説明

日本メクトロン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 216



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】多重配線パターンに断線が発生していることを確実かつ安価に検出することが可能な導通検査装置および導通検査方法を提供することを目的とする。
【解決手段】第1の端子と第2の端子を有し、かつ第1および第2の端子を電気的に接続する複数の配線を有する多重配線パターンの導通検査を行う導通検査装置100であって、第1の端子と前記第2の端子間のインダクタンス値を測定するインダクタンス測定部110と、インダクタンス値と所定の導通判定用閾値とを比較し、その結果、インダクタンス値が導通判定用閾値よりも大きければ多重配線パターンに断線が発生していると判定し、そうでなければ断線が発生していないと判定する導通判定部120と、導通判定用閾値を記憶する記憶部130と、導通判定部120による判定結果を表示する表示部140と、を備える。 (もっと読む)


【課題】製品シートの不良ピース除去箇所跡に良品ピースを簡便な手法で強固かつ高精度に嵌着固定して、製品シートの良品化の効率及び品質を高める。
【解決手段】製品シート1内に不良ピース2Bが存在する場合、スクラップ部3のジョイント部4周辺の外層部除去部分17を打ち抜くと同時に、該外層部除去部分17に先細り形状の凹部13を形成し、ジョイント部4を含む不良ピース2Bを製品シート1から分離除去する。そして、スクラップ部3側の凹部13に嵌合可能な先細り形状の凸部18を有するジョイント部4付きの良品ピース2Aを、不良ピース除去個所跡に配置し、良品ピース2Aの凸部18をスクラップ部3側の凹部13に嵌着して連結させたのち、該連結部の両面及び/又は片面を補強フィルム15で固定する。 (もっと読む)


【課題】製品シートの不良ユニット配線板の除去箇所に良品ユニット配線板を強固に嵌着固定して、製品シートの良品化の品質を向上させる。
【解決手段】製品シート1内に不良ユニット配線板2Aが存在する場合、半数の雄型ジョイント部4A又は雌型ジョイント部4Bを切断するとともに、残りの半数の雌型ジョイント部4B又は雄型ジョイント部4Aをハーフカットして、製品シート1から前記不良ユニット配線板2Aを除去する。そして、雄型ジョイント4A部又は雌型ジョイント部4Bと対応する雄型ジョイント部4A又は雌型ジョイント部4Bを有する良品ユニット配線板2Bを用意し、雄型ジョイント部4B又は雌型ジョイント部4Aをハーフカットして不良ユニット配線板除去個所に配置した後、良品ユニット配線板4B側の雄型ジョイント部4A又は雌型ジョイント部4Bを、不良ユニット配線板除去個所のスクラップ部3側の雌型ジョイント部4B又は雄型ジョイント部4Bに嵌合連結させる。 (もっと読む)


【課題】受発光素子と光導波路の位置合わせ、光路等の封止を容易にでき、可及的に薄型の光電気混載可撓性プリント配線板及びその受発光素子実装方法を提供する。
【解決手段】発光素子2と受光素子3はベアチップ形態で、それぞれ受光部2bと発光部3bの反対面に電極2a、3bを有する面発光型発光素子と面受光型受光素子であり、発光素子2、受光素子3および光導波路4が、可撓性プリント配線板本体1Aの一方の面に実装され、発光素子2の発光部2b、光導波路コア4、受光素子3の受光部3bが略同軸上に配置されており、発光素子2および受光素子3が可撓性プリント配線板本体1A表面と直交方向に対し、受発光方向が略90°となるように実装されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】接続信頼性の高いファインパターンの取出し配線を備えるタッチパネルおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】
一実施形態によるタッチパネル1は、センシング領域2Aと配線領域2Bとを有する透明基板2と、互いに平行に設けられた第1〜第nの透明導電パターン3(4)と、スクリーン印刷された導電性ペーストを硬化させてなる第1〜第nの取出し配線6(7)とを備え、第i(i=1〜n)の取出し配線は、透明導電パターン3(4)が延びる方向と直交する方向に沿って延びる本線部62(72)と、本線部の一端と第iの透明導電パターンとを電気的に接続する接続部63(73)と、本線部の他端と電気的に接続された外部端子部61(71)とを有し、配線領域2Bに、取出し配線6(7)をスクリーン印刷で印刷する際にスクリーン版のメッシュ開口部からの導電性ペーストの吐出性を均一化させる吐出安定化パターン10(11)を備える。 (もっと読む)


【課題】対象機器の両面への液晶等の表示素子実装が可能な内層端子を有する多層フレキシブルプリント配線板の両面に液晶等の表示素子を実装した表示モジュールを提供すること。
【解決手段】部品実装可能な2以上の多層部3、前記多層部から引き出された接続端子を持つ第1の配線層を含む可撓性ケーブル部2,32、および前記多層部間を繋ぐ第2の配線層を含む可撓性ケーブル部を有する多層フレキシブルプリント配線板4,34の接続端子1,31に表示素子6を実装した表示素子モジュールにおいて、前記接続端子を前記多層フレキシブルプリント配線板の一方の面に向け折り曲げて前記表示素子部品を実装するとともに他方の面にチップ部品5,35を実装し、前記可撓性ケーブル部を用いて前記表示素子部品を前記一方の面に向くように折り曲げた表示素子モジュール(もっと読む)


【課題】フレキシブル回路基板の構成要素で成形でき、しかも、屈曲時の低計測誤差、高い柔軟性、小型高密度性、耐熱性などに優れる圧力センサ及びその製造方法並びに圧力検出モジュールを提供する。
【解決手段】一つ以上の電極を有する導電体パターン4が設けられたベースフィルム2と、導電体パターン4の電極を覆うようにベースフィルム2に積層されるカバーフィルム5と、カバーフィルム5とベースフィルム2間に設けられ、電極とカバーフィルム5の間に所定の隙間を有する中空部6を構成するスペーサ7と、電極とスペーサ7との間に土手8、を備え、カバーフィルム5の中空部6に対応する部分は、圧力に応じて電極に接離する方向に変形可能で、電極との接触圧に応じて接触抵抗が変化する感圧部を有し、接触抵抗の変化によって圧力を検出する構成となっている。 (もっと読む)


【課題】フレキシブルプリント基板において、反射率を高め、リフレクターに映り込んでも目立たず、加工に伴う割れの発生を抑制する。
【解決手段】フレキシブルプリント基板1は、ベース材3と、このベース材3の表面に形成された導体回路4と、この導体回路4の上側に導体回路4を覆うように積層されたカバー材6とを含む基板本体2を有している。基板本体2の表面に、厚さ1〜10μmのメタリックコーティング層7が積層されている。メタリックコーティング層7は、合成樹脂にアルミニウム粒子が添加されたものであり、基板本体2の発光素子取付部2aを避けて設けられている。 (もっと読む)


【課題】擦れによるフレキシブル配線板の摩耗を防止し、信頼性の高いフレキシブル回路体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】絶縁フィルム7と、絶縁フィルム7上に形成された配線層4と、前記配線層4上に形成された絶縁層8と、を有するフレキシブル配線板2を備えたフレキシブル回路体1において、前記フレキシブル配線板2に熱可塑性エラストマー3を被覆したことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 216