説明

日本無機株式会社により出願された特許

1 - 10 / 104


【課題】 使用時にフィルタパックのずれがなく、かつ、水平使用時にフィルタパックが脱落しないエアフィルタを提供することをその目的とする。
【解決手段】 濾材をジグザグ状に折り畳み、その折り畳み空間に波形セパレータを介挿したフィルタパックのジグザグ状の端面に、ガラス繊維製シート状シール材を介挿し、前記フィルタパックの少なくとも前記ジグザグ状の端面側を断面コ字状で開放端を内方に曲折した折曲部を備えたフィルタ枠により囲むようにしたエアフィルタであって、下流側の前記折曲部と前記フィルタパックとの間にストッパを設けるとともに、前記シート状シール材と前記フィルタパックの間において、前記フィルタパックの前記折り畳み空間のセパレータに密着するようにガラス繊維製短冊状シール材を埋め込んだことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】作業者がサンプリングプローブを目視で直接観察しながら、空気浄化部の試験用粒子を容易にサンプリングすることができる空気浄化装置およびその試験システムを提供する。
【解決手段】空気浄化装置100は、ケーシング1内の空気浄化部2におけるリーク試験時に空気浄化部2よりも上流側のケーシング下部1Aの外側で空気を捕捉する上流側検出部111と、空気浄化部2よりも下流側のケーシング上部1B内を移動自在であり、リーク試験時に空気浄化部よりも下流側のケーシング上部1B内の空気を捕捉するサンプリングプローブ8と、下流側のケーシング上部1Bに配置されてサンプリングプローブ8を移動操作させる操作部14と、下流側のケーシング上部1Bにおいて操作部14の上の位置に配置されて作業者がサンプリングプローブを視認するための観察窓115を有する。 (もっと読む)


【課題】 高風量に対応して単位フィルタ容積当たり濾材面積50〜65m/mと多くした場合でも、濾過体の形状維持が可能で圧力損失を大きくしない高温用エアフィルタを提供する。
【解決手段】 バインダを含まないガラス繊維の成形シートから成る濾材と該濾材を両側面から挟持した耐熱性網体とから成るジグザグ状の濾過体を、該濾過体の上下縁部と枠体との間に前記濾過体と前記枠体との気密性を維持する耐熱性シール材を介在させて前記枠体内に収容固定し、単位フィルタ容積当たり濾材面積50〜65m/mとした高温用エアフィルタであって、前記濾過体の上下の各縁部において前記濾過体を気流の上下流側から水平に挟む一対の櫛歯状押さえ板を設けるとともに、これら上下の櫛歯状押さえ板の間において90〜120mmの間隔を存して、前記濾過体を気流の上下流側から水平に挟む櫛歯状スペーサ板の複数対を設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 抗菌性を保有し、安全性、低コストを満足し、基材劣化の起きない抗菌防カビフィルタを提供する
【解決手段】 鉄、アルミニウム、チタンおよびカリウムを含む金属組成物からなる抗菌剤を繊維製ろ材に添着したことを特徴とする抗菌フィルタ。 (もっと読む)


【課題】耐熱用シリコーン樹脂を用いて製造作業効率を向上できる耐熱フィルタおよび耐熱フィルタの製造方法を提供する。
【解決手段】フィルタパック3の第1端部11とフィルタ枠2の間に配置される第1シール層4と、フィルタパック3の第1端部11とは反対側の第2端部12とフィルタ枠2の間に配置される第2シール層5を備え、第1シール層4と第2シール層5は、耐熱シリコーン樹脂のシール剤9を予め塗布してあるシート状の基材8と、基材8とフィルタ枠2の間に配置されるシート状の耐熱用の緩衝材10により構成されている。 (もっと読む)


【課題】 高性能フィルタの低圧損化を図るために求められている薄手のろ紙による諸問題を解決し、引裂強度の低下もたらさない薄手ろ紙とそのろ紙を備えたエアフィルタを提供する。
【解決手段】 厚さ0.15〜0.25mmのろ紙の製造方法であって、平均繊維径0.2〜0.6μmの極細ガラス短繊維を95〜85質量%と平均繊維径3〜5μmの合繊を5〜15質量%配合したものを抄造してろ紙を得、このろ紙を用いてエアフィルタを構成する。 (もっと読む)


【課題】 使用時にフィルタパックずれのないエアフィルタを提供することをその目的とする。
【解決手段】 濾材から構成された直方体状のフィルタパックの周面の上下2面に、ガラス繊維製のシート状のシール材を介挿して、前記フィルタパックの少なくとも上下面を断面コ字状で開放端を内方に曲折した折曲部を備えたフィルタ枠により囲むことにより構成されたエアフィルタであって、前記フィルタ枠の少なくとも1組の対向する辺において、前記折曲部と前記フィルタパックとの間にストッパを設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】室外循環経路のエアハンドリングユニットに実装されるフィルタの寿命の判定を容易に行うことができる寿命判定用ファンフィルタユニットを提供することができる。
【解決手段】寿命判定用ファンフィルタ1では、気流の流入側のフィルタ部2のフィルタ押え部材23は、カセットホルダとほぼ同寸法の開口を有しカセットホルダをカセットホルダ受け部材28へ圧着する格子状圧着部24と多孔板25を有し、カセットホルダ受け部材28は、カセットホルダとほぼ同寸法の開口を有する格子状受け部29,30と格子状受け部から下流に向かってフィルタ部内を仕切る中仕切り部29C、30Cを有し、複数個のカセットホルダ22はフィルタ押え部材23の開放により取り出し可能に収容され、各カセットホルダ22が備えるサンプリング用フィルタパックの通過風速が実装されるフィルタの通過風速となるように複数のカセットホルダ22が配置されている。 (もっと読む)


【課題】フィルタの挿入時にフィルタの下流枠体に貼り付けられたガスケットと、フレームの摩擦を防いで、ガスケットを剥がれにくくすることができ、フィルタ締め付けにともなう締付け固定装置の厚さ増大をおさえることができるフィルタ装置を提供することができるフィルタ装置を提供する。
【解決手段】固定部40は、ケーシング2内でフィルタ3の第1支持部材25と第2支持部材26を支えてガスケット22を内部フレーム90から離してフィルタ3をスライドして案内でき、フィルタ3がケーシング2内の予め定めた位置まで挿入されると第1支持部材25と第2支持部材26を落とし込んで、ガスケット22を内部フレーム90に当接させる切欠き部51R、52Rを有する第1スライドガイド51と第2スライドガイド52と、ガスケットを内部フレームに当接させた状態のフィルタ3を内部フレーム90に着脱可能に固定する板状の固定部材71,72を有する。 (もっと読む)


【課題】塩素系、リン系、臭素系等の難燃剤や、ホルムアルデヒド等の有害物質を含有も発生もせず、洗濯再生可能なサーマルボンド不織布ろ材及びそれを用いたエアフィルタを提供する。
【解決手段】熱融着PET繊維を主体とし、複合捲縮PET繊維を配合したことにより、前記複合捲縮PET繊維がコイル状やスパイラル状の構造を呈することから、繊維が反撥性を有し、フィルタ性能確保のために必要な厚みを確保でき、リサイクル使用性能に優れたものとなっている。また、樹脂バインダを用いないため、ダイオキシンの発生などによる環境負荷もかかることがないものであり、構成繊維が全てポリエステルからなるサーマルボンド不織布ろ材であるため、難燃性にも優れたものである。 (もっと読む)


1 - 10 / 104