説明

KDDI株式会社により出願された特許

71 - 80 / 2,700


【課題】高い周波数利用効率を維持し、かつ受光感度の改善を図り、長距離伝送を実現する波長多重光伝送システムを提供する
【解決手段】光伝送システムは、偏波変調を行う手段と、周波数変調を行う手段とを備え、偏波変調を行う手段は、複数偏波を同時に使用しない。また、光伝送システムは、多値変調手段をさらに備える。 (もっと読む)


【課題】管理者権限を有するユーザと同等の操作を行うことができ、かつ、他のユーザには影響を与えない環境を提供できる情報処理装置を提供する。
【解決手段】情報処理装置は、所定のユーザがログインすると、該ユーザに対応する第1のディレクトリに、ルート及び該ユーザに対応する第2のディレクトリをそれぞれマウントし、ユーザには、第1のディレクトリ以下のみを表示し、マウントにより、パスが同じとなる2つのファイルが存在する場合、第2のディレクトリ配下のファイルをユーザに表示し、ルート・ディレクトリをマウントしたことにより、第1のディレクトリの配下に見える第1のファイルを変更する操作をユーザが行うと、第2のディレクトリの配下に第1のファイルを、第2のディレクトリを基準とするパスが、ルート・ディレクトリを基準とする第1のファイルへのパスと同じとなる様にコピーし、コピーした第1のファイルを変更する。 (もっと読む)


【課題】デジタルサイネージに複数のモバイル端末が同時に接続されている場合でも、各端末ユーザに対して異なる情報を、より見やすい表示形態で提供する。
【解決手段】方位センサ105はデジタルサイネージ1の向きを検知する。相対角度算出部107は、デジタルサイネージ1の向きとモバイル端末2の向きとに基づいて両者の相対角度を算出する。端末位置推定部106は、前記相対角度に基づいてデジタルサイネージ1に対するモバイル端末2の所在方向を推定する。画像回転部110は、モバイル端末2の所在方向の推定結果に基づいて、そのユーザに提供する画像情報をモバイル端末の所在方向へ仮想的に回転させる。表示制御部111は、表示部112の画面を少なくとも一つのパブリック領域および複数のプライベート領域を含む複数の表示領域に分け、各端末ユーザに提供するプライベート情報をプライベート領域の一つに出力する。 (もっと読む)


【課題】携帯端末装置を操作するときの操作性と利便性の向上を図る。
【解決手段】センサが検出した情報に基づいて、ユーザの把持状態および操作状態を示す持ち手パタンを認識する持ち手パタン認識部16と、前記タッチパネルディスプレイに対するユーザによるスライド操作の軌跡を検出するスライド軌跡検出部13と、前記検出したスライド操作の軌跡およびスライド操作の方向を判別する判別領域に基づいて、ユーザによるスライド操作の方向を判別するスライド方向判別部18と、前記認識した持ち手パタン、前記判別したスライド操作の方向および画像を表示するアプリケーションの特性に応じて、前記タッチパネルディスプレイに表示している画像のスライド量を補正するスライド量補正部20と、を備える。 (もっと読む)


【課題】影響力の持続状況を示す持続パターンでユーザを分類すること。
【解決手段】ユーザ分類装置100は、ソーシャル・メディアから、ユーザ間の再発信関係を特定する再発信関係情報と、発信日時とを含む複数の書き込み情報を取得する情報取得部110と、取得された複数の書き込み情報それぞれに含まれる再発信関係情報に基づいて、伝搬経路を解析し、伝搬経路情報を作成する伝搬経路解析部120と、解析された伝搬経路情報と、伝搬経路を構成する各書き込み情報の発信日時とに基づいて、各書き込み情報の持続時間を算出する情報持続時間算出部130と、算出された書き込み情報の持続時間に基づいて、ユーザがソーシャル・メディアに与える影響の持続時間を、ユーザ毎に算出する影響持続時間算出部140と、算出された影響の持続時間に基づいて、予め設定された持続パターン別にユーザを分類するユーザ分類部150と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザがWebブラウジングしている際に、コンテンツ毎に異なるアクセスネットワークを介して当該コンテンツを取得することによって、特定のアクセスネットワークに負荷が集中しないように自動的にデータをオフロードさせるプログラム等を提供する。
【解決手段】接続先ドメイン及び接続先アプリケーションアドレスの組毎に、無線インタフェース識別子を対応付けた無線インタフェース選択リストと、マークアップ言語のページコンテンツをレンダリングするレンダリングエンジン手段と、ユーザ操作に基づいて実行されたタグを検出するブラウジング手段と、無線インタフェース選択リストを用いて当該タグに含まれるドメイン及びアドレスに対応する無線インタフェース識別子を検索する無線インタフェース識別子検索手段と、タグに基づくアクセスを、検索された無線インタフェース識別子に基づく無線インタフェースに切り替える通信経路制御手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】複雑な設計やBGPプロトコル拡張が不要な経路表の管理方法及び管理サーバを提供する。
【解決手段】BGP受信部2でルータ10より経路表を受信してプレフィックスを収集し、パケット情報受信部3で所定期間に渡りルータ10が中継した各データパケットの宛先IPアドレスを収集し、頻度集計部4で各宛先IPアドレスをプレフィックスに割り当てて所定期間に渡る各プレフィックスの宛先としての使用頻度を集計し、メッセージ送信部5で当該集計された頻度が少ないプレフィックスを削除させるメッセージをルータ10へと送信する。さらにルータ10にデフォルトルートを設定し、その次ホップを削除されたプレフィックスの到達可能性を確保するための別途のルータとする。 (もっと読む)


【課題】明示的な対象を持たない対話行為を行うことで、ソーシャルネットワークに適合したコミュニケーションを行う。
【解決手段】ソーシャルネットワーク上での対話情報を収集し、収集した対話情報に対して応答するか否かを判定する。そして、応答判定がなされた対話情報の中から特定の対話情報のみをとりだし、言語の理解、対話の制御、発話文の作成等を行う。 (もっと読む)


【課題】中継局の停電時にもバッテリー駆動で長時間通信を可能とし、バッテリーが切れた場合でも、信号品質を確保する光増幅中継器を提供する。
【解決手段】光伝送システムの光増幅中継器は、信号光を増幅する励起光を発生する励起光源と、励起光源の出力パワーを制御する励起光源制御機構と、停電時に、励起光源に電力を供給するバッテリーとを備える光増幅器を備え、励起光源制御機構は、停電発生時に、励起光源に供給する駆動電流を通常時よりも低下させ、励起光源の出力パワーを低減する。 (もっと読む)


【課題】ブラックリストを利用したマルウェア検知手法では検知できないマルウェアをより的確に検知することができるマルウェア検知装置およびプログラムを提供する。
【解決手段】抽出部11は、アプリケーションの構成要素である複数のファイルを含むパッケージファイルに含まれる複数のファイルから、所定の圧縮形式で圧縮されているファイルを抽出する。判定部12は、抽出部11によって抽出されたファイルを展開して得られるファイルのファイル名が、アプリケーションの構成要素として必須であるファイルのファイル名と一致するか否かを判定する。 (もっと読む)


71 - 80 / 2,700