説明

日本写真印刷株式会社により出願された特許

101 - 110 / 477


【課題】簡便なマグネット支柱を使用しつつ、ゆがみやたわみを生じさせず、剛性に乏しいシート状展示物を自立させる。
【解決手段】
右支柱20、左支柱30とクリップバー40を有し、長方形の紙10を含む展示物1である。右支柱20は、底面に磁石22を備えた右台座21と、右台座の上に固定された右支柱本体23を有し、右支柱本体は長手方向に延びた一対の右掴み片25を備える。左支柱30は、底面に磁石32を備えた左台座31と、左台座の上に固定された左支柱本体33を有し、左支柱本体は長手方向に延びた一対の左掴み片35を備える。
クリップバー40は、長手方向に延びる一対の横辺掴み片41を有する。紙10の右辺が右掴み片に挟持され、左辺が左掴み片に挟持され、下辺又は上辺がクリップバーに挟持されている。 (もっと読む)


【課題】 図柄層が光透過性の金属蒸着層または艶層からなる転写シート用いて作成される加飾成形品が、虹状の干渉縞の発生を抑制し、装飾性の高いものなるための転写シートを提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明の転写シート100は基体シート1の上に、剥離層2、アンカー層3、図柄層4、接着層5が少なくとも順次形成された転写シート100において、アンカー層3または図柄層4の少なくともいずれか一方が干渉縞防止剤6を含有するように構成した。 (もっと読む)


【課題】成形用加飾シートの絵柄層について、延伸性を維持しながら耐熱性及び耐流動性を向上させること。
【解決手段】基体シート1の面上に加飾層が形成されて成る成形用加飾シートであって、該加飾層は、顔料及びバインダー樹脂を含有する絵柄層3を有し、該バインダー樹脂は、セルロース誘導体に対して(メタ)アクリル酸エステルをグラフト重合させて得られるグラフト共重合体を含む、成形用加飾シート。また、前記顔料が金属薄膜細片を含む成形用加飾シート。 (もっと読む)


【課題】封入体を綴じ込むために用いる綴じ込み頁部材に、(1) 荷重を受ける構造体として部材の剛性と、同時に、(2) 自動鞍掛機を通過するための可撓性を備える。
【解決手段】内容物を入れ周囲を封じた封入体40であって、上面シートと下面シートが貼り付いた額縁部43と内容物が存在する内容部44を有する封入体を中綴じ製本物に綴じ込む封入体付き綴じ込み頁部材である。中間紙20、台紙23と封入体40からなり、中間紙は別頁紙21と保持頁紙22が背部24を挟んで連続している。台紙は貫通窓部35と窓縁部39を有し、保持頁紙に台紙を貼り付けている。貫通窓部に内容部を位置付け、封入体と台紙を固定している。台紙の表面に、背部と平行な方向に、複数のVカット切り込み32を形成し、裏面にVカット切り込み34を形成している。 (もっと読む)


【課題】モノリシック構造を採用した色素増感現象による光電変換素子を提供する。
【解決手段】光電変換素子1は、透光性基板2と、透光性基板2上に部分的に配置された第1の透光性導電層3と、透光性基板2上に第1の透光性導電層3より間隔をあけて設けられた第2の透光性導電層4と、第1の透光性導電層3上に設けた多孔質半導体層5と、多孔質半導体層5の表面に吸着された色素6と、多孔質半導体層5とそれぞれの透光性導電層3、4間を覆うように設けられた多孔質絶縁層7と、多孔質絶縁層7および第2の透光性導電層4上に連続して設けた多孔質カーボン導電層8と、それぞれの透光性導電層3、4と接触し、多孔質絶縁層7と多孔質カーボン導電層8を囲う封止部材9と、多孔質半導層5と多孔質絶縁層7および多孔質カーボン導電層8の微細孔に設けた封止部材9に囲まれた電荷輸送層10とで形成される。 (もっと読む)


【課題】 2色成形加飾品の製造過程で1次キャビティ型とコア型とを型閉じする途中でインサートシートの脱落が生じず、また、位置決めピンの先端部とコア型のキャビティ面との間で1次成形樹脂部による樹脂バリが生じず、2色成形加飾品の製品外観不良が発生しない。
【解決手段】 基体シート上に加飾層が積層されたインサートシートが配置される1次キャビティ型と、2次キャビティ型と、コア型とを備え、
1次キャビティ型には、予備成形されたインサートシートの位置決め孔に挿入される位置決めピンが、1次キャビティ型に対して型開閉方向に移動可能なように弾性体を介してキャビティ面から突出するように設置され、
1次キャビティ型とコア型とによって1次成形樹脂部の表面にインサートシートが積層された1次成形加飾品を形成可能であり、
2次キャビティ型とコア型とによって1次成形加飾品の表面に2次成形樹脂部を形成可能であることを特徴とする2色成形加飾品形成金型とする。 (もっと読む)


【課題】樹脂部と金属体とを組み合わせて一体成形される複合品の金属製の成形基材の表面に適切に加飾を施すことが可能な加飾装置を提供する。
【解決手段】金属製の成形基材2の裏面に樹脂部を一体成形すると共に、金属製の成形基材2の表面2bに加飾を施す加飾装置100は、金属製の成形基材2が配置される第1成形型K1と、当該第1成形型K1と型締めされる第2成形型K2と、第1成形型K1と第2成形型K2との型締め時に、金属製の成形基材2の表面2bに施す加飾が付された加飾フィルムLを金属製の成形基材2の表面2bの側に配設する加飾フィルム配設機構30と、金属製の成形基材2を裏面の側から加飾フィルムLの側に押圧する押圧手段と、第2成形型K2と加飾フィルムLとの間に配設され、押圧手段による押圧力に応じて加飾フィルムLを金属製の成形基材2の表面2bに押圧する弾性材Dと、を備える。 (もっと読む)


【課題】小型携帯機器などのように通信機能のためのアンテナが設けられた射出成形同時加飾品において、その外観意匠の品質を向上させる。
【解決手段】アンテナ付射出成形同時加飾品において、射出成形品と、射出成形品の外表面の少なくとも一部を被覆して加飾する加飾フィルムと、射出成形品と加飾フィルムとの間に配置される平面アンテナと、平面アンテナ全体を覆うように平面アンテナと射出成形品との間に配置され、平面アンテナの厚みを吸収する厚み吸収用シートとを備えさせ、加飾フィルム、平面アンテナ、および厚み吸収用シートが、射出成形同時加飾により一体的に形成する。 (もっと読む)


【課題】基体シートから剥離しない部分マット層及び該部分マット層を被覆するハードコート層を有する転写シートについて、基体シートのつや領域に地汚れが形成された場合でも、その表面構造が、転写層の最外側面に転写されるのを防止すること。
【解決手段】基体シート、該基体シートの面上の一部に形成された基体シートから剥離しないマット層、及び該基体シート及びマット層の面上に形成された離型層を有する剥離シートと、該離型層の面上に形成されたハードコート層を有する転写層とを、有する転写シート。 (もっと読む)


【課題】 製品のロットごとのバラツキが少なく、太陽電池の面積が大きくなっても高い変換効率を達成する有機薄膜太陽電池を製造する。
【解決手段】 インプリント型を用いてナノインプリント加工することによりドナーまたはアクセプターの層にナノスケール幅の微細な溝を形成し、該微細な溝にもう片方のドナーまたはアクセプターの層を充填して有機薄膜太陽電池を製造する。 (もっと読む)


101 - 110 / 477