説明

NECフィールディング株式会社により出願された特許

101 - 110 / 373


【課題】認証スイッチが不正に交換されることを防止し、交換された場合に通報する。
【解決手段】IEEE802.1x認証機能を有するスイッチ3と、スイッチ6と、を備え、スイッチ3は、スイッチ3のIDと、スイッチ3のパスワードと、スイッチ3の接続認証を有効にするポート番号と、を含む第一の認証情報を設定し、スイッチ6は、スイッチ6のIDと、スイッチ6のパスワードと、スイッチ6の接続認証を有効にするポート番号と、を含む第二の認証情報を設定し、スイッチ3は、スイッチ6から第二の認証情報を、スイッチ6は、スイッチ3から第一の認証情報を、それぞれ取得し、スイッチ3及びスイッチ6は、第一の認証情報及び第二の認証情報に基づいて接続要求をそれぞれ判定し、この判定の結果を端末にそれぞれ通報し、この接続要求が第一の認証情報及び第二の認証情報に適合する場合にそれぞれ接続を許可する。 (もっと読む)


【課題】ネットワークの輻輳を防ぎつつ、監視側にて被監視装置のエラー発生を確実に把握する。
【解決手段】ネットワーク(50)を介して監視装置(30)と接続された各被監視装置(10)が、自装置に対する作業計画に関し入力された計画情報を記憶媒体(14)に記録し、自装置におけるエラーイベントの発生を検知し且つ該エラーイベントの発生を示すエラー情報を記憶媒体に記録し、記憶媒体の計画情報およびエラー情報を自装置の識別情報と共に監視装置へ送信する。監視装置は、各被監視装置からの計画情報およびエラー情報を当該被監視装置の識別情報に関連付けて記憶媒体(34b)に記録し、記憶媒体の計画情報およびエラー情報を被監視装置別に表示する(33)。 (もっと読む)


【課題】店内コードを用いるデータ処理システム、装置、方法、プログラム及び記録媒体を提供する。
【解決手段】商品情報管理装置と情報処理装置とがネットワークに接続され、商品情報管理装置は、メーカ作成の商品コードに対応した商品データを記憶する商品データ記憶手段と、商品コード記憶手段と、個体識別番号を備えた店内コードを作成する作成手段と、商品データ記憶手段や商品コード記憶手段から所定の情報を検出する情報検出手段とを備え、前記情報処理装置は、コード読取手段と、読取ったコードが重複していないか読取履歴DBを確認する履歴確認手段と、重複読取りが確認された場合はエラー表示を行う手段と、読取りコードが店内コードか否か判定する手段と、店内コードの場合は前記店内コードが含む商品コードの格納場所情報に示された商品コードに対応する商品データを検出して前記商品データに基づき支払い処理を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】環境情報を考慮してアラーム設定を行うアラーム通知システム、アラーム通知作成方法、装置、プログラム及び記録媒体を提供する。
【解決手段】アラーム機能を備えたアラーム装置と、アラーム日時の設定を行うアラーム設定管理サーバと、がネットワークを介して接続され、前記アラーム設定管理サーバは、アラーム通知日時と、環境情報を考慮するか否か、を少なくとも記憶するデータベースと、前記環境情報を考慮する場合は、取得した環境情報に基づいて、前記アラーム通知日時を修正して最適なアラーム通知日時を算出するアラーム日時算出手段と、前記算出されたアラーム日時を前記アラーム装置に送信する送信手段と、を備え、前記アラーム装置は、前記送信されたアラーム日時に従って、アラーム通知を行うアラーム通知手段を備えることを特徴とするアラーム通知システムである。 (もっと読む)


【課題】各利用者に負担を強いることなく、利用者に空席になる予定の座席に関する情報を提供可能な空席予定情報提供システムを提供する。
【解決手段】受信装置100は、着席者が所持する無線通信機能付き乗車券との間で無線通信を行い、乗車券から乗車区間情報を取得し送信する。主サーバ130は、受信装置100から送信された乗車区間情報に基づいて着席者の降車駅を推定する。主サーバ130は、推定した降車駅を示す情報を含む降車予定駅情報を生成し、降車予定駅情報データベースに登録する。主サーバ130は、降車予定駅情報データベースを参照して、利用者の携帯端末140に、空席になる予定の座席に関する情報を含む空席予定情報を提供する。 (もっと読む)


【課題】保守管理並びに保守対応におけるミスを防止し、簡単にかつ短時間で作業開始から作業完了までの処理を行える保守管理システム及び方法を提供する。
【解決手段】サポートセンター30はコンピュータ装置10から障害発生情報を受信し、保守作業を指示する作業指示情報を生成して携帯電話20へ送信し、携帯端末2は作業指示情報を非接触型ICを用いてコンピュータ装置10へ送信し、コンピュータ装置10は作業指示情報を非接触型ICを用いて受信してサポートセンター30へ送信し、サポートセンター30は作業開始情報に対応する作業指示情報を確認した後携帯電話20へ作業開始許可を通知し、携帯電話20は作業開始許可が通知されたことを表示し、作業完了後に作業内容の入力を受け付け、受け付けた作業内容情報を非接触型ICを用いてコンピュータ装置10へ送信し、コンピュータ装置10は作業内容情報をサポートセンター30へ送信する。 (もっと読む)


【課題】 光源がいつ寿命に達するのか予測を行うことが可能となる映像投射装置を提供する。
【解決手段】 映像投射装置が、映像を投射するための光源と、光源がいつ寿命に達するのか予測を行う光源寿命予測部とを備える。 (もっと読む)


【課題】部品点数の増加及び製造コストの上昇を抑制でき、かつアーマチュアの組み間違えの発生を未然に防ぐことができる印字ヘッド及び印字ヘッドの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の印字ヘッドは、板スプリング9に接合されたアーマチュア1と、ワイヤ4をガイドするピンガイドを備えたガイドフレーム6とを有する。アーマチュア1には非貫通の穴2が形成されており、ワイヤ4は穴2に挿入されて、穴2内にてアーマチュア1にろう付けされている。 (もっと読む)


【課題】記入者が手書き入力ですぐにスケジュールを記入して外出することができ、確認者は離れた部署や他のフロアからスケジュールを確認出来る行動予定管理システムを提供する。
【解決手段】サーバと、該サーバとネットワークを介して接続されたユーザ端末と入力装置と、を備える。前記入力装置が、ユーザから入力された予定情報を画像データに変換する。前記画像データを前記サーバに送信する。前記サーバが、前記送信手段により送信されてきた画像データをユーザ毎に分類して保持する。前記端末からの要求に対して、対応するユーザの画像データを要求元の端末に送信する。前記端末が、前記サーバに対して、ユーザを指定して画像データを要求する。 (もっと読む)


【課題】異常状態が発生した車両を外部から確認可能な車両内警報システムを提供する。
【解決手段】車両内部10に乗車した乗客が、当該車両内部10に発生した異常状態を検知して、該乗客が携行する警報端末12に備えられた通報用ボタンを押下すると、当該車両内部10に設置されたコントロールユニット14にて、当該車両内部10に設置された表示パネル16やスピーカ18から警報を発出するとともに、各車両の車両外面20に設置された通報用のランプ22のうち、通報用ボタンを押下した乗客が乗車した車両の車両外面20のランプ22を点灯させる。ランプ22は、車両内に発生した異常事象の種類に応じて異なる色で発光する。また、ランプ22は、車両の各ドアが示す車両位置ごとに設置され、コントロールユニット14は、通報用ボタンを押下した警報端末12を携行する乗客が乗車した車両位置に最も近いランプ22を点灯させる。 (もっと読む)


101 - 110 / 373