東洋カプセル株式会社により出願された特許

1 - 10 / 14


【課題】薬物の溶出率が従来可能であったよりも高められた新しい剤形のカンデサルタンシレキセチルの経口投与製剤を提供する。
【解決手段】常温で液体のポリエチレングリコールに溶解したカンデサルタンシレキセチルおよび抗酸化剤の溶液よりなるカプセル充填用組成物。 (もっと読む)


【課題】化学的に安定で、消化管からの吸収性および有効血中濃度持続時間がすぐれた経口投与用ビタミンC液剤を提供する。
【解決手段】中鎖脂肪酸トリグリセライドを主体とし、これにミツロウおよび大豆レシチンを加えた液状混合物中に、ビタミンCパルミチン酸エステルを溶解/懸濁してなる油性ビタミンC経口投与用組成物。好ましくは、前記液状混合物は中鎖脂肪酸トリグリセライド100重量部に対し、ミツロウ5〜20重量部、および大豆レシチン30〜60重量部を含んでいる。ビタミンCパルミチン酸エステルは組成物全体の20〜40重量%を占めるように前記液状混合物中に添加される。服用を容易にするため製剤は適量の甘味剤および香料を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】バイオアベイラビリティが改善され、更に血中濃度のばらつきが軽減されたタクロリムスを含有する経口固形製剤の提供。
【解決手段】(1)タクロリムス、(2)プロピレングリコール、(3)プロピレングリコール脂肪酸エステル、及び(4)ポリオキシエチレンヒマシ油からなるカプセル充てん用組成物を、常法によりカプセルに充てんする。 (もっと読む)


【課題】ケトチフェンフマル酸塩の溶出が長時間持続するケトチフェンフマル酸塩を含有するカプセル充てん用液状医薬組成物の提供。
【解決手段】ケトチフェンフマル酸塩と、ケトチフェンフマル酸塩1重量部あたり0.1〜100重量部のクロスポビドンを、油性の液状担体に分散させてなるカプセル充てん用液状医薬組成物。さらに該カプセル充てん用液状医薬組成物を、遮光の施されたカプセル剤皮に充てんしてなるケトチフェンフマル酸塩含有カプセル剤。 (もっと読む)


【課題】カフェインを有効成分とし、口腔内局所投与に適したウイルス、特にインフルエンザウイルス感染を予防する製剤を提供する。
【解決手段】口腔内局所投与によって有効成分を口腔内に滞留させるのに適した担体に担持させたカフェインを含むインフルエンザウイルス感染予防製剤。 (もっと読む)


【課題】カプセル製剤中のアゼラスチン塩酸塩の含量均一性が確保され、充填液中のアゼラスチン塩酸塩の経時安定性および水分散性が改良されたアゼラスチン塩酸塩含有カプセル製剤を提供する。
【解決手段】アゼラスチン塩酸塩の溶液へ抗酸化剤を添加し、常法によりカプセルに充填してなるカプセル剤。抗酸化剤はジブチルヒドロキシトルエン、ブチルヒドロキシアニソール、またはトコフェノールもしくはそのエステル、またはエデト酸ナトリウム、あるいは亜硫酸ナトリウムである該カプセル剤。 (もっと読む)


【課題】誤って咀嚼した場合、カプセルが食道に引っかかって崩壊した場合、服用後のげっぷ時等に不快臭が発生するのを防ぎ、服用感が向上したビタミンE含有ソフトカプセルを提供する。咀嚼して服用することのできるビタミンE含有ソフトカプセルを提供する。
【解決手段】ビタミンE、ローズオイル及び中鎖脂肪酸トリグリセリドを含有する組成物をカプセル皮膜に充填してなるビタミンE含有ソフトカプセル、並びに上記成分に加えてβ―カロチンを含有するビタミンE含有ソフトカプセル。 (もっと読む)


【課題】ビスホスホネート製剤について多様な服用方法を可能にするために、分散性、安定性及び吸収性に優れたゲル剤、シロップ剤、カプセル充填用組成物の形態のビスホスホネート製剤を提供する。
【解決手段】ビスホスホネート化合物、液体担体及びゲル化剤を含有する、ビスホスホネート化合物を液体担体に分散してなるゲル剤、ビスホスホネート化合物を液体担体に分散してなるシロップ剤、及びビスホスホネート化合物を油性基剤または水性基剤に分散してなるカプセル充填用組成物。 (もっと読む)


【課題】
経口投与時の溶解吸収特性が改善され、これにより速やかな眠気の発現が期待できるジフェンヒドラミンまたはその酸付加塩を含有する医薬組成物、並びに該医薬組成物を充填してなるカプセル剤を提供し、ジフェンヒドラミン製剤の有効性を著しく高める。
【解決手段】
ジフェンヒドラミンまたはその酸付加塩1重量部に対し、マクロゴール1〜20重量部を含有してなる医薬組成物、並びに該医薬組成物を充填してなるカプセル剤。 (もっと読む)


【課題】経口投与した場合でも、有効な免疫誘導が可能であり、特に魚類に対しても容易に投与でき、ワクチンとして有効な製剤を提供する。
【解決手段】ワクチンの水性懸濁液または水溶液及びポリエチレングリコールを含む芯材と、該芯材を被包する、親油性界面活性剤及び油脂から形成される中間層と、該中間層を被包する一層またはそれ以上の外層を含む多層構造のカプセル剤である経口投与用ワクチン製剤、特に魚類用のワクチン製剤。 (もっと読む)


1 - 10 / 14