説明

NECフィールディング株式会社により出願された特許

341 - 350 / 373


【課題】ユーザコンピュータと動作テストファイルのバージョンとの不整合による動作テスト中のエラー発生を防止し、エラー発生に伴う調査に要する無駄な時間のロスを招かないようにする。
【解決手段】ユーザコンピュータ10の動作テストを実施するとき、携帯端末20は、赤外線送受信ポートを介してユーザコンピュータ10から型番、構成装置名、電子回路パッケージのレビジョンとを取得する。取得した情報からユーザコンピュータ10に対応する動作テストファイルをファイルサーバ30からダウンロードする。ユーザコンピュータ10は、携帯端末20から動作テストファイルを受信し、動作テストを実行する。 (もっと読む)


【課題】従来の稼働時間ベースで寿命判定を自動で行う方法では、使用環境を考慮した寿命判断が行われておらず、不正確であった。
【解決手段】 顧客の電子機器製品が稼働時間、使用環境データを記憶し定期的に寿命管理センタに送信し、寿命管理センタは、顧客の個人情報、電子機器製品の識別を含む顧客DB(データベース)記憶部、製品の識別毎の寿命時間を記憶する寿命DB記憶部、各顧客の電子機器製品の残寿命を記憶する稼働状況DB記憶部、製品型番と機能と性能を記憶する製品DB記憶部とを管理する手段、稼働時間、使用環境を受信し、稼働状況DB記憶部を参照、更新し寿命判断を行う手段、寿命であれば製品DB記憶部を参照し、同じ機能を含み同等以上の性能を有する製品を選出し、顧客情報と共に送信する手段とを含み、営業管理装置は、前記情報を受信し、前記顧客向けの見積書を作成する手段を含む。 (もっと読む)


【課題】 災害が発生した場合に、ユーザを適切に保護することを可能とする。
【解決手段】 災害検知装置を内蔵及び/又は接続した一又は二以上の災害対処装置10と、当該災害対処装置10にネットワークを介して接続された災害受付センタサーバ20とを有する災害対処システムであって、災害対処装置10は、災害検知装置10Aにより検知された検知情報が、所定の災害基準を満たす場合に、災害が発生したと判定し、災害受付センタサーバ20に災害が発生したことを示す情報を送信するとともに、災害受付センタサーバ20との接続を常時接続した状態とし、災害受付センタサーバ20は、災害が発生したことを示す情報を受信すると、災害対処装置10との接続を常時接続した状態とする災害対処システム。 (もっと読む)


【課題】 管理者が、正確かつ効率よく作業者の動態を管理できる。
【解決手段】 インターネット回線70を経由して、作業者が使用する車両30に搭載されたカーナビゲーション20と接続された携帯端末10を介して、動態管理サーバ80と情報の送受信を行うことにより車両30の作業者の動態を管理する動態管理システムであり、動態管理サーバ80は、任意の顧客情報を抽出して携帯端末10を介してカーナビゲーション20に送信し、携帯端末10を介してカーナビゲーション20から目的地の予測到達時間を受信すると所定の移動中情報を表示し、携帯端末10を介してカーナビゲーション20から目的地到着完了情報を受信すると所定の作業中情報を表示し、携帯端末10を介してカーナビゲーション20から作業完了情報を受信すると所定の作業完了情報を表示する構成となっている。 (もっと読む)


【課題】指定の有料ゴミ袋以外のゴミ袋の使用を防止し、分別を間違えてゴミ袋を排出することを防止するゴミ収集システムの提供。
【解決手段】ゴミ袋120それぞれにICタグ70を付し、ゴミ集積ボックス40に設けたICタグリーダ60が読み取ったゴミ袋120のICタグ70が正しいものを示していれば、ごみ集積ボックス40の通常は閉じているゴミ投入口83を開けて、ゴミ袋120をゴミ受け部81に投入させる。ゴミ袋120のICタグ70から判断されるゴミ袋120の数と赤外線センサー90が検出したゴミ袋の数とが同じであればゴミ投入口83を閉じてからゴミ受け部81からゴミ袋をゴミ集積ボックス40内に排出させる。ICタグリーダ60がICタグ70から読み取ったゴミ袋120のIDおよびゴミ袋120を排出したユーザのIDは、データベースサーバに送信されて登録される。 (もっと読む)


【課題】 PCカードによらず情報処理装置に固定的に接続されるHDDに記録されたデータ情報の漏洩防止を可能とする。
【解決手段】 情報漏洩防止装置1は、対象となるHDD3との間に、米国において標準化されたATA/ATAPI規格を準拠させ、「SECURITY SET PASSWORD」(SSP)コマンドをロック設定に用いて32バイトまでのロック用PWをHDD3に設定する。このため、PW設定用のPC2から所定のロック用PWを予め受けて保持している。情報漏洩防止装置1は、対象のHDD3を接続し、セキュリティロック機能が選択された場合、そのHDD3にSSPコマンドとロック用PWとを送り、ロック用PWを設定保持させて、HDD3の保存データへのアクセスを拒否させている。したがって、パスワード解除コマンドと上記ロック用PWとがない限り、HDD3の記録データにアクセスできない。 (もっと読む)


【課題】 物件希望者が、希望物件の周辺の住民の意見を知ることができることができる物件紹介システムを提供する。
【解決手段】 不動産端末40は、売却希望の不動産物件の立地住所を含む提供希望物件情報を物件案内サーバ30に送信する。物件案内サーバ30は、立地住所の地区と一致する地区に住所を有する住民の住民端末10に向けて、売却希望の物件に関するアンケートを送信し、住民端末10から、そのアンケートに対する回答を受信する。物件案内サーバ30は、立地住所の地区と一致する地区にある物件の購入を希望する企業の企業端末20に向けて、アンケート回答の集計結果を送信する。 (もっと読む)


【課題】 契約者が使用しないときの契約シートを有効活用する。
【解決手段】 シート二次販売システム70は、端末10、30、40からの要求に応じて、契約シートが販売対象である旨が設定されている契約シート情報をデータベース50から読み出して要求元の端末10、30、40に送信する。そして、シート購入要求を端末10、30、40から受信すると、それに基づいて、購入者が契約シートの使用料金を契約シート販売元に支払うための決済処理を行い、契約シートの座席券を購入者が得るための情報を端末10、30、40に送信し、シート購入要求が示す契約シート情報に、契約シートが販売済みである旨をデータベース50において設定する。また、シート管理システム60は、データベース50において、シート購入要求が示す契約シート情報に関連付けられている契約者情報を特定し、ポイント値にポイントを加算する。 (もっと読む)


【課題】 複数のベンダがそれぞれユーザ端末に提供する複数のソフトウェアを、容易にアップデートすることができ、ユーザ端末が、バージョン比較のためのアプリケーションを持たずにソフトウェアのアップデートができる
【解決手段】 本発明によるアップデートシステムは、複数のベンダが提供するソフトウェアを使用するユーザ端末30と、各々のソフトウェアのパッチを保有するパッチ情報サーバと、パッチ提供装置10とが相互にインターネット40を介し接続され、パッチ提供装置10が、最新のパッチを各ベンダのパッチ情報サーバ20から収集し、ユーザ端末30のユーザ端末30が保有するパッチのバージョンと比較し、更新可能なパッチをユーザ端末30に送信し、ユーザ端末30はそのパッチを使用してソフトウェアのアップデートを行なう。 (もっと読む)


【課題】 携帯電話の機種変更を、窓口に行かずにその場で行えるようにする。
【解決手段】 携帯電話機は、不揮発性メモリの内部に、ユーザーに対しては非公開である個体番号と、携帯電話の変更時に使用される変更プログラムとを記憶している。携帯電話機の所有者は、購入時にIDとパスワードとを渡される。IDとパスワードの中には、電話番号の情報が含まれている。所有者が変更プログラムを使って発信すると、個体番号も共に発信され、利用可能な個体番号であった場合、所有者は携帯電話会社からIDとパスワードの入力を求められる。IDとパスワードの入力がなされ、携帯電話会社が保有するリストと照合して一致すると、IDとパスワードに情報として含まれる電話番号が使用可能になる。 (もっと読む)


341 - 350 / 373