説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1,121 - 1,130 / 1,582


【課題】半田による短絡の発生を減少させたジャンクションダウン方式の2波長半導体レーザ装置及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の2波長半導体レーザ装置及びその製造方法は、以下の(1)〜(7)の工程からなることを特徴とする。(1)2波長半導体レーザ素子14を形成する工程、(2)サブマウント26の表面に互いに電気的に分離された2つの電極パッド27、28を設ける工程、(3)前記2つの電極パッド上にそれぞれ半田バリア層31、32を形成する工程、(4)前記半田バリア層の互いに対向する側の側面を除いて半田層33、34を形成する工程、(5)前記半田層を加熱して溶融する工程、(6)前記2波長半導体レーザ素子を前記2波長半導体レーザ素子のそれぞれの電極24、25が前記溶融した半田層上に位置するように載置する工程、(7)前記溶融した半田層を凝固させる工程。 (もっと読む)


【課題】静電容量検知式タッチパッドの誤動作の再発防止を自動的に行うことができるポインタ表示制御装置を提供する。
【解決手段】静電容量検知式タッチパッドからの入力データに基づいて表示装置の画面に表示されるポインタの位置を制御するポインタ表示制御装置であって、前記静電容量検知式タッチパッドの誤動作によって前記ポインタがユーザの意図しない位置に移動したかを例えば前記ポインタの移動速度に基づいて判定する判定部と、前記判定部が前記静電容量検知式タッチパッドの誤動作によって前記ポインタがユーザの意図しない位置に移動したと判定した場合に前記静電容量検知式タッチパッドの検出感度を低くする検出感度設定部とを備えるポインタ表示制御装置。 (もっと読む)


【課題】開閉及び傾き可能な表示部を有する車載用表示装置において、表示部下端が車載用表示装置底面より下方に突出しないようにし、表示部下面とダッシュボードの取付け用開口の下辺との間に間隙を設ける必要をなくす。
【解決手段】表示部9の後面に所定幅長の可動シャーシ10を固定するとともに、車載用表示装置1の機器本体2の前方垂直部分にローラー12を設け、スライドベース8によって可動シャーシに移動可能に取付けられた垂直方向摺動体7の下端部分を後方へ向けて水平に引き込めば、可動シャーシが作動規制部材に接触し、可動シャーシ部材及び表示部は下部が後方に移動するとともに上部が前方に移動することによって梃子のように斜めに傾き、表示部前部下端を仮想支点として回動することによって表示部下端が車載用表示装置底面より下方に突出しないようにする。 (もっと読む)


【課題】電池パックによる電力供給の遮断前にICカードの抜き取りが行われることを確実に防止するICカード付き携帯電話機を提供すること。
【解決手段】電池パック3と電池パック3を装着するための凹部4を有する携帯電話機本体2とICカード5とからなり、凹部4には電池パック3の一側面31に設けられた電池パック側端子9に対向する本体側端子8とICカード5の装着口7とが設けられているICカード付き携帯電話機1において、電池パック3において電池パック側端子9が設けられた側面32の電池パック表面寄りの位置に設けられた突起11と、携帯電話機本体1に設けられた突起11を受ける受け部12とを設け、電池パック3を突起11を支点として回動可能にする。 (もっと読む)


【課題】 加圧状態から急激な減圧を起こすことにより爆発的な撹拌作用が得られ、省エネルギー効果に優れるとともに、被炊飯物のメニューに応じて沸騰時の減圧度を加減し、撹拌の状態を調整できる圧力式炊飯器及びその方法を提供すること。
【解決手段】 鍋と、開口部及び加熱手段並びに制御手段を有する炊飯器本体と、鍋及び炊飯器本体の開口部を塞ぐ蓋体と、蓋体に鍋内と外気とを連通又は遮断する圧力弁機構と、圧力弁機構を強制的に開状態にする圧力弁開放機構とを備え、制御手段は加熱手段の加熱量を制御して被炊飯物の炊飯及び保温制御を行うとともに圧力弁機構の開動作の制御を行ない、沸騰中に該圧力弁開放機構により圧力弁機構を開動作させて鍋内の圧力を変更する圧力式炊飯器において、蓋体は表蓋及び蓋カバー並びに該蓋カバーを介して枠体に装着される内蓋からなり、内蓋には圧力弁機構として圧力調整弁と圧力抜き弁の2つが設けられている。 (もっと読む)


【課題】フレキシブルプリント基板の接続端部をコネクタに挿入して接続を行う際に、挿入操作を容易に行えるフレキシブルプリント基板を提供する。
【解決手段】フレキシブルプリント基板10は両端部にコネクタに挿入する端子を備えた接続端部102、103を備えている。また、フレキシブルプリント基板10は、それぞれの接続端部102、103の一方の面に接着剤で貼着されたフィルム状の補強板106、107を備え、補強板106、107の一方(補強板107)は、貼着部109と、非貼着部111とを備え、貼着部109は前記接続端部103に貼着固定し、非貼着部111はフレキシブルプリント基板10に沿って前記接続端部103から離れる方向に延長し、コネクタへの挿入操作の際に補強板107の非貼着部を指で持つことができるようにした。 (もっと読む)


【課題】素子特性が低下するのを抑制することが可能な半導体チップを提供する。
【解決手段】このLEDアレイチップ(半導体チップ)100は、表面に平行な矢印Y方向に延びる分割線1aに沿って分割された基板1と、基板1の上面上に形成された発光部30と、矢印Y方向に延びるように、矢印Y方向に対して基板1の上面の一方端部側および他方端部側にそれぞれ設けられ、分割の際に起点となったスクライブライン1bと、矢印Y方向に対してスクライブライン1bの内側となる基板1の上面上の領域に設けられた凸部30とを備えている。また、凸部30は、基板1上の分割線1a近傍の領域に一対に設けられており、根元20aの分割線1a側が、発光部30より分割線1a側に突出するように配置されている。 (もっと読む)


【課題】表示部を機器本体に正立した状態から下向きに傾けたときに、表示部の下部とダッシュボードとの間に間隙を設ける必要がない車載用表示装置を提供すること。
【解決手段】機器本体2の側方に設けた水平方向用ガイド4に連続して第1の係合部7を垂直方向にガイドする垂直方向変更用ガイド12を形成し、機器本体2の前部側方に設けた垂直方向用ガイド6を形成し、第1の係合部7を水平方向用摺動体8に設け、水平方向用摺動体8と表示部9の下部とを回動自在に連結部10で連結し、第2の係合部11を表示部9の上部に設け、水平方向用摺動体8を水平方向から垂直方向に移動させて表示部9を上方に変位させながら下向きに傾ける。 (もっと読む)


【課題】サービスを提供する店舗に関してユーザが求めている情報を提供する。
【解決手段】メインサーバ装置1のRAM12は、機能的に、日本地図の地図情報を格納する地図記憶部121と、サービスを提供する店舗毎に、各店舗に対する利用者の評価に関する情報である店舗評価情報及び店舗名称情報を、各店舗の所在地を示す店舗位置情報と対応付けて格納する店舗記憶部122と、を備え、CPU11は、機能的に、携帯電話機2の位置情報である端末位置情報を取得する位置取得部111と、端末位置情報に対応する位置が含まれる市町村内に所在地が存在している店舗の店舗評価情報及び店舗名称情報を、地図情報に基づいて店舗記憶部122から抽出する店舗抽出部114と、抽出された店舗評価情報及び店舗名称情報を携帯電話機2に送信する情報送信部116と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】内線自動応答機能を備えたコードレス電話装置において、内線一斉呼出時に、どの子機からでも応答可能にする。
【解決手段】親機は、公衆回線に接続され、子機を呼び出す際には、子機指定呼出しと内線一斉呼出しとを選択できるようになっている。そして、公衆回線から着信があって、子機に着信信号を送信する際、着信信号中の呼出し信号中に、子機指定呼出しか、内線一斉呼出しかを示す情報を含ませておく。子機A,子機B,子機Cは、親機と無線接続され、内線自動応答機能を有している。各子機A,子機B,子機Cは、親機から着信信号を受信したとき、着信信号中の呼出信号に基づいて子機指定呼出しか、内線一斉呼出しかを判別し、内線一斉呼出しであった場合は、内線自動応答機能を無効にする。 (もっと読む)


1,121 - 1,130 / 1,582