東亜ディーケーケー株式会社により出願された特許

81 - 90 / 204


【課題】1つの実装回路で複数の赤外光源を駆動することが可能であるとともに、測定システムの信頼性を向上させることができる赤外線ガス分析装置の赤外線制御システムを提供する。
【解決手段】制御部12と、複数の赤外光源10の種類および駆動条件を記憶した記憶部14と、赤外光源の駆動電圧を制御する電圧制御回路16と、赤外光源の駆動電圧を検出する電圧検出回路18と、赤外光源の駆動電流を検出する電流検出回路20とを具備し、制御部が下記機能(1)および(2)を有するシステムとする。
(1)電圧検出回路により検出した赤外光源の駆動電圧22に基づき、記憶部に記憶した電圧駆動条件に合わせて電圧制御回路により赤外光源の駆動電圧を制御する機能。
(2)電流検出回路で検出した赤外光源の駆動電流24と記憶部に記憶した電流駆動条件とを比較することにより駆動電流の正常または異常を判定するとともに、駆動電流が異常と判定したときにこの異常に対する処理を行う機能。 (もっと読む)


【課題】放電式のオゾン発生器に用いて発生させたオゾンを用いて反応器に導き、該反応器内で別に導かれた試料ガス中の目的成分と会合させて化学発光させる分析装置において、発生したオゾン濃度を一定に保ち、周囲温度の変化に対して影響を受けにくい分析装置を提供する。
【解決手段】放電式のオゾン発生器12からオゾンとともに発生する副生成物等を除去し、オゾンを高い効率で通過させるための浄化器13も温度調節することにより、周囲温度の変化の影響を受けることなく安定したオゾン濃度で反応器に導かれるようにした。 (もっと読む)


【課題】測定セルを交換するだけで、1つの装置で複数種の特定ガス成分の測定を行うことが可能な赤外吸収式ガス分析装置を提供する。
【解決手段】制御部20にある記憶部23に、複数種の特定ガス成分の濃度測定条件および濃度演算方式を記憶させるとともに、これら複数種の特定ガス成分の濃度測定条件および濃度演算方式を切り換え可能とする。 (もっと読む)


【課題】ステンレス鋼からなる電極本体の腐食を効果的に防ぐことができるポーラログラフ式隔膜型電極用電解液を提供する。
【解決手段】ステンレス鋼からなる電極本体10内に注入する電解液26として、0.05〜1mol/Lの塩化カリウムと、腐食抑制剤とを含有するものを用い、電極本体内面の電解液に接液する部分の1ヶ月後におけるステンレス鋼の腐食はなかった。また、電解液を使用したポーラログラフ式隔膜型溶存酸素電極は、応答性が良好で、かつ蒸気滅菌を20回行っても異常なく動作し、耐久性が良好である。 (もっと読む)


【課題】低コストにて容易かつ確実に不正軽油を識別可能とした軽油識別方法及び軽油モニタを提供する。
【解決手段】軽油以外の成分を含む不正軽油を識別するための軽油識別方法において、識別対象であるサンプルの色度値をASTM色試験方法により検出し、この色度値を色度しきい値と比較する色判定工程と、サンプルによる吸光度の一次微分値のスペクトルを測定し、このスペクトルの所定の波長領域の面積値を特徴量として面積しきい値と比較する面積値判定工程と、を有し、前記色判定工程及び面積値判定工程における比較結果を用いてサンプルが不正軽油であるか否かを識別する。 (もっと読む)


【課題】縣濁物質を多く含むサンプル液であっても簡易な構成で逆洗の頻度を抑制して連続的にろ過することが可能なろ過器、ろ過装置及びろ過方法を提供する。
【解決手段】ろ過器1は、サンプル液が供給されるサンプル入口21と、ろ液を排出するろ液出口41と、供給されたサンプル液のうちろ過されなかったサンプル液を排出するドレイン出口42と、を有する。サンプル入口21から所定の圧力をもって供給されたサンプル液は、ケース2の内部空間Aに導かれる。サンプル液は、その一部がディスクフィルタ3によりろ過されてろ液としてカバー4のろ液出口41から排出される。ケース2の内部空間Aに供給されたサンプル液の一部は、貫通穴37からドレイン出口42の方向へ所定の流速で流れる。この流れにより、ディスクフィルタ3の外周面に付着した縣濁物質が速やかに剥離される。剥離された縣濁物質は、サンプル液と共にドレイン出口42から排出される。 (もっと読む)


【課題】小型かつ低コストで、縣濁物質が多いサンプル液を連続的にろ過することが可能なろ過装置及びろ過方法を提供する。
【解決手段】サンプリング時には、操作・制御部11は電磁弁31,32を開状態、電磁弁35,36,37を閉状態、流量調整弁33,34を所定の開度状態にする。そして、流路21からろ過器4のサンプル入口42にサンプル液を供給すると、ろ過器4にてサイクロン方式でサンプル液がろ過され、中間ろ液としてろ液出口43から排出された後に流路22を流れてろ過器5のサンプル入口521に供給される。ろ過器5に供給された中間ろ液は、ディスクフィルタ方式で更にろ過され、ろ液としてろ液出口541から排出される。ろ液は、流路24を流れて計測器13に供給される。 (もっと読む)


【課題】赤外光源からの熱を測定セル内から測定セル外に効率的に放熱することができる赤外線ガス分析装置用光源ユニットを提供する。
【解決手段】スルーホール36が形成されているとともに、内面、外面およびスルーホールの内周面に金属箔38、40、42が積層され、測定セルのセル本体30の一端側開口部を閉塞するようにセル本体に取り付けられた基板34と、この基板の内面に取り付けられた赤外光源46と、基板と赤外光源との間に介装された熱伝導シート48と、基板の外面に直接的または間接的に接触する放熱体50とを具備する光源ユニットとする。 (もっと読む)


【課題】受光部の信号の温度補償のみならず、試料ガス濃度の温度補償も行うことができ、これにより高精度の測定を行うことが可能な赤外吸収式ガス分析装置を提供する。
【解決手段】測定セルの内部に赤外光源16および受光部18が配置され、測定セル内に導入した試料ガス24に赤外光源から赤外光を照射し、この赤外光を受光部で検出するとともに、受光部で検出した赤外光強度に基づいて試料ガス中の特定ガス成分の濃度を算出する赤外吸収式ガス分析装置において、測定セル内の受光部の近傍に内部温度センサ26を設置するとともに、測定セル外の測定セルの近傍に外部温度センサ28を設置し、内部温度センサより検出した温度および/または外部温度センサにより検出した温度を用いて温度補償を行う。 (もっと読む)


【課題】排水用配管等、分析部に外部配管を接続するための分析部接続用配管に、延長用配管を接続する際の配管の延長方向の自由度が高い水質分析計を提供する。
【解決手段】本発明の水質分析計1は、水質を分析する分析部10と、分析部10が取り付けられた支持用ベース30と、10分析部に外部配管を接続するための分析部接続用配管40,50,60とを具備し、分析部接続用配管40,50,60は、分析部10の下側で、下端40a,50a,60aが支持用ベース30の下端30aより下に位置するように略鉛直方向に沿って支持用ベース30に取り付けられている。 (もっと読む)


81 - 90 / 204