説明

NECフィールディング株式会社により出願された特許

111 - 120 / 373


【課題】異常状態が発生した車両を外部から確認可能な車両内警報システムを提供する。
【解決手段】車両内部10に乗車した乗客が、当該車両内部10に発生した異常状態を検知して、該乗客が携行する警報端末12に備えられた通報用ボタンを押下すると、当該車両内部10に設置されたコントロールユニット14にて、当該車両内部10に設置された表示パネル16やスピーカ18から警報を発出するとともに、各車両の車両外面20に設置された通報用のランプ22のうち、通報用ボタンを押下した乗客が乗車した車両の車両外面20のランプ22を点灯させる。ランプ22は、車両内に発生した異常事象の種類に応じて異なる色で発光する。また、ランプ22は、車両の各ドアが示す車両位置ごとに設置され、コントロールユニット14は、通報用ボタンを押下した警報端末12を携行する乗客が乗車した車両位置に最も近いランプ22を点灯させる。 (もっと読む)


【課題】 受講生の性格や教育、及び受講時間等に左右されずに、受講生の理解度を正しく確認可能な支援サーバを提供する。
【解決手段】 支援サーバ(1)は、少なくとも授業及び教育コースの教育内容を含む講義に関する研修生の情報を取得する取得手段(研修生情報取得部111)と、取得手段で取得した研修生の情報を基に講義を行う講師用の端末に表示させるための画面情報を作成する作成手段(研修生理解度情報作成部112及び講師支援情報作成部113)と、講義を行う講師用の端末に作成手段で作成した画面情報を送出して表示させる手段(入出力部13)とを有する。
【効果】
本発明は、各研修生の理解度を示す画面として講師用の端末に表示されるので、講師が適切に研修生の理解度を確認することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】違法駐車を取り締まる人が無理に徘徊しなくてもよく、また、違法駐車による交通渋滞が無くなり、さらに接触事故や因縁等二次犯罪に巻き込まれたりするリスクが無くなる違法駐車取締システム、その方法およびプログラムを提供すること。
【解決手段】車両上に設置され、基地局からの駐車禁止区域情報を受信する手段と、GPSにより自車両の位置を検出する手段と、自車両の移動の有無を検出するタイヤ回転センサ等の手段と、一定時間駐車禁止区域からの移動がなかった場合に警告音を発する手段と、さらに一定時間移動がなかった場合に基地局に対して車両情報や場所情報を送信する手段を備える。 (もっと読む)


【課題】パスワードなどの秘匿情報を外出先でも参照することが可能で、かつ、万が一、その秘匿情報を紛失しても復旧することが可能な情報管理システムを提供する。
【解決手段】ネットワークを介して接続される携帯端末およびサーバ装置を含む情報管理システムであって、携帯端末は、秘匿情報が保存される端末記憶部と、秘匿情報が入力されると、秘匿情報を端末記憶部に保存し、サーバ装置とネットワークを介して通信可能か否かを判定し、通信可能であれば、秘匿情報をサーバ装置に送信する端末制御部とを有し、サーバ装置は、秘匿情報が保存される記憶部と、携帯端末から秘匿情報を受信すると、秘匿情報を記憶部に保存する制御部とを有する構成である。 (もっと読む)


【課題】電子機器に搭載された複数のプリント配線板の構成情報を電子機器の構成によらず自動的に採取すると共に、プリント配線板の構成を管理する。
【解決手段】コンピュータ200に搭載されたプリント配線板210〜214は互いに接続され、マネージメントボード220にプリント配線板213及び214が接続されている。プリント配線板210〜214及びマネージメントボード220は、自身のトレーサビリティ情報と実装位置情報とを構成情報として保存している。各プリント配線板は、下位側に接続されたプリント配線板からの構成情報を受信し、その受診構成情報に自身の構成情報を追加して上位側のプリント配線板又はマネージメントボード220へ送信する。その結果、全てのプリント配線板210〜214の各構成情報が接続順にツリー構造でマネージメントボード220に集約されて自動的に採取される。 (もっと読む)


【課題】装置パス障害を確実に検知・診断することが可能な情報処理装置を提供する。
【解決手段】情報処理装置は、記憶手段2と装置パス診断手段3とを備える。記憶手段2は、システム全体を制御する中央処理装置10と周辺装置50との間を接続する複数の装置パスにおけるシステム起動時での接続状態を周辺装置50に関連付けて装置構成状態情報21として記憶する。装置パス診断手段3は、システム起動時に起動し、記憶手段2から装置構成状態情報21を読み出して、複数の装置パスの少なくとも一つの接続状態が異常である場合、接続異常と診断する。 (もっと読む)


【課題】 光ディスクの情報漏洩を完全に防止することのできるライブラリ装置、ライブラリ装置の媒体管理方法、光ディスク廃棄用ドライブを提供する。
【解決手段】 光ディスク120へ情報の記録再生を行う第1ドライブ105と、光ディスク120の寿命予測を行うための記録データの品質を検出する第2ドライブ104と、寿命と予測した光ディスクの記録データの破壊消去を行う第3ドライブ101と、寿命と予測した光ディスク120の記録データをコピーするバックアップ制御を行う主制御部108と、破壊消去済みの光ディスク120を筐体200外部へ取り出すメディア排出口103とを備える。 (もっと読む)


【課題】従来の進捗管理装置と比較して素早く作業の遅延を検出することができる進捗管理装置を提供する。
【解決手段】進捗管理装置10において、作業計画データベース11は、1又は2以上の作業項目と各作業項目の完了目標時期とを記録する。受信部12は、完了済みの作業項目を作業者の端末から受信する。遅延項目検出部13は、作業計画データベース11と受信部12において受信された完了済み作業項目と現在時刻とを参照し、未完の作業項目であってその完了目標時期を経過した遅延項目を検出する。送信部14は、遅延項目検出部13において遅延項目が検出された場合には、作業者の端末に向けて警告を送信する。 (もっと読む)


【課題】ユーザコンピュータへの設置環境改善の通知が可能な設置環境情報監視システム、処理装置、設置環境情報監視方法およびプログラムを提供すること。
【解決手段】処理装置21は、コンピュータAa11が温度センサ111、湿度センサ112、電圧センサ113、振動・衝撃センサ114、風量センサ115で取得した設置環境情報データがコンピュータAa11の構成部品毎の推奨される動作温度範囲、動作湿度範囲、動作電圧範囲、振動・衝撃範囲、動作風量範囲情報を保持する設置環境データベース25に照らし設置環境に問題があると設置環境改善項目を保守管理端末40に送信する。 (もっと読む)


【課題】同一鍵を使用する2つの錠前を逆回転構造とし、且つ、2つの錠前が連動して互いの動作を拘束することで操作順序を固定化し、使用者の複雑な操作なしで不正解錠のリスクを従来よりも低減できるようにする。
【解決手段】同じ鍵で施錠・解錠できるが施錠・解錠によるシリンダー11・21の回転方向が互いに逆回転となっている第1の錠前10及び第2の錠前20と、第1の錠前のシリンダー11の回転に連動し、その解錠時には第2の錠前のシリンダー21の回転を拘束し、施錠時には第2の錠前のシリンダー21の回転を許容する第1の制御棒13と、第2の錠前のシリンダー21の回転に連動し、その解錠時には第1の錠前のシリンダー11の回転を許容し、施錠時には第1の錠前のシリンダー11の回転を拘束する第2の制御棒23とを備える。 (もっと読む)


111 - 120 / 373