説明

東亜ディーケーケー株式会社により出願された特許

101 - 110 / 204



【課題】簡単な構成で、より多くの検体に対して連続的に、より安定した測定値を得ることができるクーロメトリ式測定方法及びクーロメトリ式測定装置を提供する。
【解決手段】電解液が含浸された導電性多孔質体から成る検出極2及び対極3が容器10内で隔膜4を介して配置された測定セル1の検出極2上に所定量の試料液を供給して電解を行うことにより試料液中の測定対象の定量を行うクーロメトリ式測定方法は、対極3、隔膜4及び検出極2を測定セル1の容器10内において下からこの順番で積層した状態で配置すると共に、容器10に設けられた該容器10の検出極2が配置された領域からの液の排出を可能とする排出口15が下側となるように、対極3、隔膜4及び検出極2の積層方向に略直交する方向を水平に対して傾斜させた状態で、所定量の試料液を検出極2上に供給して電解を行う構成とする。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で容易に、クーロメトリ式測定セルの検出極上へ試料液を供給する高さ、角度、位置などを一定に保つことができるクーロメトリ式測定方法、クーロメトリ式測定セル用治具及びクーロメトリ式測定セルセットを提供する。
【解決手段】クーロメトリ式測定方法は、測定セル10に対して液供給装置30を配置する治具20を測定セル10上の所定位置に配置する工程と、液供給装置30のノズル31の検出極2に対する相対位置を決めるようにして、容器1の外部に検出極2を露出させるための容器1の開口部13に関係付けて液供給装置30を治具20によって保持する工程と、治具20によって保持された液供給装置30のノズル31を通して電解のために所定量の試料液を検出極2上に供給する工程と、を有する構成とする。 (もっと読む)








【課題】必要最小限の保存液で電極体の感応部の乾燥を確実に防止できる電極保護体を提供する。
【解決手段】本発明の電極保護体1は、電極2aと、これを支持する電極キャップ2bとを有する電極体2を保護するための電極保護体1であって、電極2aが挿入される有底筒体10と、有底筒体10の内周面に取り付けられ、有底筒体10に挿入される電極2aに密着可能なシール材(Oリング20)とを具備し、有底筒体10に電極2aを挿入した際に、有底筒体10の開口端側が電極キャップ2bに当接するように構成されるとともに、有底筒体10は、シール材が取り付けられるシール材取り付け部材12が組み込まれている。 (もっと読む)


101 - 110 / 204