説明

長瀬産業株式会社により出願された特許

131 - 137 / 137


【課題】 蓚酸含有エッチング液の全量交換の頻度を低減させることが可能な蓚酸含有エッチング液再生方法及び蓚酸含有エッチング液再生装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明では、ITOのエッチングに使用した蓚酸含有エッチング液をNF膜25によりろ過して透過液と非透過液とに分離するろ過工程を備える。 (もっと読む)


【課題】 所定の量の薬液を精度良く供給可能な薬液供給管理装置を提供する。
【解決手段】 予め設定された薬液供給量の設定値を記憶する記憶手段204と、供給ラインを流れる薬液の流量を時間毎に測定する流量測定手段202と、薬液の流量を積算することにより被塗布物104に対して供給された薬液供給量の実測値を取得する供給量取得手段214と、薬液供給量の実測値と薬液供給量の設定値とに基づいて、供給ラインL1を介して被塗布物104に対して供給された薬液供給量が薬液供給量の設定値に達したか否かを判断する供給量判断手段216と、供給ラインを介して被塗布物に対して供給された薬液供給量が薬液供給量の設定値に達したと判断した場合に、供給ラインを介した薬液の供給を停止させる供給停止手段218と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】 優れた食感(特に麺のコシなどの粘弾性)を付与し、かつ食感を維持し得る食品改質剤を提供すること
【解決手段】 アルギン酸またはその塩の酵素分解物を含有する食品改質剤であって、該酵素分解物の主成分が、20,000〜400,000の分子量を有する分子の集合体であり、そして該酵素分解物の2質量/容量%水溶液の40℃における粘度が10cps〜120cpsである、食品改質剤。 (もっと読む)


本発明によれば、以下の式(I)の化合物: が提供される。この化合物(I)は、比較的少ない工程で製造可能な2,2’−ジメチレンブロミド−1,1’−ビナフチル誘導体と、入手が容易な2級アミンとを反応させることによって製造できる。この化合物(I)は、キラル相間移動触媒として有用である。 (もっと読む)


本発明は、ウエハより接着剤付きICチップを作成し、キャリアに固着する電子部材の製造方法及び接着材付きICチップに関し、ボイドの発生を防ぎICチップと接着材間の接着力を確保しつつ、ダイシングフィルムにウエハを接着する熱硬化型の接着材をキャリアへ電子部材を固着する際の接着材としても利用することで、安価でかつ工程の簡略化を図るものである。
ベースフィルム上に設けられた熱硬化型の接着材に対して、ウエハを貼り付ける接着材貼り付け工程と、ベースフィルムをダイシングフィルムに貼り付けるダイシングフィルム貼り付け工程と、ウエハと熱硬化型の接着材を切断しICチップに分離するICチップ分離工程と、熱硬化型の接着材が貼り付いたICチップをキャリアに貼り付けるマウント工程と、を含み、接着材貼り付け工程の貼り付け温度において、熱硬化型の接着材の粘度が20,000Pa・s以下とする。 (もっと読む)


【課題】 優れた強度を有し、かつ充分な耐候性を有する、窯業系建材およびその製造方法を提供する。
【解決手段】 窯業系基材の表面に、ジルコニウム成分とジルコニウム以外の金属成分とを含有する金属酸化物薄膜を有する窯業系建材であって、該薄膜が:アミノポリカルボン酸とジルコニウム化合物とから形成されるジルコニウム錯体またはジルコニウム塩とアミンとの塩であり、該ジルコニウム以外の金属成分がジルコニウム以外の金属を含む化合物であり、そして該組成物の全金属成分のうち、該ジルコニウム成分が酸化ジルコニウム換算で70モル%〜98モル%の割合で含有されかつ該ジルコニウム以外の金属成分が該金属の酸化物換算で2モル%〜30モル%の割合で含有される。 (もっと読む)


【目的】 余分な塩基配列が付加していない1種または2種以上のRNA転写産物を、優れた転写効率で製造すること。
【構成】 DNA配列の5'末端と3'末端とに各々、セルフプロセッシングにより当該5'末端と3'末端を各々切断するリボザイムを有するRNAを1単位として、当該RNA単位を1個又は2個以上連結したRNAをコードするDNA配列を含む加してなるリボザイムRNAをコードするDNA配列を含むベクター。 (もっと読む)


131 - 137 / 137