説明

日本精機株式会社により出願された特許

31 - 40 / 1,561


【課題】 表示像に遠近感を付与し、視覚的演出効果のある表示装置を提供する。
【解決手段】 表示画像を示す表示光Lを出射するプロジェクタ40と、表示光Lが投射され表示画像を表示するスクリーン50とを備え、スクリーン50に表示された表示画像を第1、第2の反射部材80、90を用いてフロントガラス100に投影し、表示像(虚像)Vを表示する表示装置において、スクリーン50として、第1のスクリーン51とこの第1のスクリーン51と非平行状態をなす第2のスクリーン52とを有し、第1のスクリーン51には表示画像の一部となる第1の表示画像S1が表示されるとともに第2のスクリーン52には第1の表示画像S1とは表示形態が異なる第2の表示画像S2が表示される。 (もっと読む)


【課題】 聴覚情報提供手段の使い勝手を向上させ、利便性に優れた車両用メータを提供する。
【解決手段】 各種車両情報表示を行うための表示部101と、各種警報音に関する仕様の各種設定を登録するカスタマイズモードを有する制御手段202と、各種設定の内容を登録するための第2の記憶手段(記憶手段)204とを備え、各種設定の内容には各種警報音の音色を選択する項目が含まれており、制御手段202は、カスタマイズモードへ移行すると、表示部101(カスタマイズモード時の他の初期画面320)に警報音の繰り返しピッチ、警報音を単音で鳴動するか、和音で鳴動するか、警報音にエコーをかけるか否かの選択を行う画面を表示させ、「ピッチ長、和音、エコーあり」の選択を行ったときに、第2の記憶手段204の識別コードID1に対応する音色1エリア(領域R6)には設定内容である「ピッチ長、和音、エコーあり」が登録される。 (もっと読む)


【課題】 利用者に対する聴覚情報提供手段の音響特性を良好にすることが可能な車両用情報提供装置を提供する。
【解決手段】 利用者に車両の各種状態に応じた聴覚情報を提供する聴覚情報提供手段220と、この聴覚情報提供手段220を制御する制御手段202及び発熱電子部品B1を有する回路基板301と、この回路基板301の背後側に設けられるカバー部材311とを備え、カバー部材311には、発熱電子部品B1から発生する熱を外部に放散させる放熱孔B2と、聴覚情報提供手段220に備えられるスピーカ223の一方側から発せられる吹鳴音を外部へと出力させるようにスピーカ223を配設する孔部350とが設けられ、放熱孔B2と孔部350との間には、スピーカ223の他方側から発せられる逆位相吹鳴音の放熱孔B2への通過量を減少させる機能を有する突出壁部360が、カバー部材311に一体形成されている。 (もっと読む)


【課題】指向性を低く抑えて広角に対応できるループアンテナ及びループアンテナ装置を提供することを目的とする。
【解決手段】ループアンテナ15は、第1の導体(30、35)と、第2の導体25と、第3の導体(63、64)と、第4の導体20と、を備える。第2及び第4の導体は、第1の軸方向に沿って延在し、かつ、第1の導体と第3の導体とが異なる高さに位置する。第1の軸方向から見た場合に、第1の導体と第3の導体とによって第1のループ状の導体を形成し、第1の軸と垂直な第2の軸方向から見た場合に、第1の導体の少なくとも一部と第3の導体の少なくとも一部と第2の導体と第4の導体とによって第2のループ状の導体を形成し、第1の軸と第2の軸とに垂直な第3の軸方向から見た場合に、第1の導体の少なくとも一部と第3の導体の少なくとも一部と第2の導体と第4の導体とによって第3のループ状の導体を形成する。 (もっと読む)


【課題】 色ムラが生じる虞を低減できる照明装置を提供する。
【解決手段】 第一の発光素子11は、第一の色を有する第一の光L1を発する。第二の発光素子12は、第二の色を有する第二の光L2を発する。回路基板20は、第一の発光素子11及び第二の発光素子12を搭載する。導光部材30,80は、第一の光L1を反射させる第一の反射面31d,81dと、第二の光L2を反射させる第二の反射面31e,81eと、を有する。第一の反射面31d,81dは、回路基板20に対して第一の角度A1,A4を有し、第二の反射面31e,81eは、回路基板20に対して第二の角度A2、A5を有する。導光部材30,80は、第一の光L1が入射する第一の入光面31a,81aと、第二の光L2が入射する第二の入光面31b,81bと、を有する。 (もっと読む)


【課題】急峻性が良好である垂直配向型液晶表示素子及びその生産方法を提供する。
【解決手段】液晶表示素子は、液晶層に電圧が印加されると液晶分子が所定の傾斜方向(液晶ダイレクタ方向n)に倒れる垂直配向型の液晶パネル10と、液晶パネル10と液晶パネル10を挟んで両側に配置される一対の偏光フィルタ30との間に位置し、二軸光学異方性を有する第1位相差板41と、を備える。第1位相差板41は、基板の主面の面内方向で屈折率が最も大きい方向に向く遅相軸SAを有し、遅相軸SAと液晶ダイレクタ方向nとのなす角の角度が45°より大きく60°以下となるように液晶パネル10に対して配置されている。 (もっと読む)


【課題】 所望の凹凸を備えた三次元形状に成型することが可能なタッチパネルを提供する。
【解決手段】 タッチパネルは、両面に導電層32を設けた基材33をカバーフィルム31で覆ったタッチパネル10において、基材33を易成型樹脂シートであるポリカーボネートで挟んだものである。 (もっと読む)


【課題】 優位性の高い情報を運転者に瞬時に伝えることが可能な表示装置およびその表示方法を提供する。
【解決手段】 第1、第2表示部2、3を備えた表示装置1において、ヘッドアップディスプレイである第2の表示部3で優位性の高い情報を表示し、第2の表示部3で表示した情報を時間の経過とともに第2の表示部3から車両10のインストルメントパネル11に設けた第1の表示部3に切り替えて表示するものである。 (もっと読む)


【課題】
車両に加速度が発生した場合においても、車両運転者の覚醒度を判定することができる車両運転者状態判定装置を提供する。
【解決手段】
車両の座面に圧力センサ2を備え、圧力センサ2の圧力データから重心点Rを検出し、カーブ進入・脱出時、または加速・減速時などのように車両に加速度がかかった場合、重心点Rが、ある基準重心点Oの周辺の領域である基準領域Eに収束するまでの収束時間ΔTcを測定し、収束時間ΔTcの長さにより車両運転者の覚醒度を判定する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ヘアスプリングの固定強度を維持することのできる交差コイル式計器を提供することを目的とする。
【解決手段】 渦巻き状からなる帰零用のヘアスプリング8を備えた交差コイル式計器において、ヘアスプリング8には、ヘアスプリング8の外端部の先端を位置決め固定するための折り曲げ部8aが設けられ、交差コイル式計器のハウジング1側に設けられた端子6には、コイル5が電気的に接続される接続部6bと、ヘアスプリング8の折り曲げ部8aを保持する位置決め部6cと、位置決め部6cの手前側に設けられヘアスプリング8の外端部を固定する加締め部6dと、を備えてなることを特徴とする交差コイル式計器である。 (もっと読む)


31 - 40 / 1,561