説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1,191 - 1,200 / 1,582


【課題】 通話手段を備えた通信システム及びナビゲーション装置において通話中に通信圏外に移動する場合、予め使用者と通話の相手方に圏外に移動する旨を報知し、移動により再び通信圏内に戻ると通話の相手方の電話番号に自動的にリダイヤルするようにする。
【解決手段】 携帯電話と、マイクと、スピーカと、ナビゲーション装置と、で構成され、前記ナビゲーション装置は圏外予測手段と、報知手段と、通話履歴記憶手段と、リダイヤル手段と、を備え、通話中に前記圏外予測手段が所定時間後に通信圏外に移動することを予測した場合、使用者と通話の相手方に圏外になる旨を報知し、移動によって再び通信圏内に戻ったことが確認されたら前記通話履歴記憶手段に記憶してある電話番号のうち最も新しく記憶された電話番号に自動的にリダイヤルを行う。また、使用者の声を前記マイクで入力し、通話の相手方の声を前記スピーカで出力することで他の電話装置と通話が可能となる。 (もっと読む)


【課題】卓上載置状態でも壁掛け状態でも本体部の角度を調節することができ、それをコンパクトな角度調節装置で実現できるものを提供する。
【解決手段】電話機1は、基台10と、基台10に垂直面内で傾動可能に連結された本体部20と、基台10と本体部20との相対角度を調節する角度調節装置50とを備える。基台10は卓上載置状態で、またはその底面を壁面に対面させた壁掛け状態での使用が可能である。角度調節装置50は、本体部20の筐体21をその内部で支える支持板52Vと、筐体21に形成されたスリット34を通じて本体部20に入り込む台座51と、台座51に両端を支持され、支持板52Vの円弧溝53に係合する支持軸54、55と、円弧溝53に沿って点在する係合部56に係合して支持板52Vと台座51との相対移動を止めるラッチ57を備える。 (もっと読む)


【課題】 セットトップボックスと録画機器を含む録画システムにおいて、録画予約の設定をより簡便に行えるようにする。
【解決手段】 録画システムは、セットトップボックス2を介して映像信号を受信するテレビジョン受像機1にビデオテープレコーダ3を組み合わせて構成される。セットトップボックス2のリモートコントローラ4にはセットトップボックス2の機器コードとビデオテープレコーダ3の機器コードを記憶させる。リモートコントローラ4で録画予約する番組の設定を行い、送信すると、セットトップボックス2に対してはその機器コードを含む視聴予約信号が送信され、ビデオテープレコーダ3に対してはその機器コードを含む録画予約信号が送信される。赤外線通信機能を備えた携帯電話機7をリモートコントローラとして使用することができる。 (もっと読む)


【課題】電話機の中でも人目を引く箇所を光らせることにより、光による報知の目的が十分に達成されるようにする。
【解決手段】電話機1は、基台10と、基台10に連結された本体部20とを備える。本体部20は操作部22とハンドセット40を保持するクレイドル部23とが設けられる。ハンドセット40には送話部と受話部の間に穴43が形成されており、クレイドル部23には穴43に嵌合してハンドセット40を保持する隆起部27が形成されている。隆起部27は頂部に透光部29を有し、内部にはLED30により構成される内部照明を備えている。LED30は回線の接続状態に応じて照明状態が変わる。ハンドセット40の穴43は、ハンドセット40の筐体背面と面一をなす透明パネル45で塞がれている。 (もっと読む)


【課題】近距離無線通信のための設定、認証を容易に行えるようにしたナビゲーション装置および携帯電話を提供する。
【解決手段】 それぞれ近距離無線通信部29、19を有するナビゲーション装置20および携帯電話10からなり、ナビゲーション装置20は近距離無線通信部29を介して通信接続される機器に対する接続認証のためのデータを二次元コード化して記憶した認証用画像データ記憶部28を備え、接続認証設定が要求された時、前記二次元コードを表示部25に表示し、前記携帯電話は撮像部13を備え、前記ナビゲーション装置20に接続認証設定を要求した場合、前記ナビゲーション装置20の表示部25に表示部に表示される二次元コードを撮像し、当該二次元コードに記録された接続認証のためのデータを読み取り、データ記憶部18に記憶して接続認証設定を行う。 (もっと読む)


【課題】携帯電話機で文字入力を行う際、より実効性の高い候補語句表示がなされるようにする。
【解決手段】携帯電話機の内部表示手段33の画面は、入力領域33a、参照データ表示領域33b、及び候補語句表示領域33cに区分されていて、候補語句表示領域33cに表示された複数の候補語句のいずれかを選択することにより、文字入力を遂行できる。参照データ表示領域33bには使用者が文章作成の参考としたい、過去の受信メールや送信メールの全部あるいは一部を表示させる。参照データ表示領域33cの参照データに含まれる候補語句が優先順位第1の候補語句として候補語句表示領域33cに表示される。 (もっと読む)


【課題】 硬さの異なる被炊飯物を一度に炊ける炊飯器、及び硬さの異なる被炊飯物を一度に炊くために炊飯器において使用する仕切り板、また、硬さの異なる被炊飯物を一つの鍋で一度に炊くことができる炊飯方法の提供。
【解決手段】 炊飯器は、被炊飯物を入れる鍋3内を仕切るための水が往来自由である一方被炊飯物が往来できない仕切り板50を備えている。仕切り板50は、鍋3に着脱自在であり、被炊飯物を入れる鍋3を所定の容積配分に区画できる鍋3の内断面の形状寸法に対応した形状寸法を有し、かつ被炊飯物よりも幅寸法又は直径寸法の小さい複数のスリット又は孔51を設けている。仕切り板50は、水加減の最高水位よりも高くしてあり、炊飯中の突沸により被炊飯物が越えられない高さ寸法を有する。 (もっと読む)


【課題】利便性を向上することのできるナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】出発日時を入力する出発日時入力手段と、道路の渋滞情報及び公共交通機関の路線情報を記憶する記憶部3と、目的地までの道路経路を検索する道路経路検索手段と、道路経路検索手段で検索された道路経路による目的地の到着時刻を演算する演算手段と、目的地までの公共交通機関による路線経路を検索する路線経路検索手段とを備え、道路経路検索手段または路線経路検索手段で検索した目的地までの経路を表示するナビゲーション装置1において、渋滞情報に基づいて出発日時に応じた渋滞による遅延時間を含んで演算された到着時刻T1と、渋滞による遅延時間を含まずに演算された到着時刻T2との差が、所定時間δ1よりも大きいときに路線経路の検索を行い、到着時刻T1、T2の差が所定時間δ1よりも小さいときに路線経路の検索を行わないようにした。 (もっと読む)


【課題】利便性を向上することのできるナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】出発日時を入力する出発日時入力手段と、道路の渋滞情報及び公共交通機関の路線情報を記憶する記憶部3と、目的地までの道路経路を検索する道路経路検索手段と、道路経路による目的地の到着時刻を演算する演算手段と、目的地までの公共交通機関による路線経路を検索する路線経路検索手段とを備え、道路経路検索手段または路線経路検索手段で検索した目的地までの経路を表示するナビゲーション装置1において、目的地の希望到着時刻T0を入力する時刻入力手段を設け、渋滞情報に基づいて演算手段で演算された予想到着時刻T1が希望到着時刻T0よりも遅くなる時間が所定時間δ1よりも大きいときに路線経路の検索を行い、予想到着時刻T1が希望到着時刻T0よりも遅くなる時間が所定時間δ1よりも小さいときに路線経路の検索を行わないようにした。 (もっと読む)


【課題】特定の個人からの電話やメールを一切着信拒否したい場合、その登録を簡便に済ませられる携帯電話機を提供する。
【解決手段】携帯電話機1は制御部20と記憶部22を備える。制御部20は記憶部22の電話帳23に個人データ30を記憶させる。個人データ30は、相互に関連づけて記憶される、個人識別情報31と、電話番号34と、メールアドレス35を含む。制御部20は、特定の個人識別情報31につき着信拒否登録がなされた場合は、その個人識別情報31に関連する電話番号34とメールアドレス35からの通信を自動的に着信拒否対象とする。着信拒否登録を行う際は当該個人の画像33を個人識別情報として用いる。 (もっと読む)


1,191 - 1,200 / 1,582