説明

株式会社日立ソリューションズにより出願された特許

51 - 60 / 1,610


【課題】複数の利用者端末からパブリックドメイン上のオンラインストレージをセキュア、かつ、NASライクに利用可能とする。
【解決手段】オンラインストレージシステムを、(1) パブリックドメイン上に存在する各企業のデータファイルを保存する複数のオンラインストレージであって、少なくとも一部のオンラインストレージは異なるファイル管理構造を有する複数のオンラインストレージと、(2) 複数のオンラインストレージ上に存在する各企業のデータファイルを、企業毎に一元的なファイル構造により仮想的に管理するファイル管理サービスサーバとで構成する。 (もっと読む)


【課題】移動通信端末に保存された情報がネットワーク経由で漏洩することを防止する。
【解決手段】認証サーバと共にネットワークシステムを構成する移動通信端末に、自端末の物理的な位置情報及び/又はネットワーク上の位置情報の変化を検知する機能部と、変化の検出時、認証サーバに対し、自端末の位置情報及び/又はネットワーク上の位置情報を送信する機能部と、自端末の位置情報及び/又はネットワーク上の位置情報に対応した通信制御ポリシを認証サーバから受信し、自端末に適用する機能部とを搭載する。 (もっと読む)


【課題】二次電池を搭載した乗り物用充電器遠隔管理において、充電中に次回どこで充電するか、混雑していないと想像される充電器の情報をユーザに提供する。
【解決手段】充電器の状態監視、利用者認証を行う充電器管理装置は充電器の利用者識別番号と、充電器設置場所を識別するための充電スポットIDと、充電開始時刻と、充電開始時電池残量と、充電終了時電池残量と、の少なくともいずれか1の項目を有する充電データを取得する充電データ取得部と、前記充電データを並び替え・分離(ソート)する充電データ並び替え分離部と、項目別にどの順で充電スポットが利用されているかを算出する充電スポットID利用順序算出部と、充電スポットがどの順番で連続して使用されているかを演算する充電スポット連続利用傾向演算部と、演算結果をユーザの保持する利用者端末に配信する連続利用傾向配信部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】勤務時間外で電話業務を行う際、私用電話を用いた業務連絡にかかわる通信料金は私用電話に課金されず、且つ、勤務時間外業務を実施したことの証左を提供できる電話取次ぎ装置を提供する。
【解決手段】公用電話102,103と、私用電話104とに電話網を介して通信可能に接続される電話取次ぎ装置100は、私用電話の発信電話から着信課金回線105に受信した発信電話番号が一時利用許諾者番号一覧125に登録されていると、発信者種別に「一時利用許諾者」を設定する手段と、発信電話から取次ぎ先の電話番号を受信すると、取次ぎ先の電話番号が利用許諾者番号一覧又は一時利用許諾者番号一覧に登録されている場合、録音を開始し、着信課金回線と接続し、通話開始時刻を設定して発信電話と取次ぎ先の電話番号の電話との通話を行わせる手段等を備える。 (もっと読む)


【課題】 携帯端末や電子ペーパーなどにおいて、片手で機器を持ちながら同時に文字や数字を入力する場合であっても効率的なデータ入力を可能にすることを目的とする。
【解決手段】 タッチパネルを備えたデータ入力装置において、タッチパネル上に、第1階層の入力ボタン群を表示し、表示された第1階層の入力ボタン群から選択されたボタンに応じて第2階層の入力ボタン群を表示し、以下同様にして少なくとも2以上の階層の入力ボタン群を順次表示しながらボタンの選択を順次受け付けていき、最終的に入力データを確定する。第2階層以降の階層の入力ボタン群が表示された際に瞬間的に指やスタイラスをタッチパネルから離したことを検知した場合、該階層の入力ボタン群を消去して1階層分前の階層の入力ボタン群を表示する。 (もっと読む)


【課題】 広告コンテンツデのデザイン性を低下させることなく広告コンテンツに対するアクセス数を向上させることができる電子透かし広告コンテンツサービスシステムを提供すること。
【解決手段】 カメラを備えたクライアント端末と、このクライアント端末から受信した電子透かしIDに関連付けられた広告コンテンツを提供するサーバとから成る広告コンテンツサービスシステムであって、
前記クライアント端末は、広告コンテンツを印刷または表示した媒体に埋め込まれた電子透かし画像を前記カメラで読取って解析し、当該電子透かし画像から電子透かしIDを抽出し、前記サーバに送信する手段を有し、前記サーバは、前記クライアント端末から受信した電子透かしIDに関連付けられた前記広告コンテンツの詳細をデータベースから取得し、要求元の前記クライアント端末に送信して表示させる手段を有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】地図上へ経路を表示する経路表示処理の速度を向上させる。
【解決手段】地図データは、地図表示用データであるパーセルデータと、経路探索用データであるリージョンデータとによって構成される。リージョンデータは、リージョンデータ収容単位で、経路探索用のリージョンリンクIDを、同じレベル(縮尺率)の地図表示用のパーセルリンクIDに変換するための変換テーブルを含む。ナビゲーション装置は、経路探索結果を経路探索用のリージョンリンクIDで保持しているが、この変換テーブルを使用することで、経路の探索により求められた個々のリージョンリンクIDを、経路表示に必要な形状点(ノード)を持つパーセルリンクIDに一括して変換することができる。 (もっと読む)


【課題】ソースコードの可読性を損なうことがなく、ソースコードの変更や修正に強く、デコンパイルなどを通してソースコードが復元されても消滅しない透かし情報を用いてプログラムの流用を検出する。
【解決手段】複数の機能クラス100が共通クラス200を継承する。メソッド101は共通クラス200に含まれる認証メソッド201を呼び出す処理を含む。認証メソッド201のメソッド名を透かし情報とみなし、他の名前と識別可能な独自のものとする。コンピュータのCPUは、検査対象プログラムを記憶部からメモリに読み込み、検査対象プログラムに認証メソッド201のメソッド名と一致するメソッド名が含まれるか否かを判別する。一致するメソッド名が含まれていた場合、CPUは、検査対象プログラムは流用されたものであると判定し、流用されたプログラムに対応するための所定の処理を行う。 (もっと読む)


【課題】 ライセンス管理方式の異なるソフトウェアを統一的に管理し、各ソフトウェアのライセンスの使用効率を向上させ、不要なライセンスの買い増しを抑制することができるようにする。
【解決手段】 ライセンス付きソフトウェが予めインストールされた複数の仮想マシンと、この複数の仮想マシンの使用予約をマシン単位でクライアント端末から受付け、利用予約スケジュールを時間帯別に格納する使用予約管理手段と、前記使用予約管理手段に格納された使用予約スケジュールに基づき各仮想マシンの予約状況を監視し、予約状況に応じて前記仮想マシンの前記クライアント端末からの利用を許可する手段とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】現新一致テストの実施にかかる開発工数が大幅に削減できると共に、テスト結果の確認が容易である現新一致テスト支援システムを提供する。
【解決手段】現新一致テスト支援システムの現新一致テスト支援サーバ201は、差分抽出定義ファイルの条件にもとづき現行サーバ210の現行DB211及び新規サーバ220の新規DB221を参照して対象テーブル名、行及び項目をそれぞれ抽出する手段と、抽出したデータに対し、キー項目を条件に比較し、差分が発生した行を差分ファイルに出力し、差分抽出処理結果を差分抽出処理結果ファイルに出力する手段と、差分ファイルを参照して対象項目を分類定義ファイルの比較ルールと比較し、比較ルールに該当した行と、該当しない行とを分類して分類ファイルに出力し、分類処理結果を分類処理結果ファイルに出力する手段等を備えている。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,610