説明

中央電子株式会社により出願された特許

1 - 10 / 81


【課題】被写体から放射されるミリ波帯の熱雑音を受信することにより、被写体を撮像するミリ波撮像装置において、撮像装置側から被写体に向けて放射される熱雑音の影響を受けることなく、撮像画像から被写体に隠れた物品を精度よく検出できるようにする。
【解決手段】撮像時に被写体2が位置する被写体配置領域を挟んで、撮像装置本体10とは反対側に後方遮蔽板4を設け、撮像装置本体10の撮像用開口部22の周囲には、後方遮蔽板4と対向するよう、前方遮蔽板40を設ける。後方遮蔽板4は、電波吸収体にて構成され、空調装置8にて一定温度(低温)に保持される。また、前方遮蔽板4は、金属板にて構成され、後方遮蔽板4から放射された熱雑音を被写体2に向けて反射するよう、後方遮蔽板4側板面が内側に湾曲している。 (もっと読む)


【課題】監視対象者の一定時間の行動状態を把握する。
【解決手段】短背景生成部123が、滞在者が動くとき、滞在者の当該動いた部分がフレーム間で撮像画像における同一位置にいなくなるように設定されたフレーム数間引きした、複数フレームの撮像画像から短背景画像を生成し、背景生成部124が、滞在者がフレーム間で短背景画像における同一位置にいなくなるように設定されたフレーム数間引きした、複数フレームの短背景画像から背景画像を生成し、変化検出部125が、短背景画像と撮像画像の差分から変化抽出画像を生成する。そして、継続検出部126が、短背景画像と背景画像の差分から継続抽出画像を生成し、滞在者検出部122が、変化抽出画像と、継続抽出画像から監視対象者である滞在者の状態を示す情報を算出する。 (もっと読む)


【課題】 容易かつ安価な、閉断面を有するドア補強部材に供給する。
【解決手段】 本発明は、折り曲げ線上に複数のスリットを備える金属板に対して、折り曲げ線に沿って閉断面とは反対側に折り曲げる工程と、折り曲げ線上に複数のスリットを備える金属板に対して、プレス加工により、折り曲げ線と略平行に、多角形のすべての角を形成する工程と、折り曲げる工程及びすべての角を形成する工程の後に、人力により折り曲げ線に沿って閉断面側に折り曲げることにより、閉断面を形成する工程と、を含むドア補強部材の製造方法に係る。 (もっと読む)


【課題】装置の小型化を図ることができるカード検査装置を提供する。
【解決手段】上流側から下流側へ搬送されるカード体2の搬送経路21を上流側から下流側へ向かうに従って低くなるように傾斜して設定する。搬送経路21中に、カード体2の検査を行う検査部41を設け、検査部41は、搬送されたカード体2の向きを検査する向き検査機能を備える。カード体2の表裏を反転する表裏反転機能及びカード体2の前後を反転する前後反転機能を有する反転機構111を検査部41の下流に設ける。反転機構111は、検査結果に応じてカード体2を正常カード排出部261又は異常カード排出部271へ選択的に排出する。 (もっと読む)


【課題】湾曲することなく反転することができるカード反転装置を提供する。
【解決手段】反転機構61にカード体3を保持するカード保持部122を設ける。カード保持部122を回転する為の回転中心軸85をカード保持部122に保持されるカード体3に沿って延設するとともにカード体3の搬送方向51と直交する方向に延設する。カード保持部122の回転に伴ってカード保持部122に保持されたカード体3の表裏を反転して排出可能とする。カード保持部122に保持されたカード体3の厚み方向における回転中心軸85の位置を、カード保持部122に保持されたカード体3のカード保持位置151と一致するように構成する。 (もっと読む)


【課題】 ラック装置内へ吸引する空気の温度変化には追従せず、ファンの動作を安定させ、ラック装置内の電子機器の発熱量や位置(高さ)に応じた温度変化には追従し、ファンを細やかに制御するラック装置を提供する。
【解決手段】 電子部品を有する1以上の基板3を内部に収容するラック装置1であって、ラック装置1の第一の側面10から外部の空気を吸入し、その空気を第二の側面11から外部へ排出するファン6と、第一の側面10から吸入する空気の温度を検知する第一センサ4と、第二の側面11から排出する空気の温度を検知する第二センサ5と、第一センサ4が検知した温度と第二センサ5が検知した温度との差に基づき、ファン6の回転を制御する制御部7とを備えるラック装置。 (もっと読む)


【課題】製造容易で安価でありながらも、入力整合・アイソレーション・電力等分配・分配位相差90°を実現し、また、動作周波数を任意に変化させられ、コグニティブ無線やソフトウェア無線に適用できる高周波帯域等分配回路を提供すること。
【解決手段】誘電体の下面にグランド層が形成された高周波回路基板と、その高周波回路基板の上面に設けられるマイクロストリップ線路と、そのマイクロストリップ線路に電気的に接続され、高周波を入出力する入出力線路と、を備えた高周波帯域等分配回路において、入力線路との接続位置と出力線路との接続位置に、それぞれ動作周波数を制御する容量性負荷を設け、その容量値により動作周波数の値を制御する。マイクロストリップ線路を、高周波の入力線路と出力線路に連なり動作周波数の略波長となる線状の2つの線路と、その2つの線路の間に接続され動作周波数の略波長となる線状の2つの副線路とから構成してもよい。 (もっと読む)


【課題】パッシブ型のミリ波撮像装置において、撮像時の反射板の駆動の影響を受けることなく画像を安定して撮像でき、しかも、その撮像画像から、人の足部に隠された物体を正確に検出できるようにする。
【解決手段】被写体2となる人体から放射されるミリ波帯の熱雑音を受信することで、被写体2の画像を撮像するミリ波撮像装置において、被写体2から放射されたミリ波帯の熱雑音をラインセンサ12に入射させる経路を、ケース20に設けられた開口部22、反射板16、及びレンズ14にて構成し、しかも、開口部22と反射板16は、ケース20の下方に配置し、ラインセンサ12は、レンズ14を挟んで、ケース20の上方に配置する。この結果、撮像時に装置全体が大きく振動して被写体2の撮像精度が低下するのを防止でき、しかも、被写体2の足部に隠された物体を良好に検知できるようになる。 (もっと読む)


【課題】 発熱量の多い電子機器収納ラックを局所的に冷却しまた発熱量の動的な変化にも対応することにより、効率的に電子機器収納ラック群を冷却するシステムを提供すること。
【解決手段】 本発明は、電子機器収納ラック群を冷却する冷却システムであって、前記吹出口から冷気を取り込む第一開口部と、前記第一開口部から取り込んだ前記冷気を、前記電子機器収納ラックに向けて放出する第二開口部と、を備える冷却装置と、前記電子機器に設置された温度センサから温度情報を受信する受信部と、前記受信部で受信した前記温度情報を表示する表示部と、を備える温度監視部と、を備えることを特徴とする冷却システム。 (もっと読む)


【課題】 発熱量の多い電子機器収納ラックを局所的に冷却しまた発熱量の変化にも対応することにより、効率的に電子機器収納ラック群を冷却する装置等を提供すること。
【解決手段】 本発明は、電子機器収納ラックの間等に配置され、暖気通路3から冷気通路2へ空気の流れを生ぜしめるファン14と、暖気通路の暖気を冷気にする熱交換器15と、冷気通路2へ放出する冷気の放出方向を規定する第一羽板16と、対向する少なくとも一つの電子機器収納ラックの温度を監視する赤外線センサ19と、赤外線センサ19から得られた温度を基に、第一羽板16の向きを制御する放出方向制御部とを備え、放出方向制御部は、赤外線センサにより監視される電子機器収納ラックの中の特定の電子機器収納ラックの方向へ冷気を放出するように第一羽板16の向きを制御することを特徴とする冷却装置に係る。 (もっと読む)


1 - 10 / 81