説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 1,582


【課題】緊急地震速報の重要度が低い場合は、通話回線の強制停止等を行わず、緊急地震速報の報知が可能な通信装置を提供する。
【解決手段】制御部は、通信網から受信した緊急地震速報に基づき震度を算出する地震情報算出部と、地震情報に基づく報知処理を行う報知部と、地震情報算出部により算出された震度が閾値を超えるか否かを判定する震度判定部と、報知部に対して報知処理を行う報知制御部と、からなり、通信部が通信動作中に緊急地震情報を受信し、震度判定部が地震情報算出部により算出された震度が予め定められた閾値を下回ると判定した場合に、報知制御部は、報知部に地震情報を報知すると同時に通信部の通信動作を継続し、一方、震度判定部が地震情報算出部により算出された震度が予め定められた閾値と同じか閾値を上回ると判定した場合に、報知制御部は、報知部に地震情報を報知すると同時に通信部の通信動作を停止する。 (もっと読む)


【課題】自転車フレームの固定角度のばらつきに依らず、バッテリを装着することができる電動アシスト自転車を提供する。
【解決手段】上端に座部が配設されるシートチューブ5と、シートチューブ5の下部に接合され、後方へ延出すると共に、後端側で後輪8を保持するチェーンステイ7と、前輪3又は後輪8を駆動する電動機と、シートチューブ5と後輪8との間に配設されるバッテリ36と、バッテリ36の下部を保持する下部固定装置30と、バッテリ36の上部を保持する上部固定装置とを備え、シートチューブ5とチェーンステイ7のどちらか一方に配設される支持軸22と、他方に配設される調節固定部24とを有し、下部固定装置30は、一端側が支持軸22により回動自在に支持され、他端側が調節固定部24を介して固定角度調節可能に固定される受板16と、受板16に固定され、バッテリ36の下部を保持するバッテリホルダ29とから構成される。 (もっと読む)


【課題】受信した画像等のデータを編集・加工し、編集・加工されたデータをさらに通話相手先に送信可能なテレビ電話装置を提供すること。
【解決手段】本発明のテレビ電話装置は、画像を通信回線101を介して通話相手先に送信されるようにするとともに、通話相手先から通信回線101を介して受信した画像データを表示制御手段114によって表示部150に表示可能な態様で表示するとともに、受信した画像データを、画像編集手段115が入力部160からの指示に基づいて編集可能としている。また、画像編集手段115によって編集された画像データを、再度通話相手先に送信することができる。 (もっと読む)


【課題】複数のチューナを備えた移動体用のデジタル放送受信装置であって、サブチューナによる裏サーチを効率的に行うことが可能な送受信装置を提供する。
【解決手段】本発明の放送受信装置は、第一チューナの受信放送波と同一または類似すると推定される放送波を受信可能な系列チャンネル(第一チューナ受信チャンネルを含む)を、第二チューナにより検出する検出部を備える。また第一チューナの受信放送波に含まれる情報を解析し、この放送波の受信が所定時間を超えて継続される確率を示す受信継続度を算出する継続度算出部を備える。また検出部が系列チャンネルの受信感度を検出する頻度と、それ以外の周波数帯域の受信感度を検出する頻度との比率を、受信継続度に基づいて決定する検出制御部を備える。検出制御部は、各周波数帯域の受信感度の検出を行う順序をこの比率に基づいて決定し、決定した順序で検出を行うよう検出部を制御する。 (もっと読む)


【課題】自動開閉パネルを有する記録媒体再生装置において、少なくとも自動開閉パネルが開閉動作中であるか停止中であるかを容易に判別できるようにすることである。
【解決手段】記録媒体再生装置(ナビゲーション装置10)は、記録媒体の挿入口12が形成された装置本体11と、挿入口12を覆う閉状態と挿入口12を露出させる開状態との間を移動する自動開閉パネル15と、照明部14とを備え、照明部14を、自動開閉パネル15の閉状態、移動中、開状態とで視覚的に区別できる状態とする照明機能を有する構成とする。 (もっと読む)


【課題】ケーブルの接続状態に応じた処理を行うことを目的とする。
【解決手段】第1のケーブルを介して外部機器へ操作信号を出力し、さらに、前記操作信号に応じて前記外部機器から出力されるデータを第2のケーブルを介して取得する電子機器において、前記電子機器は、制御部を備え、前記制御部は、前記第1のケーブルが正常に接続されているか否か、及び、前記第2のケーブルが正常に接続されているか否かを判定し、判定結果に応じた処理を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】連続してパン製造を行う場合に、短時間で次回のパン製造工程を開始できる自動製パン器を提供する。
【解決手段】パン原料が投入されるパン容器と、前記パン容器が収容される焼成室と、前記焼成室を冷却するファンと、を備え、パン製造工程が終了後、前記ファンを駆動させる制御部を更に備えた自動製パン器とする。 (もっと読む)


【課題】3者通話時に2つの電話装置の音声をミキシングして他の電話装置に送信する電話装置が、他の電話装置の1つからの保留音或いはCPT(コールプログレストーン)を検出した際に、当該CPT音が通話の妨げにならないようにする。
【解決手段】自電話装置と他の2つの電話装置を回線接続して3者通話を行う機能を有する電話装置において、電話装置1は、3者通話時に、自電話装置の音声と他の一方の電話装置の音声をミキシングして他のもう一方の電話装置に送信するためのミキシング部11a2と、前記他の2つの電話装置から送信される音声が特定トーンであるか否かを検出するトーン検出部11a1と、を備え、トーン検出11a1が、他の一方の電話装置から送信される特定トーンを検出した場合、ミキシング部11a2は、当該特定トーンの音量を制限して前記自電話装置の音声とをミキシングする。 (もっと読む)


【課題】サブユニットの移動可能範囲の自由度を高め、広い範囲にマッサージを施すことのできるフットマッサージャーを提供する。
【解決手段】被施療者のふくらはぎ及び/又は足先を挿入可能な左右一対の本体凹部22と本体マッサージ手段30とを有する本体ユニット20と、膝又は大腿部を挿入可能な左右一対のサブ凹部42とサブマッサージ手段50と、を有し本体ユニットの上方に配備されるサブユニット40と、サブユニットを本体ユニットに対して連結し、上下方向に位置調整可能に支持する回動機構とを具えたフットマッサージャーであって、回動機構は、本体ユニットの上方前端部に設けられた支点と、該支点に回動可能に軸支された回動子と、サブユニットの後端部に設けられ回動子の回動端部に係止された連結部と、を有し、回動子を介してサブユニットを回動させることにより、サブユニットを本体ユニットに対して上下方向に位置調整可能とした。 (もっと読む)


【課題】第1のケーブルが電子機器に接続され、且つ、第2のケーブルが該電子機器に接続されているかを判定するためのケーブルを提案することを目的とする。
【解決手段】電子機器間を接続するケーブルであって、電子機器に接続される第1コネクタを一端に有する第1ケーブルと、前記第1コネクタが接続される電子機器に接続される第2コネクタを一端に有する第2ケーブルと、前記第1ケーブルに含まれる第1導線と、該第1導線に一端が接続され、他端が前記第2コネクタに設けられた第2導線と、を有することを特徴とするケーブル。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,582