説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1,201 - 1,210 / 1,582


【課題】利便性及び安全性を向上できるナビゲーション装置を提供することを目的とする。
【解決手段】位置と電話番号とを対応付けた電話番号情報を記憶する記憶部3と、電話番号を入力する操作部5と、操作部5の入力状態を表示する入力表示部11aと、操作部5で入力された電話番号を含む電話番号情報を検索する検索部とを備え、検索部で抽出された電話番号情報の位置を目的地として登録するナビゲーション装置1において、操作部5による電話番号の入力を開始する際に最初に「0」が入力された状態にした。 (もっと読む)


【課題】当初搭載されていた車載電気機器を取り外して新たな車載電気機器を取り付けた場合や新たな車載電気機器を追加搭載した場合でも、引き続き、ステアリングホイールに設けたスイッチで当該車載電気機器の制御ができるようにする。
【解決手段】ステアリングホイール1に設けたスイッチ2が所定時間以上連続して押下げられたとき、車載電気機器のリモコン装置からの赤外線信号を受光部8により受光して、車載電気機器を制御するための赤外線信号を、それぞれのスイッチ2に対応付けて記憶させる。その後は、スイッチ2の操作により、操作されたスイッチ2に対応付けて記憶された赤外線信号を発光部9から出力し、車載電気機器に送って制御する。 (もっと読む)


【課題】バックライト付きの液晶表示パネルを備えた携帯電話機において、使用者が意図すればバックライトの自動消灯が機能しないようにする。
【解決手段】携帯電話機1は、バックライト11付きの液晶表示パネル5と、筐体側面に設けられたタッチセンサ14と、タッチセンサ14からの信号を有効化できるタッチ点灯モードにおいてバックライト11の点灯制御を行う制御部20とを備える。制御部20は、タッチ点灯モード時、タッチセンサ14からのタッチ信号が存続するかぎりバックライト11を点灯させ続ける。タッチセンサ14は筐体の両側面に配置されており、両タッチセンサに同時に接触したときのみ有効なタッチ信号が発生する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成であって、省エネルギー効果に優れた炊飯器を提供すること。
【解決手段】被炊飯物を入れる鍋と、この鍋を収容する開口部及び鍋内の被炊飯物を加熱する加熱手段並びに外部へ連通する通気孔及び排気孔を有する炊飯器本体と、鍋及び炊飯器本体の開口部を塞ぐ蓋体と、加熱手段を制御して被炊飯物の炊飯及び保温を行なう制御手段とを備え、炊飯器本体には、通気孔及び排気孔を開閉するシャッター機構を設けて、制御手段は、シャッター機構を制御して炊飯器本体内部の温度が所定温度に上昇する期間は通気孔及び排気孔を開き、所定温度以下の期間は通気孔及び排気孔を閉鎖する。 (もっと読む)


【課題】安全性を向上することのできるナビゲーション装置及びナビゲーションシステムを提供する。
【解決手段】目的地までの経路案内を行うナビゲーション装置10と、ETCカード30の装着によりETCによる料金支払ができるETC車載器20とを備え、ETCカード30の有無に応じてETCに対応したETC対応ゲートとETCに非対応の一般ゲートとを有する有料道路の走行レーンを案内するナビゲーションシステム1において、ETCカード30のカード番号を読み取るカード情報読取部26と、ETCカード30が有効期限内か否かを判別する判別部とを設け、有効期限内のETCカード30の時にETC対応ゲートに走行レーンを案内するとともに、有効期限が切れたETCカード30の時に一般ゲートに走行レーンを案内した。 (もっと読む)


【課題】利便性を向上することのできるナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】出発日時を入力する出発日時入力手段と、道路の渋滞情報及び公共交通機関の路線情報を記憶する記憶部3と、目的地までの道路経路を検索する道路経路検索手段と、道路経路検索手段で検索された道路経路による目的地の到着時刻を演算する演算手段と、目的地までの公共交通機関による路線経路を検索する路線経路検索手段とを備え、道路経路検索手段または路線経路検索手段で検索した目的地までの経路を表示するナビゲーション装置1において、渋滞情報に基づいて出発日時に応じた渋滞による遅延時間を含んで演算された到着時刻T1と、渋滞による遅延時間を含まずに演算された到着時刻T2との差が、所定時間δ1よりも大きいときに路線経路の検索を行い、到着時刻T1、T2の差が所定時間δ1よりも小さいときに路線経路の検索を行わないようにした。 (もっと読む)


【課題】利便性を向上することのできるナビゲーション装置を提供する。
【解決手段】出発日時を入力する出発日時入力手段と、道路の渋滞情報及び公共交通機関の路線情報を記憶する記憶部3と、目的地までの道路経路を検索する道路経路検索手段と、道路経路による目的地の到着時刻を演算する演算手段と、目的地までの公共交通機関による路線経路を検索する路線経路検索手段とを備え、道路経路検索手段または路線経路検索手段で検索した目的地までの経路を表示するナビゲーション装置1において、目的地の希望到着時刻T0を入力する時刻入力手段を設け、渋滞情報に基づいて演算手段で演算された予想到着時刻T1が希望到着時刻T0よりも遅くなる時間が所定時間δ1よりも大きいときに路線経路の検索を行い、予想到着時刻T1が希望到着時刻T0よりも遅くなる時間が所定時間δ1よりも小さいときに路線経路の検索を行わないようにした。 (もっと読む)


【課題】特定の個人からの電話やメールを一切着信拒否したい場合、その登録を簡便に済ませられる携帯電話機を提供する。
【解決手段】携帯電話機1は制御部20と記憶部22を備える。制御部20は記憶部22の電話帳23に個人データ30を記憶させる。個人データ30は、相互に関連づけて記憶される、個人識別情報31と、電話番号34と、メールアドレス35を含む。制御部20は、特定の個人識別情報31につき着信拒否登録がなされた場合は、その個人識別情報31に関連する電話番号34とメールアドレス35からの通信を自動的に着信拒否対象とする。着信拒否登録を行う際は当該個人の画像33を個人識別情報として用いる。 (もっと読む)


【課題】 簡単に正規の暗証番号が入力されることを回避可能な入力装置及び携帯電話装置を提供する。
【解決手段】 携帯電話のテンキーを配置した領域に、ユーザが指をなぞることにより文字を入力可能な接触感知センサを配置し、キーロックを解除する為の暗証番号を登録する際に、ユーザが接触感知センサ上を図5の(a)〜(d)に示すように、指が最初に触れたキーのデータと指が離れた際に触れていたキーのデータを各桁ごとに登録し、暗証番号の登録が完了する。ユーザがキーロックを解除する際には、登録された内容と同じように、接触感知センサを操作することにより、キーロックが解除される。 (もっと読む)


【課題】 複数の電話番号を設定可能な電話機において、利用者がその利用形態に応じて、着信電話番号毎に着信履歴を記録するか否かを設定できるようにした電話機およびIP電話システムを提供する。
【解決手段】 同一電話機に、個人電話番号とグループ着信電話番号のように複数の電話番号を設定することができる電話機において、前記電話機50は、当該電話機50に設定された電話番号ごとに着信履歴を残すか否かを設定する着信履歴設定部505と、不在着信履歴を記憶するメモリ507と、不在着信があった場合にメモリ507に着信履歴を記憶する着信履歴記憶制御部506とを備え、着信履歴制御部506は、電話機50に不在時着信があった場合に着信電話番号を検出し、着信履歴設定部505に設定された電話番号を参照してメモリ507に着信履歴を記憶する。 (もっと読む)


1,201 - 1,210 / 1,582