説明

NECインフロンティア株式会社により出願された特許

1,041 - 1,047 / 1,047


【課題】時間的又は場所的な制約を受けることなく試聴して、顧客が十分納得してCD等の記録媒体を購入可能にする記録媒体販売システムを提供する。
【解決手段】CDショップは、顧客にIDカード10を作成し、IDカードリーダ20で個人情報を読み取った後にバーコードスキャナ30を貸与する。顧客は、このバーコードスキャナ30で関心のあるCDのバーコード情報を読み取り、店舗端末50へ送信する。この店舗端末50は、バーコード情報および顧客情報をデータセンター60へ送信し、電子メールで顧客の携帯電話70に送信し、適宜試聴した後に返信すると購入予約される。 (もっと読む)


【課題】電子マネーの利用履歴管理を、簡単確実に行う電子マネー利用履歴管理システムを提供する。
【解決手段】電子マネー利用企業10へ顧客60が電子マネー(ICカード)11で買物又は支払を決済系ネットワーク20を介して電子マネー発行金融機関30すると、同じ経路で電子マネーのチャージを行う。顧客60の電子マネー利用履歴データは、金融機関30からインターネット40を介してプロバイダ50の電子マネー利用専用履歴・証明フォルダ52の顧客Webメールアドレスに送られる。顧客60は、PC61に電子マネー利用履歴をプロバイダ50から入手すると共に、インターネット対応型の携帯電話62により簡易照会・通知も可能である。 (もっと読む)


【課題】販売委託を伴う決済システムによれば、販売委託を受けた委託商品の売上のうち販売委託元に対する支払い分の決済及び販売店に対する自店商品販売と販売委託商品の委託販売手数料を合計した金額の決済を自動的に実行して、迅速且つ効率的な決済を可能とする。
【解決手段】自店の商品を販売するとともに、販売委託元からの委託を受けて委託商品を販売する店舗に設置された端末1,2を用いて利用者の所持する決済用カードによる決済を行なう販売委託を伴う決済システムであり、端末1,2から出力される売上決済データに、自店の商品の売上及び委託商品の売上をそれぞれ示す商品コード情報aaaa、BBBBを含ませ、売上決済データを決済センター20に送出し、決済センター20では、売上決済データに含まれる商品コード情報を識別して自店の商品と委託商品の売上を個々に求め、販売委託元50への決済分を配慮して、店舗10には自店の商品の売上に、委託商品の委託販手数料を加算した額を決済し、販売委託元50には委託商品の売上のうち委託販売手数料を差し引いた額を決済する。 (もっと読む)




【課題】 呼び返し発呼に際して文字表示された番号をダイヤル発信のための番号に編集し変換するような手間を不要にする便宜が得られる。
【解決手段】 文字表示機能付き電話端末で、ISDNから着呼受付け部1が受けた発番号を抽出し、この発番号のタイプを番号タイプ識別部3が識別し、発番号加工部4が、タイプに基づいて、着呼の際に受けた発番号を接続先として発呼する際のダイヤル番号に変換作成し、文字表示部6がこのダイヤル番号を文字表示している。アクセスコードメモリ10には、電話端末の設置場所における国際アクセスコード、市外アクセスコード、エリアコードが予め格納され、発番号加工部4は、番号タイプに基づいて、国際呼には国際アクセスコードを付加し、自己メッセージエリア外からの国内呼では市外アクセスコードを付加し、自己メッセージエリア内からの国内呼ではエリアコードを削除する加工を行っている。 (もっと読む)


【目的】きめ細かなオーダー処理、提供を効率化するオーダーエントリーシステムを提供する。
【構成】POSシステムを用いてオーダー情報を入力するときに、テーブル対応の各席に対して仮席番を付与し、この仮席番を参照することにより、迅速且つ正確なオーダーエントリー処理を可能としている。 (もっと読む)


1,041 - 1,047 / 1,047