説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1,501 - 1,510 / 1,582


【課題】 指向角が広く、色むらの少ない発光装置を提供すること。
【解決手段】 ケース2のカップ3底部に発光素子4を配置するとともに、前記カップ3に充填される樹脂5内に蛍光体6を含有させた発光装置1において、前記蛍光体6の密度をカップ3の下部よりも上部の方が高い分布とし、前記樹脂5の天面7を前記カップの天面8よりも高い平坦面とし、前記樹脂5の天面外周部に傾斜面9を形成したことを特徴とする (もっと読む)


【課題】 御飯をムラなく炊き上げると共に、炊き上がり後の御飯の上面を平坦
にして視覚的な美味効果を奏する炊飯器を提供する。
【解決手段】 被炊飯物を収容する鍋2と、被炊飯物の加熱手段4と、鍋の蓋体5と、鍋内を略一定の所定圧力とするように鍋内と外気とを連通或は遮断する圧力弁14と、圧力弁を強制的に開状態にする圧力弁開放機構18と、加熱手段の加熱量を制御し圧力弁開放機構による圧力弁の開作動の制御を行う制御手段20と、白米・標準(ふつう)炊飯コースの選択手段とを備え、この制御手段は、白米・標準(ふつう)炊飯コースを実行する場合の沸騰維持工程中における圧力弁の圧力弁開放機構による開作動の回数を、炊飯量が多い場合に少なく、炊飯量が少ない場合に多くなるように設定し、圧力弁の開作動時におねばや米粒が飛び出すのを防止する。 (もっと読む)


【課題】 ワンタッチダイヤル登録に関する制約によらず、IP電話機と組み合わされたコンピュータ装置からワンタッチで発信先の電話番号を選択してIP電話機に発信処理を行わせることができるIP電話機システムを提供する。
【解決手段】 IP電話機システムはIP電話機12と、IP電話機12に接続されるコンピュータ装置17とからなる。コンピュータ装置17は、電話番号データベース41と、前記電話番号データベース41に蓄積された電話番号のリストをディスプレイ50に表示して任意の電話番号を選択させ、前記IP電話機12に送信する電話番号選択手段42とを備え、IP電話機12は、前記電話番号を受信する電話番号受信手段34と、発信切り替え手段32とを備え、電話番号受信手段34が電話番号を受信した際に、発信切り替え手段32が当該電話番号を発信先の電話番号として切り替える。 (もっと読む)


【課題】 少数の端子を用いて複数の発光ダイオードを配置するに適した構造を提供することを課題とする
【解決手段】 本発明の発光素子は、赤色、緑色、青色の発光が可能な複数の発光ダイオードと、これらの発光ダイオードと接続される2つの端子を備え、前記発光ダイオードを前記2端子間に直列に接続した。前記複数の発光ダイオードの全てが、前記端子の一方に積層して配置されていることを特徴とする。また、前記複数の発光ダイオードの一部が前記端子の一方に積層して配置され、前記複数の発光ダイオードの残りが前記端子の他方に配置されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 発光素子間の影響を抑え、色純度の高い混合色を発光する発光装置を提供することである。
【解決手段】 発光ダイオード(発光装置)10は、各発光素子を載置するカップ11と、カップ11の中央に形成された凸部11aと、凸部11a上に載置された可視光を発する可視発光素子12と、カップ11の底部に載置された紫外光を発する2つの紫外発光素子13a、13bと、4本のリード14a〜14dと、各素子の電極とリード14b〜14dとを接続するワイヤ15a〜15cと、カップ11の上部を覆い、可視発光素子12及び紫外発光素子13a、13b、又は紫外発光素子13a、13bの発光によって励起光を発する蛍光体16と、カップ11と蛍光体16とリード14a〜14dの一部とを封止する封止体17とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 粘度の高い果実エキスを混入して焼成するパンの製造方法において、焼き上がりの良好なパンを得る処理法方法を提供すること、また自動製パン器で粘度の高い果実エキスを使用したパンを焼成する場合に焼き上がりの良好なパンを得る処理法方法を提供すること。
【解決手段】 粘度の高い果実エキスを混入して焼成するパンの製造方法において、パンの材料を捏ねる混練工程1の前に当該果実エキスを水に浸漬して寝かせる工程4を設ける。前記果実エキスの一つはプルーンエキスである。寝かせ工程4は水温10乃至30℃、時間5分乃至15分間で行われる。また前記寝かせ工程4は、水温20℃以上の微温湯による時間10分間以上の処理であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】予め設定された初期設定値に拘らず、携帯電話装置の各機能の使用制限を自由且つ容易に変更することができる携帯電話装置及び携帯電話装置の使用管理方法を提供する。
【解決手段】所定の機能の使用制限の内容を記憶する記憶手段40と、記憶手段に記憶された使用制限の内容に基づいて所定の機能の使用を制限する第1ロック手段36Aと、第1ロック手段36Aにより所定の機能の使用が制限された状態で、記憶手段40に記憶された使用制限の内容とは別の内容の使用制限に変更する第2ロック手段36Bと、を有する構成とした。 (もっと読む)


【課題】 マルチチップ方式の発光素子における色制御の複雑さ、回路構成の複雑さを解消し、簡単な駆動方式により多色光、及び白色光の発光制御を可能とした発光素子を提供すること。
【解決手段】 複数の発光ダイオード2R、2G、2Bと、これらの発光ダイオードを駆動する駆動用IC3Aを一体化した発光素子1Aであって、前記駆動用IC3を、複数ビットシフトレジスタ12、複数ビットラッチ13、複数ビットドライバ15より構成する。
この発光素子1Aの外部端子7SIから入力された発光入力信号SIを、最初の周期で複数ビットシフトレジスタ12によりR、G、B毎に分離して保持し、次の周期で複数ビットラッチ13に読取らせて保持させて、対応する複数の発光ダイオード2R、2G、2Bを適宜選択して発光させることにより、白色及び赤色から青色までの任意の色の光を発光させることができる発光素子1Aが得られる。 (もっと読む)


【課題】 マルチチップ方式の発光素子における色制御の複雑さ、回路構成の複雑さを解消し、簡単な駆動方式により多色光、及び白色光の発光制御を可能とした発光素子を提供すること。
【解決手段】 複数の発光ダイオード2R、2G、2Bと、これらの発光ダイオードを駆動する駆動用IC3を一体化した発光素子1Aであって、前記駆動用IC3を、カウンタ12、信号制御回路13及び複数ビットドライバ15より構成する。
この発光素子1Aを外部端子7から入力された制御信号CRGBにより複数の発光ダイオード2R、2G、2Bを順次選択して発光させることにより、少ない端子数でありながら白色及び赤色から青色までの任意の色の光を発光させることができる発光素子1Aが得られる。 (もっと読む)


【課題】 液晶パネルの基板と半導体素子との接合をより強固に行うことが可能な液晶表示装置を提供する。
【解決手段】 大きさの異なる一対の基板を張り合わせることにより液晶パネルが形成され、一対の基板のうちの大きい方の基板の外周部に半導体素子3を搭載するICチップ搭載領域が設けられた液晶表示装置において、 ICチップ搭載領域には表面が凹凸形状をなすダミーパターン9が形成され、ICチップ搭載領域に半導体素子3が異方導電性接着部材8a、8bを介して接合されている。 (もっと読む)


1,501 - 1,510 / 1,582