東亜ディーケーケー株式会社により出願された特許

71 - 80 / 204


【課題】SPR測定装置において、生理活性物質を固定化するための検出表面は、化学定処理を繰り返し、操作が煩雑なために、そのセンサチップを製造するのに時間を要しており、使用する者が直接、自ら調製することが困難であったが、簡易な操作で調製し、固定化が可能な検出表面を提供する。
【解決手段】カルボキシ基含有ポリマーまたはカルボキシル基含有多糖類が金、銀、銅、白金またはアルミニウムのいずれかの金属表面に直接または、増粘剤とともに物理吸着法により造膜し、検出表面とする。 (もっと読む)


【課題】窒素酸化物濃度を測定した後の排気ガスから、NOやNO等のNOxを確実に除去可能とした化学発光式窒素酸化物測定装置を提供する。
【解決手段】窒素酸化物を含む試料ガスとオゾンガスとの反応によって生じる化学発光の強度から窒素酸化物濃度を測定する化学発光式窒素酸化物測定装置において、試料ガス及びオゾンガスを測定セルに導入して窒素酸化物濃度を測定した後の排気ガスを、オゾン分解触媒21、NOを酸化する酸化吸着剤22,NOを吸着する酸性ガス吸着剤23の順に通過させて排気する。 (もっと読む)


【課題】気化をスムースに進行させ、平準化処理の時間を長く設定しなくても精度良く測定することのできる滴下方式の接触燃焼式分析計を提供する。
【解決手段】加熱炉100にて加熱される燃焼管10を備え、燃焼管10内へと滴下された水質汚濁物質を含んだ試料液体Sを気化して触媒19と接触させ、試料液体中に含まれる水質汚濁物質の汚濁度を計測する滴下方式の接触燃焼式分析計1である。接触燃焼式分析計1は、燃焼管10内に滴下された試料液体Sが衝突し、衝突した試料液体Sを気化させる気化部材21を備え、気化部材21は多孔質セラミクスにて形成される。 (もっと読む)


【課題】簡易かつ安価な構成であるにも拘わらず、高圧の洗浄液を洗浄対象に噴射できるようにして洗浄能力を高めた洗浄装置またはこのような洗浄装置を搭載した検出装置を提供する。
【解決手段】タンク1内に気体を流入させ、その後に洗浄液をタンク1内に流入させて洗浄液の体積増加によりタンク1内で気体を圧縮することで、タンク1内に圧縮された気体の圧力で洗浄液を流路部4内へ流入させて、洗浄ノズル5から洗浄液を高圧で噴出させるような洗浄装置10とした。また、このような洗浄装置10を搭載して常に安定した検出を行うことができる検出装置100とした。 (もっと読む)


【課題】測定値異常が一定時間継続した場合に異常検出信号を発生する場合にも異常水を確実に採水可能とし、しかも排水経路を有効利用して構成の簡略化を可能にした水質測定装置を提供する。
【解決手段】測定値異常が発報待機時間以上、継続した際に異常検出信号を発生する水質測定装置において、水質測定用の各種センサを経た測定対象水の排水経路に配置された切替弁22と、この切替弁22の下流側に配置された採水槽23と、を備え、採水槽23は、前記発報待機時間以下の時間にわたり切替弁22を介して測定対象水の排水が流入した時に前記排水がオーバーフローする容積を有し、水質測定時には、切替弁22を介して前記排水を採水槽23に貯留させると共に、前記異常検出信号の発生時には、切替弁22を切り換えて前記排水を採水槽23に流入させずに排水するようにした。 (もっと読む)


【課題】水質分析計の測定精度を高くできる光学ユニットを製造する方法を提供する。
【解決手段】本発明の光学ユニットの製造方法は、開口部が形成され、透明セル窓11bを有するレンズ用ハウジング11に、透明セル窓11bに近接するようにレンズ12を収納する光学ユニット10の製造方法であって、透明セル窓11bを加熱した後に、レンズ12を収納したレンズ用ハウジング11に締め付けリング13を所定のトルクで締め付けて、レンズ12をレンズ用ハウジング11に固定して収納する。 (もっと読む)


【課題】ガスを封入した後のガス漏れ発生を抑制可能な相関セル、ガス分析装置及び相関セルの組み立て方法を提供する。
【解決手段】ホイール4は、外周面から半径方向に延びて雌ねじが形成される連通路44と、略平たんに形成された取付面46と、を有する。窓板5は、所定の厚さを有する透光性の板材である。ねじ部材6は、雄ねじ部63と、雄ねじ部63の先端である端部61と、雄ねじ部63よりも大径のねじ頭62と、を有する。ホイール4の連通路44の長さ方向に関して、ホイール4の端部47の位置は、ねじ部材6の端部61の位置よりも測定ガス室42又は比較ガス室43に近い。 (もっと読む)


【課題】銀電極と、ガラス管を使用した比較電極とが一体化され、ガラスにクラックが発生することもなく、高耐久性の複合電極を提供する。
【解決手段】ガラス管である内管2と外管4とを一側の先端部にて連結した二重管構造とされる細長形状の支持管4を備えた複合電極1であって、銀電極10は、銀電極取付け穴部21に、銀電極取付け穴部21の内面との間に所定の空隙を持って配置され、且つ、弾性封止部材15を介して保持されており、内管2の、弾性封止部材15と位置決め部20との間の領域、及び、位置決め部21より上方の所定範囲の領域にシリコン樹脂又はウレタン樹脂R1を充填し、支持管4の先端部9と弾性封止部材15との間に位置した内管2の内周面2b、2cと、支持管4の先端部9より突出した銀電極10の外周面との間に形成される領域をエポキシ樹脂にて被覆する。 (もっと読む)


【課題】配管に接続でき、破損が防止された薬品充填ユニットを提供する。
【解決手段】本発明の薬品充填ユニット1は、一定口径の貫通孔11を有する収容体10と、収容体10の貫通孔11内に配置された薬品充填部20と、収容体10の貫通孔11の両端から挿入され、薬品充填部20を挟んで支持する2つの管状の支持部材30,30とを具備し、薬品充填部20は、一対の多孔質板21a,21b間に薬品が充填されてなる。 (もっと読む)


【課題】小型であるにもかかわらず振動等の影響を受けないように電極を固定でき、しかも耐オゾン性が高いオゾン発生器を提供する。
【解決手段】本発明のオゾン発生器1は、放電管11、放電管11にガスを導入させる導入管12、および放電管11からガスを排出させる排出管13を有するガラス製の配管部材10と、放電管11の孔径より直径が小さく、放電管11に挿入された金属棒20と、放電管11の端部11a,11bおよび金属棒20との間に挟持されているフッ素樹脂製の固定用チューブ30a,30bと、放電管11の、ガスが通過する部分の外周面11cの少なくとも一部に形成された導電膜40とを備え、固定用チューブ30a,30bは、放電管11の中央側の端部の外径が、放電管11の中央側に向かうにつれて縮径している。 (もっと読む)


71 - 80 / 204