説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

91 - 100 / 1,582


【課題】子供が泣き出した場合に大人の手を煩わせることなく子供を泣き止ますことができ利便性の高い映像音声機器を提供する。
【解決手段】表示部5および音声出力部8の少なくともいずれかと、子供が泣いているか否かを検出する検出部45とを備えた映像音声機器100において、前記検出部45が子供が泣いていることを検出すると、前記検出部45が子供が泣いていないことを検出するまで映像信号および/または音声信号を順次切替えて前記表示部5および/または前記音声出力部8に出力する制御を行う制御部13を備えた構成とした。 (もっと読む)


【目的】 前回音声再生装置が使用されたとき前回使用したユーザにより最後に調整された音量が非常に大きい音量であるため今回使用するユーザを驚かせてしまうという問題を解決する。
【解決手段】 複数のユーザにより登録された音量レベルを記憶した第1記憶部と、1以上の音声信号源からの音声の音量レベルを第1記憶部に記憶された音量レベルに基づいて設定を行う制御部と、を備えた音声再生装置において、制御部は、音声再生装置の起動指示を検出すると、第1記憶部に記憶された音量レベルのうち最も小さい音量レベルに基づいて前記音声の音量レベルを設定する。 (もっと読む)


【課題】 ユーザが現在位置を、マッチング処理されたマッチング位置と誤解することなく容易に把握することを可能にするナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】 表示制御手段は、ナビゲーション装置が車両内に載置して使用されている場合は、マッチング制御手段においてマッチング処理されたマッチング位置を地図データまたは経路に合成した表示データを作成し、ナビゲーション装置が車両内に載置して使用されていない場合は、マッチング制御手段においてマッチング処理されたマッチング位置、及び現在位置検出手段によって特定された現在位置を画面分割によって別々に表示された別々の地図上に表示する表示データを作成する。 (もっと読む)


【課題】電解水で加湿を行えるようにした加湿器において、加湿フィルタの駆動を無理なく行えるようにする。
【解決手段】加湿器1は、筐体10内に、電解水生成部22内の電解水で湿潤状態にされる加湿フィルタ17と、加湿フィルタ17を通過する空気流を生成する送風機16を有する。筐体10内に上下可能に配置されたフィルタ支持体Hは給水タンク収納空間26を開閉するゲート28に連繋機構33で連結される。フィルタ支持体Hに保持された無端ベルト状の加湿フィルタ17と電解水生成用の電極20は、ゲート28が引き下げられれば下降して下端を電解水生成槽21内の水に浸し、ゲート28が引き上げられれば上昇して下端を電解水生成槽21内から外に出す。加湿フィルタ17を移動させる加湿フィルタ駆動モータ78はフィルタ支持体Hに取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】使い勝手の向上を図ることができるハンディタイプ電気掃除機を提供すること。
【解決手段】ハンディタイプ電気掃除機1の掃除機本体2では、重量物である電動送風機6を含む本体部5が重心となる。一対のハンドル20が、本体部5の円周面5Aの周方向に180°隔たる位置において外方へ張り出すように対称に設けられているから、どちらのハンドル20を把持しても、電動送風機6の自重によって、把持したハンドル20の下方に本体部5(掃除機本体2の重心)が位置するので、掃除機本体2を安定した状態で移動させることができる。また、床面Vにおいて掃除する領域を、広い領域から狭い領域へ(または、その逆へ)と移す場合、そのために一方のハンドル20から他方のハンドル20に持ち替えると、電動送風機6の自重によって、把持したハンドル20の下方に本体部5が速やかに配置されるので、ハンドル20を安定した状態で円滑に持ち替えれる。 (もっと読む)


【課題】不特定多数の人々が記録した種々のコメント情報を用いて、録画コンテンツから人気の高い部分をダイジェスト再生する。
【解決手段】外部から取得したコンテンツを出力する映像音声出力部27と、放送されるコンテンツを受信して出力するチューナ21と、コンテンツを記録する記憶媒体と、ネットワークを介してコンテンツを取得するネットワーク接続部23と、チューナ21またはネットワーク接続部23を介して取得したコンテンツを前記記憶媒体に記録し、又は前記記憶媒体から読み出す録画再生制御部25と、記憶媒体に記録したコンテンツまたは記録するコンテンツに基づいて、ネットワークを介してコメント蓄積サーバから、前記コンテンツに対するコメント情報を取得するコメント管理部28と、コメント管理部28が取得したコメント情報を解析し、前記解析結果に基づいて前記コンテンツの所定の部分を再生する部分再生処理部29と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】掃除作業性の向上を図る電気掃除機用吸込具を提供する。
【解決手段】電気掃除機と接続するための接続管3を有する略円筒状の吸込具本体1と、吸込具本体1の外周に回動自在に配設され、多数の開口を有する回転部材19とを備え、吸込具本体1は、外周下部に吸込口15を形成し、吸込具本体1略中央部に位置する吸込口15近傍に、吸込具本体1の前後方向に向かって凹凸部として、リブを延設することで、吸込口15に被掃除面が吸い付きを防止するように構成したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】加速度センサとスピーカとが同一の筐体に内蔵されている装置において、加速度センサ出力からスピーカの振動の影響を除去すること。
【解決手段】筐体100に内蔵スピーカ132と加速度センサ124とが備え付けられた電子装置(カーナビゲーション装置)10は内蔵スピーカ132の振動が加速度センサ124の出力に及ぼす影響を除去する加速度データ補正部140を備え、加速度データ補正部140は、制御手段110と、内蔵スピーカ132に供給される音声信号をフーリエ変換する音声信号処理部141と、加速度センサ124の出力をフーリエ変換する加速度信号処理部142と、内蔵スピーカ132から音声信号が出力される場合に、ともにフーリエ変換された加速度センサの出力から音声信号の影響分を減じた後に逆フーリエ変換を行う信号合成部143と、を備える。 (もっと読む)


【課題】電解水で加湿を行えるようにした加湿器の使いやすさを向上させる。
【解決手段】加湿器1は、筐体10内に、電解水生成部22内の電解水で湿潤状態にされる加湿フィルタ17と、加湿フィルタ17を通過する空気流を生成する送風機16を配置している。電解水生成部22に給水する給水タンク31はトレイ30に保持され、トレイ30の下面には、手前側に車輪65、奥側には、筐体10内の給水タンク収納空間26の床面に接地する第1接地脚66と、筐体10を支持する面に接地する第2接地脚67が設けられている。第1接地脚66と第2接地脚67は、一方が接地状態にあるときは他方は浮上状態となるものであり、第2接地脚67の接地面の摩擦係数は、第1接地脚66の接地面の摩擦係数よりも高くされる。 (もっと読む)


【課題】電解水で加湿を行えるようにした加湿器において、電解水濃度を容易に制御できるようにする。
【解決手段】加湿器1は、筐体10内に、電解水生成部22内の電解水で湿潤状態にされる加湿フィルタ17と、加湿フィルタ17を通過する空気流を生成する送風機16を配置している。加湿フィルタ17で加湿及び除菌、脱臭がなされた空気は吹出口12より筐体10の外に吹き出される。電解水生成部22の電極20間に流れる電流は電極ドライブ回路74で制御されるものであり、電極ドライブ回路74は制御部60からのPWM出力で制御される。 (もっと読む)


91 - 100 / 1,582