説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

181 - 190 / 1,582


【課題】駐輪場所が暗くても発進準備を行うのに支障が少ない電動アシスト自転車を提供する。
【解決手段】電動アシスト自転車1は、電池41を電源として駆動されるモータ40によりペダル23を踏み込む力をアシストする。駐輪状態のときにブレーキレバー32を握りしめると、ブレーキレバー32に組み合わせられたブレーキ検出部54から制御装置50に信号が伝わり、制御装置50は、手元操作部51自体の操作を待たず、手元操作部51の中の電池残量部63を点灯させる。使用者は、点灯した電池残量部63を手がかりとして、電源スイッチ60の位置を知ることができる。 (もっと読む)


【課題】穀物粒から安定して出来の良いパンを製造できる自動製パン器を提供する。
【解決手段】自動製パン器1の制御手段によって実行される穀物粒用製パンコースには、パン容器に投入された穀物粒と液体との混合物を粉砕手段によって粉砕する粉砕工程と、穀物粒の粉砕粉を含むパン容器内のパン原料を混練手段によってパン生地に練り上げる練り工程と、練り上げられたパン生地を発酵させる発酵工程と、発酵させたパン生地を焼成する焼成工程と、が含まれ、前記制御手段は、膨らみ検知手段から得られる情報に基づいて、発酵工程の途中でガス抜きを行うか否かを判断するとともに、発酵工程においてパン生地が所定の高さを超えて膨らまないように制御を行う。 (もっと読む)


【課題】テーブルや床、あるいは地面の上に置く形でもランタンとして使用でき、周囲に光を行き届かせることができるランタンアタッチメント付き携帯電灯を提供する。
【解決手段】携帯電灯1の発光ヘッド3にランタンアタッチメント10が着脱自在に取り付けられる。ランタンアタッチメント10は光透過材料製のスカート部13を備え、スカート部13の一端には携帯電灯1への連結部11、他端にはランタンアタッチメント10自身及び携帯電灯1を平面上に起立させる底面部12が形成されている。底面部12は、携帯電灯1のランプ5に正対する側が、ランプ5からの出射光をスカート部13から周囲に向かう出射光に転換する反射鏡17aとされている。反射鏡17aの少なくとも一部は、ランプ5の光軸から中心がずれた円弧を光軸まわりに回転させた形状となっている。 (もっと読む)


【課題】ジャイロスコープの出力を用いて現在位置を精度良く地図上に表示すること。
【解決手段】現在位置検出手段と、地図データベースと、マップマッチング手段と、表示制御手段と、表示手段と、を備える現在位置表示装置は、さらに角速度の変化を検出する傾斜判定手段と、を備え、前記現在位置検出手段によって仮想現在位置を検出し、前記傾斜判定手段によって検出された角速度に基づいて前記傾斜判定手段が傾斜角度を算出し、前記傾斜角度に基づいて地図データベースを参照して前記仮想現在位置付近の前記候補となるリンクに対する信頼度を算出し、前記マップマッチング手段がより信頼度の高いリンク上にマッチング処理し、前記表示制御手段が前記マッチング処理された現在位置を地図画像と共に前記表示手段に表示する。 (もっと読む)


【課題】鍋内の米を常温水に浸漬し、量判定を容易且つ正確にして美味しいご飯を炊き上げることができる電気炊飯器を提供する。
【解決手段】電気炊飯器は、炊飯物を入れる鍋と、炊飯物の加熱手段と、鍋内の温度検出手段と、温度検出手段からの出力を入力して炊飯工程を実行する制御装置とを備えている。制御装置は、鍋内の炊飯物に吸水させる吸水工程I、吸水された炊飯物を沸騰するまで昇温加熱する立上加熱工程II、立上加熱工程後に鍋内を沸騰状態に維持する沸騰維持工程IIIを含む炊飯工程を炊飯量を判定して実行する。立上加熱工程II及び沸騰維持工程IIIにおいて、予め基準炊飯量に対応した基準温度上昇曲線IIN、IIINを設定しておき、吸水工程で鍋内の炊飯物に常温水を吸水させた後に、次の立上加熱工程の前半で炊飯量の判定結果に基づいて、立上加熱工程の後半から基準温度上昇曲線IIN、IIINへシフトさせる加熱制御を実行する。 (もっと読む)


【課題】放送電波を安定した状態で受信することのできる移動体放送受信装置を提供する。
【解決手段】移動体の異なる位置に配設され、RF信号を受信する複数のアンテナ14a〜14dと、各アンテナ14a〜14dにより受信した各RF信号を増幅する複数の増幅器(低ノイズ増幅器LNAa〜LNAd)と、各RF信号の各信号レベルを検出する検出手段(CPU30)と、各信号レベルの何れかが所定閾値以上であるか否かを判定する判定手段(CPU30)と、各信号レベルの何れかが所定閾値以上と判定されたとき、全ての増幅器(低ノイズ増幅器LNAa〜LNAd)を、各RF信号を増幅しない非作動状態に設定する設定手段(スイッチ部16)と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザが次の交差点における進行方向、交差点までの距離を容易に視認でき、画面に表示されている地図画像の視認を妨げることが少ない案内画像を表示する。
【解決手段】現在位置検出手段11と、地図記憶手段13と、地図情報に基づく地図画像を表示する表示手段17と、目的地を入力する入力手段16と、目的地までの経路を探索する経路探索手段12とを備えたナビゲーション装置を、経路探索手段12により探索された経路と、現在位置検出手段11が検出した現在位置に基づき、現在位置から次に進行方向が変化する地点までの距離を算出する距離算出手段14と、距離算出手段14により算出された距離が小さくなるにつれて表示領域が小さくなるグラフを、進行方向が変化する地点での進行方向に応じた表示手段の表示位置に表示させる案内画像表示制御手段19を備えて構成した。 (もっと読む)


【課題】タンク内の水が腐敗し難く、タンクや加湿手段の保守を容易に行うことができる加湿機能を備えたヘアードライヤを提供すること。
【解決手段】加湿手段を備えているヘアードライヤにおいて、加湿手段は、櫛型アタッチメント16に内に着脱自在に形成された水を保有する保水部材17bを収納した保水ユニット17からなり、保水ユニット17は、抗菌剤の収納室17cと、水タンク17aと、水タンク17aから水が供給される保水部材17bの収容室とを備え、抗菌剤の収納室17cと水タンク17aとの間で水が流通できるようになされている。 (もっと読む)


【課題】プリント基板の前面に間隔を置いて配された不透明のフロントケースの配置穴から透光性を有するキートップを突出して配し、プリント基板とフロントケースとの間に配された透明性のラバーシートによってキートップを支持し、キートップの直下に対応するにラバーシートに可動接点を設け、プリント基板に光源を配した構成において、キートップの前方から導電層が見えることがなく、キートップに対する照射を効率よく行うことができる照明用光源付きキーボードを提供する。
【解決手段】可動接点70がラバーシート50の面に付された可動接点白色層701の表面に導電層702を付して形成し、キートップ40側から導電層702が見えないように構成した。 (もっと読む)


【課題】炊飯、蒸らし及び保温時に強制的に冷却していた制御手段の放熱を炊飯又は保温等に利用して、熱エネルギー節減により消費電力の節減を図る。
【解決手段】被炊飯物を入れる鍋3と、鍋3を収容する開口部及び鍋3内の被炊飯物を加熱する加熱手段5並びに加熱手段5を制御して被炊飯物の炊飯及び保温制御を行なう制御手段8Aを有する炊飯器本体2と、鍋3及び炊飯器本体2の開口部を塞ぐ蓋体4とを備えた炊飯器1であり、制御手段8Aの放熱フィン14を拡大しかつ炊飯器本体2の所定の箇所まで延長する。放熱フィン14が、制御手段8Aを構成する制御用ICの放熱フィン14あるいはインバータ9の放熱フィン14であり、炊飯器本体2の底部23に延長され、また炊飯器本体2の底部23の大部分を被覆するよう延長、拡大されている。放熱フィン14により放出される熱エネルギーを吸水又は保温に利用する。 (もっと読む)


181 - 190 / 1,582