説明

DOWA IPクリエイション株式会社により出願された特許

81 - 90 / 96


【課題】様々な環境下における使用に際して良好な特性を維持できると共に、長期にわたる電子写真現像において高品質な画像形成を維持することのできる電子写真現像用キャリアを提供する。
【解決手段】キャリア芯材1の表面に、それぞれ導電性微粒子3を飽和状態となるまで含有させた親水性樹脂4と疎水性樹脂2の混合物を被覆し、それにより親水性樹脂4と疎水性樹脂2の界面に、親水性樹脂4に含有されていた導電性微粒子を析出・集積させて導電経路5を形成した。 (もっと読む)


【課題】噴霧用コロや取付板等の摩耗を抑制しながら,造粒される微粒子の粒径の均一化を実現できる噴霧盤及び噴霧乾燥装置を提供する。
【解決手段】回転することにより原液を回転中心軸Po側から周縁部外側に噴霧させる噴霧盤42において,回転中心軸Poの周囲に,複数の噴霧用コロ73を備えた。回転中心軸Po及び噴霧用コロ73の中心軸Prは,上下方向に向け,噴霧用コロ73は,下縁部から上方に向かうに従い外径が小さくなるように形成された絞り部101を有するとした。さらに,隣り合う噴霧用コロ73の下縁部同士を密着させた。 (もっと読む)


【課題】絶縁被膜軟磁性金属粉末の絶縁性能を高めて、磁気特性の向上を図る。
【解決手段】表面が絶縁性被膜で覆われた絶縁被膜軟磁性金属粉末の製造方法であって、軟磁性金属粉末にアルカリ水溶液を混合するアルカリ調整工程と、該工程後に金属塩水溶液を添加混合する金属塩水溶液添加工程と、該工程後に水分を除去する第1乾燥工程と、該工程後に有機物を含む水溶液を混合する有機物添加工程と、該工程後に水分を除去する第2乾燥工程と、該工程後に所定の高温で焼成して金属塩の絶縁被膜を金属粒子表面に形成する熱処理工程と、を備える。 (もっと読む)


【課題】優れた磁気特性を有しながら感光体を傷つけることの少ない電子写真現像剤に用いられるキャリア粉および当該キャリア粉を含む電子写真現像剤を提供することを目的とする。
【解決手段】真円度が0.8以上、1.0以下、且つ、粒子を球状と仮定した場合の比表面積CS値が0.17m/cc以上、0.185m/cc以下、且つ、表面粗さ係数が2.0以上、2.5以下である電子写真現像剤用キャリア粉を調製することで、現像スリーブ上に形成される磁気ブラシの硬化を抑制した。 (もっと読む)


【課題】ヘガネス法により海綿鉄や鉄粉を製造するにあたり,上下方向の品質差がない還元鉄を得ることができる還元鉄原料の充填方法を提供する。
【解決手段】内筒36と外筒41を用いて酸化鉄aと還元剤bを耐熱容器1内に自重で落下させ,その後,内筒36と外筒41を耐熱容器1内から上方に引き抜く充填方法であって,内筒36と外筒41を耐熱容器1内から引き抜くに際し,内筒36と外筒41を耐熱容器1内から半分以上引き抜いた後において,内筒36と外筒41を耐熱容器1内に向けて押し下げる操作を行う。 (もっと読む)


【課題】低比重のキャリア粉において、摩耗、損耗および破砕に対する抵抗力を向上させた新規な構造を有するキャリア粉を提供する。
【解決手段】複数の磁性粒子を、フェノール類とアミン類の反応生成物に塩基性触媒存在下でアルデヒド類を反応させて得られる熱硬化性樹脂(代表的にはベンゾオキサジン樹脂)で結着してなる複合粒子で構成される電子写真現像用キャリア粉。磁性粒子としては表面に酸化層のある鉄粒子、Cu、Mn、Mg、Ni、Zn等の鉄以外の金属を1種類以上含むフェライト、γ−Fe23、マグネタイト等が使用できる。フェノール類としてフェノールが、アミン類としてアニリンが、アルデヒド類としてホルムアルデヒドが、塩基性触媒としてアンモニア水がそれぞれ好適に使用できる。このキャリア粉は、例えば個数平均粒子径D50が1〜1000μm、真密度が1.5〜4.0g/cm3である。 (もっと読む)


【課題】高電圧印加の条件での高抵抗維持性および耐スペント性に優れた電子写真現像剤を構築することが可能なキャリア芯材を提供する。
【解決手段】(MO)A(Fe23100-A、ただしM成分はMn、Mgの1種以上、Aは0〜50、で表される組成の磁性相と、SiO2、Al23、Al(OH)2の1種以上を含んでなる非磁性相を有し、水銀圧入法による細孔分布において細孔の総容積が0.03〜0.15ml/g、空隙の最大差分細孔容積値xと細孔の最大差分細孔容積値yの比率y/xが0.07〜0.2であり、印加電圧500Vにおける電気抵抗が105Ω・cm以上である磁性粉体で構成される電子写真現像用キャリア芯材。 (もっと読む)


【課題】ソフトな磁気ブラシの形成に有利な凹凸が少なく真球に近い形状の粒子からなる電子写真現像用キャリア芯材を提供する。
【解決手段】 (MO)A(Fe23100-A、ただしM成分はMn、Mgの1種以上、A:0〜50、で表される組成のソフトフェライトなどの磁性酸化物の粉体であって、体積平均粒径xが20〜60μm、粒径の標準偏差Sdが4〜8μmであり、水銀圧入法による空隙径zが8〜23μm、平均空隙径yが5〜17μmであり、かつ前記x、yが下記(1)式を満たす粉体で構成される電子写真現像用キャリア芯材。
−5.0≦y−0.27x≦0.5 ……(1) (もっと読む)


【課題】長期にわたる電子写真現像において高品質画像を維持することが出来る電子写真現像用キャリアおよびそのキャリアを用いた二成分系現像剤を提供することを課題とする。
【解決手段】キャリア芯材の表面を、グリシドキシシランとアミノシランとを含有するカップリング剤で被覆し、当該カップリング剤で被覆されたキャリア芯材を、シリコーン樹脂と、エポキシ樹脂と、さらに、メラミン樹脂またはグアナミン樹脂のうち少なくとも1種と、を含有する被覆樹脂によって被覆して電子写真現像用キャリアを製造し、当該電子写真現像用キャリアとトナーとを混合して二成分系現像剤を製造した。 (もっと読む)


【課題】MFP(マルチ ファンクション プリンター)等に適用した場合でも、安定した高画質で高速現像が可能、且つ磁性キャリアの交換寿命が長い電子写真現像剤を製造するためのキャリア芯材およびその製造方法、該キャリア芯材を含む磁性キャリア、該磁性キャリアから製造された電子写真現像剤を提供する。
【解決手段】原材料粉に樹脂粒子、バインダー、分散剤、湿潤剤さらに水を加えて湿式粉砕し乾燥して造粒品を得、該造粒品を仮焼した後、焼成することで、内部に中空構造を有するキャリア芯材を製造し、該キャリア芯材へ樹脂コーティングをおこなって電子写真現像キャリアを得た。そしてこの電子写真現像キャリアとトナーとを混合して電子写真現像剤を製造した。 (もっと読む)


81 - 90 / 96