説明

日本写真印刷株式会社により出願された特許

51 - 60 / 477


【課題】タブレット型コンピュータ等の入力装置における入力操作を指の自然な動作に近づけることにより、入力装置における入力操作を行ない易くする。
【解決手段】フリップセンサ31のPETフィルム31a,31b,31c,31d,31eの裏面に導電膜31aa,31ba,31ca,31da,31eaが形成されている。台座311とプラスチック板312,313,314,315と押え板316は、導電膜31aa,31ba,31ca,31da,31eaの領域31ab,31bb,31cb,31dbの近傍を通りかつ交差方向に横切って指を動かせる状態にPETフィルム31a,31b,31c,31d,31eを支持する。そして、フリップセンサ31に接続される検出部が、交差方向に縁部を横切って指が動くことによってフリップセンサ31に生じる静電容量の変化を検出して入力信号を生成する。 (もっと読む)


【課題】狭額縁で透明導電膜パターンが二層の静電容量式のタッチセンサーに適し、さらに防錆性にも優れた狭額縁タッチ入力シートの製造方法を提供する。
【解決手段】透明な基体シートの両面に各々、透明導電膜3、遮光性導電膜1、第一レジスト層を順次積層形成した導電性シートを用い、両面同時に第一レジスト層を露光し、現像した後、透明導電膜及び遮光性導電膜を同時にエッチングし、第一レジスト層の剥離後、露出した遮光性導電膜上に防錆剤が添加され且つパターン化された第二レジスト層を積層形成し、中央窓部及び端子部の遮光性導電膜のみをエッチングし、透明導電膜を露出させ、第二レジスト層を剥離せずに防錆層として残存させる。 (もっと読む)


【課題】防錆性に優れた狭額縁タッチ入力シートの製造方法を提供する。
【解決手段】透明な基体シートの両面に各々、透明導電膜3、遮光性導電膜1、第一レジスト層を順次積層形成した導電性シートを用い、両面同時に第一レジスト層を露光し、現像した後、透明導電膜3及び遮光性導電膜1を同時にエッチングし、第一レジスト層の剥離後、露出した遮光性導電膜1上に防錆剤が添加され且つパターン化された第二レジスト層を積層形成し、中央窓部及び端子部の遮光性導電膜1のみをエッチングし、透明導電膜3を露出させ、さらに中央窓部及び前記端子部との境界においては遮光性導電膜1の露出した端面をサイドエッチングすることにより第二レジスト層を庇構造とし、最後に熱処理にて庇構造の第二レジスト層を軟化させることにより、残存する遮光性導電膜1の露出した端面を被覆し、その状態で第二レジスト層を剥離せずに防錆層として残存させる。 (もっと読む)


【課題】製品間の外力の測定精度のバラツキを低減することができる感圧センサを提供する。
【解決手段】抵抗測定手段により測定された感圧インク部材の設定最大外力Fmax付加時における抵抗値R(Fmax)と、外力付加無し時における抵抗値R(F0)と、設定最大外力Fmax未満の外力F付加時における抵抗値R(FX)とを用いて、所定の数式に基づき規格化された「外力−抵抗特性」の規格化情報S(FX)を保持し、「外力−抵抗特性」の規格化情報S(FX)に基づき、抵抗測定手段により測定された抵抗値から付加された外力を算出する外力算出手段を、感圧センサに備えさせる。これにより、感圧センサの製品間における「外力−抵抗特性」の見かけ上のバラツキを低減できる。 (もっと読む)


【課題】ニュートンリングの発生を防止し、視認性を改善できるタッチパネル及びそのタッチパネルを利用する携帯機器を提供する。
【解決手段】一方の面に上部透明電極5を有する上部透明電極基材1と、前記上部透明電極5が配置された面に対向する面に下部透明電極6を有する下部透明電極基材2と、前記上部透明電極5と前記下部透明電極6との間に配置されかつ複数の感圧粒子を分散含有する絶縁性の透明接着層3とを備えて、前記上部透明電極基材1の他方の面に力が作用すると、作用する力で、前記透明接着層3内の前記感圧粒子間で電流が流れることにより前記上部透明電極5と前記下部透明電極6との間で導通が行われ、前記上部透明電極基材1の前記他方の面沿いの、前記力が作用した位置座標を検出するタッチパネルにおいて、前記上部透明電極5と前記絶縁性の透明接着層3との間に透明な液状の中間層4が形成されて、空気層を無くすように構成している。 (もっと読む)


【課題】耐指紋性に優れたハードコート転写面を形成することができ、ハードコート層の厚みが均一であり、更に、剥離シートの転写層からの剥離力が低く安定している転写シートを提供すること。
【解決手段】剥離シート、及び該剥離シートの面上に設けられた転写層を有する転写シートであって、該転写層が、分子量300〜500のシランカップリング剤を含有するハードコート層を有する転写シート。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造で表面側から裏面側に架けて電気的に導通させつつ、薄肉化が可能な樹脂成形品、及び、樹脂成形品の製造に用いる金型を提供する。
【解決手段】シート状の電気的機能部品1の表側と裏側とに樹脂部を有する樹脂成形品であって、電気的機能部品1が、表側に露出する第1領域1Aと、裏側に露出する第2領域1Bと、第1領域1Aと第2領域1Bとを樹脂成形品の表側と裏側に変位させ、かつ、互いを電気的に導通するよう接続する接続領域1Cとを有し、電気的機能部品1の裏側に有する樹脂部として第1領域1Aの裏側に第1樹脂部4が配置され、電気的機能部品1の表側に有する樹脂部として第2領域1Bの表側に第2樹脂部5が配置される。 (もっと読む)


【課題】引き回し線の線長が入力エリア毎に異なる場合であっても簡単な構造で歪の無い等電位線を得ることができる等電位線歪補正部を備えたマルチタッチパネルを提供する。
【解決手段】第一の基板3と第二の基板2の対向面に形成された第一導電膜および第二導電膜とを有し、第一導電膜および第二導電膜の少なくとも一方は複数の帯状電極5、11を形成しており、帯状電極5、11の一方端部は、その一方端部を始点とし外部端子18を終点とする引き回し線17,19に接続されており、帯状電極5、11の他方端部は、その他方端部を始点とし外部端子18を終点とする引き回し線17、19に接続されており、上記帯状電極5、11の一方端部および他方端部の少なくともいずれか一方に幅狭部が形成されており、その幅狭部における帯状電極5、11の幅は、その帯状電極5、11に接続されている引き回し線の長さに応じてそれぞれ異なる長さに構成されている。 (もっと読む)


【課題】誘電泳動による目的細胞の分離とこれに引き続く細胞培養において移植作業を簡略化し、雑菌の混入を防止する細胞集積方法を実現することを課題とする。
【解決手段】細胞集積装置は、第一基板に配置された第一電極部16と第二基板に配置された第二電極部17を有する集積兼培養容器を含み、第一電極部16は、複数の個別電極16a、16b、16c‥‥の集合である。(イ)集積兼培養容器内101に生体親和性ビーズ2を送り、かつ、第一電極部16と第二電極部17に交流電圧を印加し、生体親和性ビーズ2を個別電極に付着するビーズ付着工程と(ロ)ビーズ付着工程の後に、集積兼培養容器内101に細胞懸濁液を送り、かつ、電源部から第一電極部と第二電極部に交流電圧を印加し、付着されたビーズに活性細胞41を捕集する細胞捕集工程からなる。 (もっと読む)


【課題】製品表面層の耐熱性を維持しながら、介在加飾層のインク流れを生じ難い状態で多層成形品を成形できるようにする。
【解決手段】表裏を加飾層1で挟まれた表側樹脂層2Aと、表側樹脂層2Aの裏面側に一体化される裏側樹脂層2Bとを備えた多層成形品2を形成する樹脂成形装置であって、表側樹脂層2Aの裏側部分を成形する第1固定型T1と、第1固定型T1との間で表裏の加飾層1と表側樹脂層2Aとを一体に成形する移動型Uと、表側樹脂層2Aを成形したまま移動型Uに保持自在な保持部5と、保持部5で移動型Uに保持した表側樹脂層2Aの裏面側に一体に裏側樹脂層2Bを成形する第2固定型T2と、移動型Uを、第1固定型T1に対応した位置から、第2固定型T2に対応した位置に移動自在な移動機構Hとが設けられている。 (もっと読む)


51 - 60 / 477