説明

東亜ディーケーケー株式会社により出願された特許

41 - 50 / 204






【課題】モータの回転数の変動に起因する測定誤差が生じることなく、測定対象成分の濃度に応じた正確な測定値を得ることが可能な酸化還元電流測定装置を提供する。
【解決手段】酸化還元電流測定装置は、モータ31の回転数Rnを検知し、記憶する記憶ステップB1と、回転数Rnと、回転数Rnを検知した時点の回転数制御信号Snと、目標回転数R0と、補正係数Cとを含むデータの演算処理を行い、その結果に基づきモータ31の新たな回転数制御信号Sxを生成し、記憶する回転数制御信号生成ステップB2と、生成した新たな回転数制御信号Sxを出力する回転数制御信号出力ステップB3とを有する回転数制御信号生成工程を行う。 (もっと読む)







41 - 50 / 204