東亜ディーケーケー株式会社により出願された特許

141 - 150 / 204


【課題】標準試料で校正処理を行った後に被検試料の測定を行う一連の工程を、総て自動化することが可能であると同時に、必要に応じて校正処理を省略することもできるオートサンプラを提供する。
【解決手段】標準試料を収納する区画からなる標準エリアと、被検試料を収納する区画からなる被検エリアとを有し、前記標準エリア内の区画に標準試料が収納されているか否かを検知する試料検知手段を備え、該試料検知手段が、前記標準エリア内の区画に標準試料が収納されていることを検知した場合は、該検知された区画に収納されている標準試料を前記分析計に供給すると共に校正開始信号を発信し、該試料検知手段が、前記標準エリア内の区画に標準試料が収納されていないことを検知した場合は、前記被検エリア内の区画に収納されている被検試料を前記分析計に供給すると共に、実測開始信号を発信することを特徴とするオートサンプラ。 (もっと読む)


【課題】より良好にBF電極の再生処理及びコンディショニング処理を行う。
【解決手段】処理対象のBF電極2を通電しながらBF溶液に浸漬させる。BF電極2はイオンメータ4に接続してホウ素濃度の測定に用いられるものであり、イオンメータ4を使用してBF電極2に通電するようにしても良い。 (もっと読む)


【課題】 多機能を備えた分析計でありながら、予め選択され若しくは任意に選択した各機能を簡単に実行することができ、不慣れな者でも操作の誤りなく、高精度な分析を行うことが可能な分析計を提供する。
【解決手段】 pH計1などの分析計が具備している多数の機能のうち、各種設定の機能を除く、予め選択され若しくは後から任意に選択された少なくとも2つの機能を、表示等の誘導に従って実行する簡易操作モードが設けてある。簡易操作モードの起動及び簡易操作モードの各機能の実行は、1個又は2個の操作キー及び/又はpH計1などの分析計に挿抜可能な記憶媒体5を用いて行われる。簡易操作モードで用いる操作キーとしては、メニューキー2aなどの操作キーの1個又は2個を割り当てるか、少なくとも1個の簡易操作モード専用キー4を設ける。 (もっと読む)


【課題】測定精度を向上させたガス濃度測定装置を提供する。
【解決手段】赤外光源から放射された赤外線を、回転可能なチョッパ及びガス相関セルを介して、試料ガスが導入された試料セルに断続的に入射させ、試料セルを透過した赤外線の光量を検出器により検出して試料ガス中の測定対象ガス濃度を演算する赤外線吸収方式のガス濃度測定装置であり、チョッパ(回転セクタ)の回転位置検出信号が変化するタイミングを用いて検出器の出力信号の所定期間のデータを演算手段に取り込み、測定対象ガス濃度を求めるガス濃度測定装置に関する。チョッパ12の回転位置を検出するためのフォトセンサPを、チョッパ12の回転軸Cと赤外光源の光軸Rとを結ぶ直線上であって、前記光軸Rに近接した位置に配置する。 (もっと読む)


【課題】FID計の測定値を確実に取得できると共に、できるだけ多くの試料ガスを捕集バッグ中に残し、再度の試料採取を行うことなく、除外物質の測定も行える可能性が高いFID計を提供する。
【解決手段】FID検出器1と、FID検出器1に試料ガスを供給する試料ガス供給路10と、試料ガス供給路10に設けられた三方弁SV2と、FID検出器1の出力値が安定したか否かを判別する安定判別演算器C2とを備え、
試料ガスが供給されている際のFID検出器1の出力値について、安定判別演算器C2が安定したと判断したときに、三方弁SV2により試料ガス供給路10を遮断してFID検出器1への試料ガスの供給を停止することを特徴とする水素炎イオン化形分析計。 (もっと読む)


【課題】細径かつ長尺のチューブ等を使用しながら洗浄ノズルに所要圧力の圧縮気体を供給可能とし、水深深く設置された検出器本体の洗浄対象部位に対しても十分な洗浄力を発揮する水質検出器用洗浄装置を提供する。
【解決手段】電極部等に付着した汚濁物質を洗浄ノズルから噴射する圧縮空気により除去する水質検出器用洗浄装置において、圧縮気体供給源としてのポンプ40と、ポンプから圧縮空気を供給するためのチューブ22と、チューブ22に連結され、かつ試料水W中の検出器本体10の近傍に配置されたタンク20と、タンク20に連結されて圧縮空気が供給されるバルブ30と、バルブ30の出口側に配置されて電極部13等の洗浄対象部位に試料水Wを介して対向する洗浄ノズル31と、を備える。バルブ30は、タンク40から供給される圧縮空気圧が所定の設定圧力を超えた時に開動作して圧縮空気を洗浄ノズル31から噴射させる。 (もっと読む)


【課題】深い地点を測定する場合でも欠測時間を短縮化することが可能な測定器等を提供する。
【解決手段】センサモジュールの検出部が、連続した水質測定を行っている(S101)。操作・制御部は、前回の洗浄・校正から所定時間が経過したか否かを判断する(S102)。所定時間が経過したと判断したときには、操作・制御部は、検出部の洗浄を行い(S103)、洗浄が終了したら、操作・制御部は、測定部の本体部内に校正槽を形成するように制御する(S104)。校正槽が形成されると、校正用標準液が校正槽に注入され、検出部の校正が行われる(S105)。校正が完了したら、検出部の洗浄が行われる(S106)。そして、検出部による水質測定が再開される。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で、小型化が可能であると共に、より安定して、低電気伝導率の被検液を測定することのできる複合電極、及び、この複合電極を備えたフロー型電極装置を提供する。
【解決手段】複合電極10は、ガラス電極1と比較電極2とを一体化させた電極本体4と、比較電極2が備える液絡部8Aより下側において、電極本体4との間に隙間を空けて該電極本体4を囲包して取り付けられたガイドパイプ5と、液絡部8Aより下側においてガイドパイプ5と電極本体4との間をシールし且つガラス電極1の感応部1aの少なくとも一部を下方に露出させるシール部6と、を有し、液絡部8Aとシール部6との間に比較電極内部液S2の液溜り部7が形成される構成とする。 (もっと読む)


【課題】部品数の増加や大型化を招くことなく簡単な構成で測定ガスと参照ガスとの湿度をほぼ等しくし、被測定対象物質の濃度を高精度に測定可能としたガス分析計を提供する。
【解決手段】被測定対象物質を含む参照ガスを通過した赤外線と、前記参照ガスを酸化させてなる測定ガスを通過した赤外線とを干渉補償検出器5に導入し、前記参照ガス及び測定ガスによる赤外線吸収量に基づいて前記被測定対象物質の濃度を測定するガス分析計において、参照ガスが通過する第1のガス通過室20Aと、測定ガスが通過する第2のガス通過室20Bとを半透過水蒸気交換膜20C等の調湿体を介して隣設させた調湿器20を設け、前記交換膜20Cを介して第1及び第2のガス通過室20A,20Bの相互間で水分を授受させて前記参照ガス及び測定ガスの水分濃度をほぼ等しくする。 (もっと読む)


【課題】チェーンの張り調整を簡易かつ安価に構成可能な動力伝達装置及びチェーンの張り調整方法を提供する。
【解決手段】ローラチェーン30の外周面側には、リング状のゴム部材40が巻き掛けられている。このゴム部材40の長さは、ローラチェーン30の長さよりも短く形成されている。このため、ゴム部材40が巻き掛けられているローラチェーン30は、ゴム部材40の弾性力により、ローラチェーン30の長さが短くなるような収縮力を略均一に受ける。 (もっと読む)


141 - 150 / 204