説明

中国電力株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 6,505


【課題】産業廃棄物の処理依頼量と処理実績量とを確実に確認可能な装置を提供すること。
【解決手段】処理産廃量確認装置1は、管理者から入力された産業廃棄物の処理依頼量を管理番号に対応付けて記憶する依頼量DB12と、産廃処理業者2から受信した産業廃棄物の処理実績量を管理番号に関連付けられた処理番号に対応付けて記憶する実績量DB14と、依頼量DB12に記憶された処理依頼量と実績量DB14に記憶され、処理依頼量の管理番号に関連する処理番号に対応付けられた処理実績量とを比較する比較手段15と、その比較結果を表示装置に表示する表示制御手段16と、を備える。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成によって、架空地線を固定する送電鉄塔頂部の発錆等による劣化を防止する送電鉄塔頂部構造を提供する。
【解決手段】送電鉄塔の頂部100には、天面の全面が開放された天面開放構造である開放部18が形成され、頂部100の側部には、対向する一対の上部側板12−1及び12−2、一対の上部側板12−1及び12−2の下方に変位した下部側板16−1及び16−2を備え、頂板14が一対の上部側板12−1及び12−2の間に開放部18を確保した状態で架設される。これにより、頂部100の上下方向及び水平方向から空気が流入して、頂部100に設けられた部材に付着した水滴を速やかに乾燥させて湿気の発生を抑制し、頂板14の下方が発錆することを防止して送電鉄塔頂部構造10の劣化を抑制する。 (もっと読む)


【課題】装置、機器、配管を含む被聴診体を聴診棒で聴音する際、聴診棒の先端部を安定して保持可能で正確な聴音が行える聴診補助具を提供する。
【解決手段】装置、機器、配管を含む被聴診体40を聴診棒50で聴音する際の聴診点を提供する携帯可能な聴診補助具1であって、携帯可能な大きさで、底面に被聴診体40に取付け取り外し可能な着脱手段を備える、柔軟性を有する基体15を有し、断面が凹状の受部23と該受部23に連結する脚部25とからなる金属製のピン21が前記基体中央部に嵌め込まれ、前記ピン21は、端部29が前記被聴診体40に直接接触する。 (もっと読む)


【課題】水平などの所望の姿勢で設置する必要のある測定装置を鉄塔上に取り付け可能にして、現地に測定装置そのものを持ち込んで測定結果を容易に得ることを実現する鉄塔用測定装置取付台座を提供すること。
【解決手段】鉄塔を構成する主柱材Aに取り付けて測量機100を水平に設置する取付台座10であって、主柱材に取り付けて相対的な姿勢を固定する固定板11と、測量機を取り付けて固定する回動板21と、固定板に回動板を回動自在に連結する蝶番31と、回動板の固定板に対する姿勢を調整する調整部32と、を備えており、固定板は、主柱材に締付部材14を圧接させて締め付けることにより位置決め固定する状態に取り付けるとともに、回動板は、測量機用の取付構造を備えて位置決め固定する。 (もっと読む)


【課題】 設備の容量や必要動力を軽減することが可能な火力発電用予熱システムを提供する。
【解決手段】 ボイラ2からの燃焼排ガスGによって外部からの空気Aを予熱し、空気Aをボイラ2に供給する回転式空気予熱器3と、ボイラ2の下流側に設けられ、燃焼排ガスGを回転式空気予熱器3に導入する第1の排ガス路31と、回転式空気予熱器3の下流側に設けられ、空気Aをボイラ2に導入する第1の空気路32と、第1の空気路32に設けられ、外部から空気Aを吸引して回転式空気予熱器3に供給する押込通風機4と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 箱型高圧カットアウトの蓋にヒューズ筒が装着されていない場合に、簡単な作業で当該蓋を本体に固定できる安価な高圧カットアウト蓋開放抑止具を提供する。
【解決手段】 高圧カットアウトにおける蓋前面のフック孔に差し込み可能なフック孔差込軸と、前記高圧カットアウト本体背面に係合可能な本体側係合軸と、前記各軸をこれらの軸心間直線距離が前記フック孔の中心と前記背面との間の距離に略同等となるように離して互いに略平行に同じ方向に向くように連結する連結部とを備えてなる高圧カットアウト蓋開放抑止具。前記フック孔差込軸及び前記本体側係合軸には、これらの先端部にフック孔係合部及び係合爪を設けることができる。前記本体側係合軸に代えて、前記高圧カットアウト本体側面の電線挿入口に差し込み可能な本体側差込軸を設けてもよい。前記連結部には、所望により前記各軸とは反対向きに把手を設けることができる。 (もっと読む)


【課題】大きさ及び/又は形状の異なる開口部にも使用可能な、開口部からの侵入を確実に防止することができる安全防護柵及び安全防護装置を提供する。
【解決手段】本発明の安全防護柵1は、交差筋交い様に中心部を連結ピン13で回動自在に連結された2本のパイプ11と、パイプ11の両端部15にねじを介して伸縮可能に取り付けられたアイボルト様の係止具21とを含む。本発明の安全防護柵1は、上記構成により種々の大きさ及び/又は形状の開口部に取り付け使用することができ、マンホールのような開口部であっても、係止具21をマンホールのボルトに引っ掛け、上からナットを取り付ければ、簡単、確実に取り付けることができる。取り付けられた安全防護柵1は簡単に外れることはなく開口部からの侵入、開口部に顔を突っ込むことを確実に防止することができる。 (もっと読む)


【課題】絶縁キャップを付けたままスタッド端子に取り付けることができる可動絶縁キャップ付Y端子を提供する。
【解決手段】可動絶縁キャップ付Y端子10は、スタッド端子120に取り付けられる際に、絶縁キャップ13の先端面の上端および下端がスタッド端子120のツマミ121および土台122の外周面にそれぞれ当たって、絶縁キャップ13がスプリングバネ14に抗してスプリングバネケース15の末端側に向かってスライドすることにより、端子部11が絶縁キャップ13から露出するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】取水量を制限量以下に抑えつつ、取水可能な量については確実に取水できるようにする。
【解決手段】取水源からの水が流出する取水口33、取水口33から流出する水が直接流入し流入した水をその利用現場に導く第1の水路35、第1の水路35の取水口33が存在する側とは逆の側に第1の水路35に隣接して設けられる第2の水路37、及び第1の水路35と第2の水路37とを仕切るとともに、取水口33から流出する水の流出方向に交叉するように設けられる堰36を備える取水構造において、堰36が、取水口33からの水の流出速度が閾値以下である場合は取水口33から第1の水路36に流入した水を第2の水路37に流入させず、取水口33からの水の流出速度が閾値を超えると取水口33から第1の水路35に流入した水の一部を第2の水路37に流入させるようにする。 (もっと読む)


【課題】様々な形状の端子間を安全にケーブルで接続できるケーブル接続装置を提供する。
【解決手段】
ケーブル接続装置は、第1の電圧が印加される第1の形状の端子が接続される第1の接続部と、第2の電圧が印加される第1の形状とは異なる第2の形状の端子が接続される第2の接続部と、第1及び第2の接続部に第1のケーブルを介して接続され、第1及び第2の電圧の少なくとも何れか一方の電圧が印加されるコネクタと、を備え、コネクタは、 コネクタに接続される相手側コネクタに第2のケーブルを介して接続された端子の電圧と、コネクタに印加される電圧とが一致するよう、相手方コネクタに接続されるコネクタである。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 6,505