1)、例えば1(a=0のとき)に切り換えて音声モデル尤度を計算する。 (もっと読む)


【課題】 通信端末のダイヤルキーパッドの操作により視覚障害者にとって好適な点字形式によるダイヤルキー文字入力を可能とする方法、通信端末及び通信システムを提供することである。
【解決手段】 携帯通信端末1のダイヤルキーパッド2のうちの1個のダイヤルキー(2,3,5,6,8,9)を1個の点字枠3とみなし、点字の凸点を上記テンキーの押下に対応させて点字形式による文字入力を行う。例えば、文字「ケ」を入力する場合、その点字パターンに応じて、該パターンの凸部(黒丸印)に対応する「2,3,5,9」のテンキーを押下する。 (もっと読む)




2,691 - 2,700 / 2,700