説明

日本写真印刷株式会社により出願された特許

61 - 70 / 477


【課題】人が触っても指紋が付着し難く、付着した指紋が除去し易いマット面を提供するマット層を形成するのに使用される、マット層形成用インキを提供すること。
【解決手段】被装飾物品にマット面を提供するマット加飾シートのマット層を形成するのに使用され、有機溶媒、結合剤として熱硬化性樹脂及びマット剤として粒子を含む、マット層形成用インキであって、該マット剤は、平均粒子径が2〜20μmの各種粒子のうち、平均粒子径において1.5μm以上の差を有する2種類の粒子を含有するものであるマット層形成用インキ。 (もっと読む)


【課題】製品表面層の耐熱性を維持しながら、介在加飾層のインク流れを生じ難い状態で多層成形品を成形できるようにする。
【解決手段】表裏を加飾層1で挟まれた表側樹脂層2Aと、表側樹脂層2Aの裏面側に一体化される裏側樹脂層2Bとを備えた多層成形品2を形成する樹脂成形装置であって、表側樹脂層2Aの裏側部分を成形する第1固定型T1と、第1固定型T1との間で表裏の加飾層1と表側樹脂層2Aとを一体に成形する移動型Uと、表側樹脂層2Aを成形したまま移動型Uに保持自在な保持部5と、保持部5で移動型Uに保持した表側樹脂層2Aの裏面側に一体に裏側樹脂層2Bを成形する第2固定型T2と、移動型Uを、第1固定型T1に対応した位置から、第2固定型T2に対応した位置に移動自在な移動機構Hとが設けられている。 (もっと読む)


【課題】人が触っても指紋が付着し難く、付着した指紋が除去し易いマット面を有する装飾物品を提供すること。
【解決手段】マット面を有する装飾物品であって、該マット面には不揃いな深さ又は高さの凹凸が存在し、該不揃いな深さ又は高さの凹凸は、基準長さを10mmとして測定される該マット面の算術平均粗さRa値を1と仮定した場合に、平均線からの高さが2を超える凸部が7個〜100個存在するという条件を満足する、装飾物品。 (もっと読む)


【課題】人が触っても指紋が付着し難く、付着した指紋が除去し易いマット転写面を形成するマット剥離シートのマット層を形成するのに使用される、マット層形成用インキを提供すること。
【解決手段】被装飾物品にマット転写面を提供するマット剥離シートのマット層を形成するのに使用され、有機溶媒、結合剤として熱硬化性樹脂及びマット剤として粒子を含む、マット層形成用インキであって、該マット剤は、平均粒子径が2〜20μmの各種粒子のうち、平均粒子径において1.5μm以上の差を有する2種類の粒子を含有するものであるマット層形成用インキ。 (もっと読む)


【課題】金属製品に対して転写シートによる良好な加飾を可能にする金属体転写加飾方法及びプレス転写装置を提供する。
【解決手段】金属体9の表面に転写層8を転写する金属体転写加飾方法であって、前記金属体9の周縁部に転写シート1の周縁部が位置するように金属体9の表面に転写シート1を配置する工程と、転写シート1を金属体9の表面に向けて加熱しつつ押圧する工程と、を備え、転写シート1として、基体シート2上に転写層8が積層され、基体シート2と転写層8との付着力が、基体シート2の周縁部のうち少なくとも一辺において、基体シート2の他の領域における付着力よりも大きく設定してあるシートを用いた。 (もっと読む)


【課題】被加飾体の表面に簡易かつ確実に転写層による加飾が施される転写加飾品の製造方法、転写加飾装置及び転写加飾品を得る。
【解決手段】第1型1に被加飾体20を配置する工程と、転写層を有する転写シート12を被加飾体20の表面に対向する位置に配置する工程と、第1型1と第2型2とを型締めして、第2型2と転写シート12との間にキャビティを形成する工程と、キャビティに媒体30を注入して、当該媒体30により転写シート12を被加飾体20に押し付けて被加飾体20に転写層を転写する工程と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】金属薄膜が、転写層のシート面の一部に形成されている場合でも、高湿度環境下で長期間小泡抑制効果が維持される装飾被覆を提供する転写シートを提供すること。
【解決手段】下地になる面に、水溶性樹脂層を図柄に応じて部分的に形成する工程;その上に全面的に金属薄膜を形成する工程;その上に全面的に分子量30000〜70000及び水酸基価150〜220の非水溶性樹脂を含む非水溶性樹脂層を形成する工程;及び水洗することにより、水溶性樹脂層、及び水溶性樹脂層の上方に存在する金属薄膜の部位、非水溶性樹脂層の部位を除去する工程;を包含する、金属薄膜の図柄層を形成する方法。 (もっと読む)


【課題】 外光反射による視認性低下が改善され、また、表面のハードコート性に優れ生産性のよい透明タッチパネルを提供する。
【解決手段】 透明タッチパネルを、透明タッチパネルの最表面の透明基材の表面にハードコート層が積層され、ハードコート層の表面に形成された微細凹凸の平均ピッチPaveが可視光波長λvisに対し、Pave≦λvis/√2の関係を満たすようにする。 (もっと読む)


【課題】 低コストで、かつ部品実装や材料選択の自由度が高いタッチ入力機能付き保護パネルのFPC接続方法を提供する。
【解決手段】 タッチ入力機能付き保護パネルに対し、前記下部電極パネルに設けられた貫通孔を介してFPCを前記下部回路及び前記上部回路と電気的に接続する方法であって、前記FPCを、フィルム基材の片面に回路が設けられ、かつ接続側端部において前記フィルム基材及び前記回路を共に貫通する充填用孔が穿設されているものとし、当該FPCの前記接続側端部に前記充填用孔の周囲を残して絶縁性接着剤層を設けて、当該絶縁性接着剤層によって前記下部電極パネルの下面に接着し、次に、前記充填用孔に臨む空洞内に導電性接着剤を充填して前記FPCを前記下部回路及び前記上部回路と電気的に接続し、次いで、前記導電性接着剤を前記充填用孔に露出させた状態で硬化した後、最後に、前記充填用孔を封止材にて封止する。 (もっと読む)


【課題】部品点数及び製造工程を増加させることなく、リードの剥がれや破断、導電回路の腐食を防止することができる導電回路一体化成形品を提供する。
【解決手段】樹脂成形体と、樹脂成形体内に樹脂成形体の一面に対して面一になるように埋め込まれたベースフィルムと、樹脂成形体とベースフィルムとの間に配置された導電回路と、導電回路を外部装置に電気的に接続するためのリードとを有し、リードの一端部は樹脂成形体内に埋め込まれた状態で導電回路の一部と電気的に接続され、リードの他端部は樹脂成形体の外部に露出している。 (もっと読む)


61 - 70 / 477