説明

日本トムソン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 96


【課題】この直動転がり案内ユニットは,エンドキャップを形成するスペーサを潤滑剤含浸の多孔質成形体で作製し,方向転換路内を転走するボールにスペーサの多孔質成形体から潤滑剤を確実に安定して給油して潤滑メンテナンスフリーを実現する。
【解決手段】エンドキャップ本体5の凹部16に多孔質成形体から成るスペーサ6を配置する。スペーサ6は,貯留部31,貯留部31の両側部に一体構造の連係部及び連係部と一体的な方向転換路の内周部29を形成する導出部から構成されている。ボールは,方向転換路を転走する時に,ボールが多孔質成形体7の導出部に接して多孔質成形体に含浸された潤滑剤がボールに給油される。 (もっと読む)


【課題】この直動転がり案内ユニットは,潤滑剤含浸の多孔質成形体をエンドキャップの方向転換路に露出して配置して,方向転換路内を転走するボールに確実に安定して給油を行ってメンテナンスフリーを実現する。
【解決手段】エンドキャップ本体5の凹部16に多孔質成形体を配置し,エンドキャップ本体5の方向転換路15の外周部28に凹部16に貫通する細長い形状で両端がR形状の長孔26を形成する。多孔質成形体7の導出部30の露出面33を長孔26の開口部25から方向転換路15に露出させる。ボール10は長孔26の縁部53に案内されて方向転換路15を転走する時に,ボール10が多孔質成形体7の露出面33の接触部40に接して多孔質成形体7に含浸された潤滑剤がボール10に給油される。 (もっと読む)


【課題】本願発明は,小形でコンパクトな短小形であり,ケーシングに形成した嵌挿孔にリターン路を形成する筒体を嵌挿し,転動体をリターン路でスムーズに転走させる。
【解決手段】ケーシング3に形成された嵌挿孔8にリターン路20を形成する筒体7を隙間39,40を有して嵌挿する。筒体7は,長手方向に互いに対向する両端支持梁部25と片持ち梁部26を備えている。両端支持梁部25と片持ち梁部26とは,リターン路20を転走する転動体のローラ10の押圧力を受けて弾性変形可能に構成されている。両端支持梁部25は,筒体7の両端部にあって筒体7の外周部に成る端支持部32に支持されており,片持ち梁部26は,一端が筒体7の中央部の中央支持部27に支持され,他端が自由端に形成されている。 (もっと読む)


【課題】この小形直動案内ユニットは,ケーシングに形成した外側凹溝にリターン路を形成するパイプ部材を配設し,パイプ部材を支持するカバーをエンドキャップ本体と一体構造に構成し,全体的にスライダをコンパクトでシンプルに構成してコストの低減を図る。
【解決手段】スライダ2は,上部21から垂下した袖部22に外側凹溝19を形成したケーシング3,方向転換路が形成された一対のエンドキャップ4,ケーシング3の袖部22の外側面24に配設された一対のパイプ部材7,及びパイプ部材7を抱き込んで支持するためエンドキャップ本体5に一体構造に構成されたカバーを構成するカバー部8を備えている。 (もっと読む)


【課題】本願発明は,ケーシングの長さに関わらずケーシング同士を連結部材で連結し,スライダの定格荷重を増大させ,ケーシング間を堅固に高剛性に連結する。
【解決手段】スライダ2は,コネクター板7をケーシング3の端面39に固着し,隣接するケーシング3同士を同一部材の2枚の板状のコネクター板7から成る連結部材43で連結して構成されている。コネクター板3の正面25には,幅方向一側に凸状連結部13と他側に凹状連結部14とが形成されている。隣接するケーシング3は,コネクター板7の正面25同士を互いに接して対向配設して凸状連結部13が凹状連結部14に嵌合し,互いに連結される。 (もっと読む)


【課題】この直動案内ユニットは,ケーシングの袖部に形成した外側凹溝にリターン路を形成する外装パイプを配設し,外装パイプをエンドキャップのスペーサと一体構造に構成してスライダの組立を容易にし,全体的にスライダの構造をコンパクトでシンプルにして低コストに作製する。
【解決手段】スライダ2は,平板状の上部21とそれから垂下した袖部22とから構成されているケーシング3,その両端面39にそれぞれ固着され且つ方向転換路15が形成された一対のエンドキャップ4,ケーシング3の袖部22の外側面24に配設され且つエンドキャップ4に設けられた一対の外装パイプ7,及び外装パイプ7内に嵌挿され且つ内径孔がリターン路20に形成された一対の内装パイプ8を備えている。 (もっと読む)


【課題】本発明は,高速,高応答,高精度等の性能を発揮できるダイレクトドライブ型のモータを内蔵したアライメントステージ装置を提供する。
【解決手段】回転輪2は,固定輪1の中空の孔部10に軸受3を介して回転可能に嵌合支持された円筒形状に形成され,固定輪1の高さより高く設定されている。電機子コイル5は固定輪1の孔部10の内周面に周方向に沿って固定輪端面に対して垂直に延びて複数配設され,界磁マグネット4は回転輪2の外周面48の取付面38に電機子コイル5に対向して回転輪2の端面に対して垂直に延びて複数配設されている。電機子コイル5からの引き出し線18を配線するコイル配線用基板11は,固定輪1の反固定側端面である上端面53に電機子コイル5と直角をなす向きに配設されている。 (もっと読む)


【課題】本発明は,高剛性で軽量であって高速,高加減速の作動にも対応可能で高精度に位置決め可能で,断面高さが小さいコンパクトな構造に構成する。
【解決手段】本発明のクリーン環境用アクチュエータは,ベッド5とスライダ3とを筐体1で覆い,ベッド5の側壁33に形成されたTスロット29にパッキン30を挿入して装着してベッド5とサイドカバー3との隙間を密閉する。筐体1は,ベッド5の両端面を覆うエンドブラケット9とモータブラケット10,ベッドの両側面と上面とを覆う一対のサイドカバー3,サイドカバー3間の開口部を覆うシールプレート4,及びシールプレート4の両側面から突出して露出したテーブル6とスライダ2に掛かるシールプレート4の部分とを上方から覆うテーブルカバー7から構成されている。 (もっと読む)


【課題】 軸受やワーク等の被潤滑面を潤滑するための部材を安価に製造でき、しかも、製品寿命の長い部材を提供することである。
【解決手段】 潤滑剤を含浸させた多孔質構造で一部材からなる樹脂製の潤滑剤含浸リング13を、固定用ブッシュ14及び軸部材12に対して相対回転可能に設け、潤滑剤含浸リング13を被潤滑面に対して転がり接触させる潤滑剤供給ローラRであって、軸部材12は、一端に設けたフランジ部12aと、他端に雄ねじを形成した取付部12bとを備え、潤滑剤含浸リング13は、その内周面が両端に形成した大径内周面13aと小径内周面13bと、これら大径内周面13aと小径内周面13bとの間に形成される一対の段面13cとからなり、固定用ブッシュ14は、円筒部14aと端部に形成したフランジ部14bとからなり、フランジ部12aと14bとによって潤滑剤含浸リング13を軸部材12に対し相対回転可能に挟持する。 (もっと読む)


【課題】 潤滑対象である外輪とは別に、固定手段に固定することができる軸受の潤滑装置であって、厳密な寸法管理をしなくても、外輪に対する潤滑供給部材の接触に偏りが生じない軸受の潤滑装置を提供すること。
【解決手段】 支持軸7に相対回転自在にした外輪6の外側に設けるケーシング1と、このケーシング内に設け、潤滑剤を含浸させてなる潤滑供給部材4とを備え、ケーシング1を固定手段に固定したとき、上記潤滑供給部材4と上記外輪6とが外輪6の回転中心の軸線L0に平行に接触して外輪6の外周面に潤滑剤を塗布する軸受の潤滑装置において、上記ケーシング1には、上記固定手段に取り付けるための固定部3を設けるとともに、外輪6の外周面に対する上記潤滑供給部材4の接触面を通る直線L2が外輪6の回転中心の軸線と平行になる方向に揺動可能にする調心機構19を備えた。 (もっと読む)


1 - 10 / 96