説明

日本甜菜製糖株式会社により出願された特許

21 - 30 / 58


【課題】生体に有用な配糖体の吸収を促進すること。
【解決手段】ダイフラクトース アンハイドライドを有効成分として含有する腸管内容物中のベータグルコシダーゼ活性増強作用を有する組成物。 (もっと読む)


【課題】ジフルクトース・ジアンヒドリドIII(di−D−fructofranose−1,2';2,3'dianhydride、以下、DFA IIIという)以外の糖及び各種不純物、特に臭いまでも除去したDFA III結晶の製造方法を提供する。
【解決手段】純度60%以上のDFA IIIをR−Bx10以上の濃度で有するDFA III粗液に、粉末活性炭を0.1〜5%添加して攪拌した後、固液分離し(ケイソウ土濾過、メンブランフィルター濾過、限外濾過、連続遠心分離等)、分離液を濃縮した後、直ちに冷却結晶化して、高純度のDFA III結晶を製造する。 (もっと読む)


【課題】新規な乳酸生成菌を用いて、従来にない新しい風味・香り・食感などを有する食品及びその製造方法を提供する。特に、パン(サワーブレッド)にこの新規な乳酸生成菌を利用し、風味・香りなどのほか、例えば、防カビ性などの効果を得る。
【解決手段】製糖工程における抽出工程より得た新規な乳酸生成菌を用いてパン(サワーブレッド)を焼成した。このパンは従来にはない風味・香味を有し、なおかつ非常にカビが発生し難かった。 (もっと読む)


【課題】1条の植付け溝に連続鉢苗を複数列で移植することが可能な連続鉢苗移植機および連続鉢苗移植方法を提供する。
【解決手段】鉢苗載置台5に2つ鉢苗台9a,9bを機台幅方向へ並べて載置し、各鉢苗台9a,9bから引き出した各連続鉢苗6a,6bを鉢苗案内部7により集約しつつ整列させ、該整列させた各連続鉢苗6a,6bを鉢苗繰出し部8から繰り出して1条の植付け溝へ移植する。 (もっと読む)


【課題】 回転体間に農産物が挟まれたりすることがなく、重量の重い農産物であっても跳ね上げて姿勢を変えさせることができ、皮をむらなく剥くことができる農産物皮剥き装置を提供する。
【解決手段】 ジャガイモ等の農産物Pの皮を剥く皮剥きユニットDを平行に配置された一対の回転体13A、13bで構成する。両回転体13A、13B間の上側の空間を搬送路14とし、この搬送路14に農産物Pを供給する。一方の回転体13Aの周面には、多数のパンチング孔12を形成し、これによって農産物Pの皮を剥く。他方の回転体13Bの外周面には、農産物Pを跳ね上げる弾性を有する多数の突起19を突設する。 (もっと読む)


【課題】甜菜の紙筒育苗において、苗質を低下させないで育苗培地への施肥量を減らす方法を提供する。
【解決手段】甜菜の紙筒育苗において、擂潰籾殻を育苗土壌と混合し、それに肥料を混合してなる育苗培地を使用することで、甜菜の苗質(特に甜菜の主な利用部位である根部生重)を育苗土壌に標準施肥量(甜菜紙筒60冊の培地あたり肥料50.0kg)を施肥した培地を使用した場合よりも低下させることなく施肥量を減らすことができ、かつ、育苗培地全体の軽量化も図ることができる。 (もっと読む)


【課題】圃場に植付けられた作物を損傷することなく、且つ効率的にマルチフィルムを敷設することが可能なマルチフィルム敷設機およびマルチフィルム敷設方法を提供する。
【解決手段】マルチフィルム3は、マルチフィルム敷設機1を畝4に沿って前進させるのに伴ってロールから引き出されて、担持ローラ11の通過時に、切断装置15の各切断ユニット17によって切断される。これにより、圃場に敷設されるマルチフィルム3には、マルチフィルム敷設機1の進行方向に沿って延びる切断部24が形成される。したがって、畝4に植付けられた連続鉢苗29は、マルチフィルム敷設機1によって敷設されたマルチフィルム3の切断部24から露出されるので、土壌に露出した部分がマルチフィルム3によって押し潰されて損傷してしまうことがない。 (もっと読む)


【課題】植付け精度を向上させることが可能な連続鉢苗移植機を提供する。
【解決手段】台車52と移植機本体51とを連結装置53によって連結して、この台車52によって移植機本体51を牽引したので、移植機本体51が蛇行することがない。したがって、連続鉢苗29を畝4に沿ってまっすぐに植付けることができ、連続鉢苗29の植付け精度を向上させることができる。また、連結装置53は、コイルばね40のばね力によって連結フレーム39を軸38の回りに付勢して、移植機本体51の連結フック35を介して移植機本体51のハンドル33に上向きの力Fを作用させたので、植付け高さが安定して連続鉢苗29の植付け精度を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】反芻動物の分娩後における乳生産を改善、向上する、反芻動物用医薬としての乳生産改善剤を開発し、提供することを目的とする。
【解決手段】ダイフラクトース アンハイドライドIII(DFAIII)及び/又はダイフラクトース アンハイドライドIV(DFAIV)を有効成分として含有してなる乳生産改善剤の投与により、反芻動物の乳生産改善、向上を行なう。DFAIII及びDFAIVは反芻胃でも分解されず、特に乳牛の乳量増加に有効である。 (もっと読む)


【課題】播種ロールへの動力伝達系に歯車の歯と歯の衝合のようなアクシデントが発生した場合においても播種機が停止することのない簡便な構成を提供する。
【解決手段】外周面の円周方向に種子穴を設けた播種ロールの軸へ欠歯歯車により動力を伝達するよう構成された播種機において、播種ロールの軸、又は播種ロールへ動力を伝達する軸について、そのいずれかが遊動可能になるように播種機の機体に挿着する。このとき、軸受ごと遊動可能になるよう構成してもよい。 (もっと読む)


21 - 30 / 58