説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

141 - 150 / 1,582


【課題】炊飯時に複数の圧力弁が同時に開放されても、蒸気とおねばとが確実に分離されて蒸気のみが外へ放出される圧力式炊飯器を提供すること。
【解決手段】炊飯物を入れる鍋6と、鍋6を収容し炊飯物を加熱調理する炊飯器本体2と、炊飯器本体の開口を塞ぐ開閉自在な蓋体9と、加熱手段を制御する制御装置とを備え、蓋体9には、圧力弁38と、圧力弁を開放制御する弁開放機構43及び圧力弁の開放時に噴出するおねばを一時貯留すると共に蒸気を外部へ放出するおねば貯留タンクとを配設して炊飯する圧力式炊飯器であって、
蓋体9には、圧力弁38を少なくとも2個以上設けて、貯留タンク13はこれら圧力弁に共通するタンクにして、貯留タンク13は、圧力弁38の数に対応して容積を大きくし、内部に水平方向に広く広がった偏平状の空室を形成して、空室がおねば分離室と、蒸気溜め室と、蒸気排出路とに区画され、蒸気排出路に蒸気口が設けられている。 (もっと読む)


【課題】給水タンク出入口の蓋が生成中の電解水ミストを筐体内に閉じこめてしまうといった事態が生じないようにする。
【解決手段】空気清浄機1は、筐体20と、筐体20内に形成された空気流通経路27と、空気流通経路27に配置された空気清浄装置28及び送風装置29と、電解水生成装置44と、電解水生成装置44が生成した電解水をミスト化する電解水ミスト生成装置45を備える。筐体20の天面20aには、天面排気口25と、天面排気口25に隣接して、給水タンク48を筐体20に挿入する給水タンク出入口20bが形成される。給水タンク出入口20bには天面排気口25に隣接する側を支点として開閉する蓋49が設けられる。蓋49には、それが天面排気口25に重なったとき、行き場を失った電解水ミストが筐体20内にこもるのを防ぐ電解水ミスト処置装置70が設けられている。 (もっと読む)


【課題】複数の第1施療指を有し、人の手指による肩揉みに近い揉み挟みマッサージを施すことのできるマッサージユニットを提供する。
【解決手段】シャーシ12と、シャーシに配備された揉み用モータ14と、シャーシに軸支され、揉み用モータにより回転する主軸21と、該主軸の左右に配備され、主軸の軸芯に対して傾斜した斜軸25とを有する揉み軸20と、斜軸に回転可能に嵌まる係合孔32の形成されたアーム部31と、該アーム部の先端に配備され、被施療者の患部をマッサージする先端押圧子33と、アーム部の基端に形成され、シャーシと係合してアーム部が揉み軸と一体に回転することを規制する角度規制部材とを有する第1施療指30とを有するマッサージユニットにおいて、斜軸には、複数の第1施療指30,30a,30bが並んで配備されている。 (もっと読む)


【課題】マイクロ波で食品加熱を行う加熱調理器において、無負荷運転を早期に検知し排除することができ、そのためのコストも安くて済む加熱調理器を提供する。
【解決手段】加熱調理器1は、加熱室10と、加熱室10内の食品を加熱するマイクロ波を発生するマグネトロン25と、加熱室20内の蒸気の有無を判定する蒸気センサー28と、全体制御を行う制御部30を備える。制御部30は、マイクロ波による加熱開始後、蒸気センサー28の検知ピーク値が指定下限値を超えたかどうかを監視し、超えたらその時間T1を記録し、次いで、T1からの経過時間が指定時間を超えたかどうかをチェックし、超えていなければ蒸気センサー28の検知ピーク値が指定上限値を超えたかどうかを監視し、T1からの経過時間が指定時間を超える前に、蒸気センサー28の検知ピーク値が指定上限値を超えたときは、加熱室20内に負荷ありと判断し、通常運転に移行する。 (もっと読む)


【課題】壁際掃除とメンテナンスが容易な、使い勝手の向上を図った電気掃除機の床用吸込具を提供する。
【解決手段】床用吸込具1では、ハウジング2の主吸込口4が床面に対向されたときに、ハウジング2の左側壁2Lと床面とに隙間が生じる。左側壁2Lに保持された軸受部材20が、ハウジング2内の回転ブラシ10の回転軸11の左端11Lを回転自在に保持している。軸受部材20近傍に位置する回転軸11の着脱軸11Bに設けられた補助ブラシ16は、隙間へ進入して壁際の隅の領域に届いてこの領域の塵埃を捕獲する。着脱軸11B、補助ブラシ16および軸受部材20は、補助ユニット30としてユニット化され、回転ブラシ10に対して着脱可能であるので、補助ユニット30を回転ブラシ10から取り外すことによって、着脱軸11B等に絡み付いたごみを容易に除去できる。 (もっと読む)


【課題】電磁誘導熱を発生させつつ銅又は銅合金の色調を保持して美観性に優れているとともにフランジ部の強度が大きく、しかも熱効率が向上した調理容器等を提供する。
【解決手段】フランジ部2aを有し、銅又は銅合金を基材とした銅鍋21と、銅鍋21の内側を被覆する保護層23とを有する多層構造の調理容器2Aにおいて、銅鍋21の胴壁面は透明樹脂層24で被覆され、銅鍋21の底壁面及びフランジ部2aには磁性金属層22が形成されている。 (もっと読む)


【課題】排気効率の向上を図ることができる電気掃除機を提供すること。
【解決手段】電気掃除機1の本体ケース2では、後方に排気口8が形成され、塵埃を溜めるための集塵室22を区画する集塵ケース20が前方に配置され、電動送風機11を覆うモータカバー21が後方に配置されている。モータカバー21は、電動送風機11が吐出した空気を流出させる流出口52が下面21Aに形成されたモータ室51を区画している。主排気流路Yが、モータ室51の外表面と本体ケース2の内壁面2Bとの隙間E、F、Gによって形成されており、流出口52から流れ出た空気をモータ室51の外表面沿いに排気口8へ流す。副排気流路Xが、集塵室22の下面20Bおよび側面20Eと本体ケース2の内壁面2Bとの隙間B、Cによって形成されており、流出口52から流れ出た空気の一部を、隙間Bへ逃がし、かつ、集塵室22の外表面沿いに後方の排気口8へ流す。 (もっと読む)


【課題】液体供給装置を用いて霧化部へ液体を搬送してミストを生成するミスト生成器であって、液体供給装置の寿命を改善することを目的としたミスト生成器を提供する。
【解決手段】本発明のミスト生成器は、貯水タンクと、霧化部と、液体を霧化部へ搬送する搬送路とを備えている。また、貯水タンクに貯えられている液体を加圧することにより、搬送路を介して霧化部へ到達するように付勢する加圧部を備えている。加圧部は、送風管を備え、ミスト生成器の外部から取り込まれた空気を送風管を用いて貯水タンクの内部へ送り込む。これにより、貯水タンク内の空気圧を増加させ、液体を加圧する。送風管は、その内部に、液体を遮断して気体を透過する性質を備えた通気部を備えている。また送風管は、送風管が備える複数の端部、つまり送風口のうち、最も貯水タンクに近い一端部に通気部を備えている。 (もっと読む)


【課題】運転者への警告に対する運転者のアクションに応じた報知音声を、歩行者に対して出力することが可能な車載用音声発生装置を提供する。
【解決手段】本発明の車載用音声発生装置は、音声発生器に対して音声の発生制御を行う音声制御部を備えている。また、車両の走行速度を示す車速情報を、測位航法装置等から取得する車速情報取得部を備えている。また、車速情報が示す車速が所定の閾値を下回る場合に、車両の進行方向へ歩行者等の移動体が進入可能であることを示す報知音声を、音声発生器より出力するよう音声制御部を制御する制御部を備えている。また、ブレーキ装置に対する操作を感知する、ブレーキ操作感知部を備えている。制御部は、車速情報が示す車速が所定の閾値を下回り、且つブレーキ装置に対する操作を所定時間を超えて継続的に感知した場合に、補助音声を出力するよう音声制御部を制御する。 (もっと読む)


【課題】突然の電源遮断等によってシステムやプログラムが異常終了した場合に、それに伴ってファイルの実データを保護し更新前の状態に回復する。
【解決手段】更新対象ファイル310のデータを変更する場合に、(1)ファイル操作手段が更新対象ファイル310のバックアップファイル320を作成し、(2)ハッシュ値算出手段が更新対象ファイルのハッシュ値を算出して記録媒体にハッシュ値記録ファイル330として記録し、(3)ファイル操作手段が更新対象のファイルのデータを変更し、(4)ファイル操作手段がハッシュ値記録ファイル330及びバックアップファイル320を削除する。 (もっと読む)


141 - 150 / 1,582