説明

NECフィールディング株式会社により出願された特許

171 - 180 / 373


【課題】 部品を運搬する際の部品に係わる機密情報の漏洩を確実に防ぐと共に、外部への支払い費用を削減する出張社員による部品運搬の内製方法を提供することにある。
【解決手段】 社員の出張予定情報を予め登録した社員出張情報データベースと、他部門からの部品運搬の要求を受け付ける部品運搬受付処理部と、部品のハンドキャリーについての、発地駅、着地駅、部品の機密保護レベル等の要求仕様と、社員出張データベースを照合するハンドキャリー要求仕様社員出張情報DB照合処理部と、この照合結果により、部品の機密保護レベルに適した出張社員をアサインし、ハンドキャリーの内製化を指示するハンドキャリー内製化指示処理部と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 早期に障害を回避し、安定稼働を実現可能な障害対策支援システムを提供する。
【解決手段】 修理部門端末2は、保守部門端末1からコンピュータ装置において発生する障害情報や復旧作業の内容をインタネットやイントラネット等のネットワーク100を介して取込む。改善方法解析部3は、修理部門端末2に取込まれた障害情報や復旧作業の内容や修理部門にて行った修理情報をネットワーク100を介して取込み、マイニング技術を用いて障害解析を行う。製品管理部門端末4は、マイニング技術によって特定した障害情報から障害を改善するための対策方法をネットワーク100を介して受信する。製品管理部門端末4は自端末にて実施した改善方法を保守部門端末1に送信するとともに、障害解析の特定精度を向上するためにマイニング用データベースを自動的に更新する。 (もっと読む)


【課題】DB分散構成によるダイナミックなノウハウ蓄積と全自動復旧処理を実現すること。
【解決手段】インターネットサーバA40は、トラブルシューティングノウハウデータベース(シェアド)30とトラブルシューティングノウハウデータベース(ローカルA)50およびトラブルシューティングノウハウデータベース(ローカルB)70のDB分散構成によりノウハウを蓄積し、さらに全自動復旧処理を行う。 (もっと読む)


【課題】現地への作業指示書と設定情報(コンフィグ情報)をQRコードに変換し、現地作業者が必要となる情報を携帯端末等の携帯端末へ電子メールで送付する。
【解決手段】現地への作業指示書と設定情報(コンフィグ情報)をQRコードに変換し、現地作業者が必要となる情報を携帯端末等の携帯端末へ電子メールで送付することにより、各種データを作業場所に持参することが可能となる。また、作業指示書や設定情報(コンフィグ情報)をQRコードで電子的に送付することにより、作業後のデータの廃棄を確実に行うことが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 発生した障害がカスタマイズされた構成部品に起因するか否かの、他システムでの障害事例情報を3次元で表示させる保守支援システムを提供することにある。
【解決手段】 予め、他ユーザでの障害の原因がカスタマイズされた構成部品に起因する障害事例情報を格納するカスタマイズ部品障害事例データベースと、保守対象システムで障害が発生したときに、この保守対象システムの複数のカスタマイズ部品の製造メーカ、REV番号等の複数の組み合わせを自動的に選択し、この組み合わせをキーにして、カスタマイズ部品障害事例データベースを検索して、この障害事例を予め設定した数以下に絞り込むように編集した保守支援情報を3次元構成図に表示する手段を、備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 主設備に併せて付属設備の混雑状況を提示すること、主設備乃至付属設備の混雑の程度を提示することを可能とする情報提供システム、情報提供方法、情報提供装置およびプログラムを提供することにある。
【解決手段】 主設備使用状況を計測して情報提供装置100に主設備使用状況情報を通知する主設備使用状況計測手段130と、付属設備使用状況を計測して情報提供装置100に付属設備使用状況情報を通知する付属設備使用状況計測手段140とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】音声認識/応答型機能を利用して音声により携帯電話の機能を実現する音声認識/応答型携帯電話、携帯電話の操作方法、及び携帯電話の操作プログラムを提供する。
【解決手段】利用者からの音声を受話部32に受けると、CPU21は受話部32で受けた音声を音声パターン格納メモリ25内に格納されている音声パターンデータに照らし合わせ、解読する。利用者から入力された音声の解読に成功し、選択された相手先を特定できた場合、CPU21は電話帳データ35において該相手先と関連付けて登録されて発信番号を読み出し、読み出した発信番号へダイヤルする。該発信番号への発信が完了すると、誤動作を防止するため、CPU21は入力操作変更キーによる変更を待たずに音声操作からキー操作へ入力操作の方法が変更される。その際、CPU21は、入力操作の方法が変更された旨を表示部30に表示して利用者に通知する。 (もっと読む)


【課題】 手の指を所望の位置に移動させるために頻繁に位置を変えなくてもカーソル入力を行うことができる、操作性向上を図ったコンピュータシステム、キーボード、及びキーボード用キーの構造を提供する。
【解決手段】 コンピュータに文字等の情報を入力する複数のキーを備えたキーボード2と、複数のキー10に対応して予め設定された位置情報を各キーの操作で入力しその操作に係るキーの座標位置を設定し対応する各情報を表示部に表示するコンピュータ本体4とを備えたコンピュータシステムとし、複数のキー10に静電型センサ22を装備し、各静電センサ22を装備した各キー10のタッチ面10Aに静電型センサ22に連通する導電膜12を装着し、コンピュータ本体4に、各静電型センサ22からの入力情報をカーソル移動量として取り込んで処理するカーソル駆動制御手段6を装備させた。 (もっと読む)


【課題】迷惑メールをより適切に排除するメール送受信システム等を提供する。
【解決手段】インターネットを介して外部とのメールの送受信を仲介する受信サーバ20と、このサーバ20を介して外部からのメールに対する送受信を実行する携帯端末10とを備えたメール送受信システムにおいて、サーバ20は、ユーザが受信を許諾するメールアドレスと受信を拒否するメールアドレスとを予め記憶するメールアドレスデータベース22、23を備えると共に、外部からのメールが受信許諾メールか否かをデータベースに記憶されているメールアドレスに基づいて判断し、受信許諾メールである旨判断された場合にメールを端末に送信するメール制御部25とを装備した。 (もっと読む)


【課題】 パソコン内の磁気データを消去せずに、パソコンデータの消去完了証明書だけを発行する等の、不正行為を確実に防止する方法を提供することにある。
【解決手段】 磁場が印可されると接続される磁気スイッチと予めユーザ情報が格納されるユーザ情報メモリとを有する磁気スイッチ付きICタグと記憶装置とに同時に同じ磁場を印加する磁場処理手段と、前記磁場の印加により前記磁気スイッチが接続された前記磁気スイッチ付きICタグ内の前記ユーザ情報メモリから前記ユーザ情報を読み取るユーザ情報読み取り手段と、前記ユーザ情報に基づいて前記記憶装置内のデータ消去が完了したことを示す証明書を出力する磁気データ消去完了証明書発行手段と、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


171 - 180 / 373