説明

日本精機株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 1,561


【課題】 無線通信を統合することにより、サービスの質と利用感を向上させることができる車載通信装置を提供する。
【解決手段】 第一の無線部1aは、公共通信網に接続可能な携帯端末2と無線通信して、携帯端末2に保存されている電子情報を受信する。第二の無線部1bは、車両外部にある路側器4と無線通信する。記憶部1dは、第一の無線部1aにより受信した電子情報を記録する。制御部1cは、記憶部1dに保存された電子情報を第二の無線部1bにより車両外部に送信する。第一の無線部1aは、車両内部にある携帯端末2と近距離無線通信が可能なアンテナを有する。第二の無線部1bは、車両外部にある前記路側器4と狭域無線通信ができるアンテナを有する。 (もっと読む)


【課題】見栄えに優れ、デザイン性を向上させることが可能な指針式計器装置を提供する。
【解決手段】指示部4および基部18を有し指針用発光ダイオード10の点灯により発光する指針5と、この指針5の背後に配置される表示板7と、この表示板7の周縁および基部18の前方側に配置され表示板7の可視領域を定める開口部14を有する覆い部材15とを備え、基部18は基部18内に入射した指針用発光ダイオード10の光を指示部4側に反射させる第1の反射面21と、基部18の周面23側に反射させる第2の反射面22とを有しており、基部18の近傍に周面23から出射した光を開口部14側に反射させる反射体13を設けた。 (もっと読む)


【課題】透光部の印刷段差を小さくして美観を向上させることが可能な照明装置を提供する。
【解決手段】印刷層を有する透光性シート72を立ち壁部73が形成されるように絞り加工してなる表示板7と、この表示板7を照明する光源21とを備え、立ち壁部73を透光部74として設け、この透光部74に光源21の光を拡散透過させる半透過膜8を形成し、この半透過膜8及び透光部74を通じて光源21の光を観察者とは反対側となる第1の面75側から観察者側となる第2の面76側に透過させて立ち壁部73の周囲を照明してなる照明装置であって、半透過膜8を第1の面75側に形成した。 (もっと読む)


【課題】 基板と封止部材とで形成される気密空間に配設される吸着部材が積層体の発光部と接触することを抑制し、また、パネルの薄型化が可能な有機ELパネル及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 有機ELパネルは、ライン状に形成された複数の第一電極3と第一電極3上に形成される有機層6と第一電極3に対して交差するように形成される複数の隔壁部8と、隔壁部8によって複数のライン状に分断形成される第二電極7と、を有する積層体3を有する。積層体3が形成される基板2を有する。積層体3を気密的に覆うように基板2に配置される封止部材9と、粉体状の吸着剤と所定量の液体と磁性体とを混合してなり磁力線によって封止部材9の積層体3との対向面に積層体3の非発光部と対向するように配置される磁性磁性吸着部材10を備えてなる。 (もっと読む)


【課題】 落下物情報が車両に与える影響を確認することが可能な車両運転支援装置を提供する。
【解決手段】 位置検出手段11は、車両の位置を検出する。情報入力手段13,14は、外部情報を取得する。報知手段2は、外部情報を車両運転者に報知する。制御手段15は、位置検出手段11にて検出された位置情報と情報入力手段13,14にて取得された外部情報である落下物情報とに基づいて、車両の走行に影響を与える落下物情報と車両の回避方法とを示す運転支援情報を報知手段2にて報知させる。制御手段15は、車両のステアリングを示すステアリング表示部と、落下物を回避するための回避方法と、を表示器2に表示させる。 (もっと読む)


【課題】 コストダウンを達成し得ることが可能な表示装置を提供する。
【解決手段】 第1の表示像50を発光表示する第1の発光表示体10と、第2の表示像60を発光表示する第2の発光表示体20と、第1,第2の発光表示体10,20の間に配置され第1の表示像50を透過し、第2の表示像60を反射することにより第1の表示像50と第2の表示像60とを合成表示するハーフミラー30とを備えた表示装置であって、第1の発光表示体10は、光源12からの光により第1の表示像50を発光表示してなるとともに、第2の発光表示体20は、UV光源22からの光により第2の表示像60を発光表示してなり、光源12並びにUV光源22を単一の回路基板13に配置する構成とした。 (もっと読む)


【課題】 演出動作において表現に斬新さを与え、商品性,デザイン性を向上させることが可能な計器装置を提供する。
【解決手段】 計器装置1は、指針を表示板上で回動させて車両情報を示す表示部2と、表示部2の各種機能を操作するための操作部3とを備える。所定の開始信号の入力に応じて、表示部2を照明する第一の照明手段2dと操作部3を照明する第二の照明手段3cとを連動させて所定の演出動作をさせる制御手段を備える。前記開始信号は、電源スイッチのオンなる入力あるいはオフなる入力である。 (もっと読む)


【課題】ケース体の前面側に貼付された表示部を設けた表示パネルを備えた表示装置に於いて、ケース体に設けた空気逃げ溝から表示部への水の浸入を防ぐことのできる表示装置を提供する。
【解決手段】透光部4を有するケース体5と、このケース体5の前面側に貼付され透光部4に対応した箇所に表示部を設けた表示パネル9とを備え、透光部4と表示パネル9の端23との間に対応したケース体5の前面部18に貫通穴3を設け、この貫通穴3に装着された押釦6の周囲に隙間部S(凹部)を形成し、この隙間部Sと透光部4とを繋ぐ第1の空気逃げ溝21と、隙間部Sと端23に対応した箇所とを繋ぐ第2の空気逃げ溝22とを各々ケース体5に設け、隙間部Sの深さは第1の空気逃げ溝21の深さよりも深くなっている。 (もっと読む)


【課題】背景板を確実に保持して耐振性能を向上させることが可能な指針式計器を提供する。
【解決手段】背景板6と、この背景板6を観察者側とは反対側から支持するフレーム体5と、このフレーム体5に対し固定配置される駆動本体3と、この駆動本体3の指針軸31に連結され背景板6の観察者側を向く面上で回転する指針4と、この指針4及び背景板6を透視可能に覆うと共に指針4に対応した指標部71が設けられる透視パネル7とを備え、背景板6の観察者側を向く面上に、フレーム体5との間で背景板6を挟み付けて保持する保持部材9を設けた。 (もっと読む)


【課題】 両電極が短絡するのを抑制可能な有機ELパネルを提供する。
【解決手段】 第一電極4と、第一電極4を部分的に覆う絶縁層5と、第一電極4上に形成される有機層6と、開口部を有するマスクを介して形成される第二電極7と、を有する積層体3を基板2に形成した有機ELパネル1である。基板2の前記マスクの前記開口部周縁と対向する位置に積層体3を囲む保護壁部7bを設けてなる。保護壁部7bは、少なくとも一部が絶縁層5上に形成されている。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,561