説明

伯東株式会社により出願された特許

11 - 20 / 135


【課題】開放型冷水塔の循環水系において、細菌、真菌などの微生物のみならず、藻類や稚貝などの比較的大型の生物をも効率的に死滅させる殺生物方法を提供する。
【解決手段】開放型冷水塔循環水系において、補給水中の貝類を死滅させるために十分な濃度の次亜塩素酸イオンあるいは次亜臭素酸イオンを補給水中に存在させ、かつ、循環水の遊離残留塩素(臭素)濃度が、循環水の殺菌に必要な濃度を下限とし循環水に接する金属の腐食を促進させない濃度を上限とする範囲内になるように、循環水中の次亜塩素酸イオンあるいは次亜臭素酸イオンを維持する、開放型冷水塔循環水系の殺生物方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、重金属やリン等の環境汚染物質を含有せず、かつ水系における優れた金属の腐食抑制効果とスケール抑制効果を有する水処理剤及び水処理方法を提供する。
【解決手段】(A)190nmにおける吸光係数が0.09〜0.2(dm/mg・cm)である、芳香族溶媒中で重合したマレイン酸重合体と(B)イタコン酸重合体、マレイン酸重合体、及びイタコン酸とマレイン酸の共重合体から選択される水性溶媒中で重合された重合体の1種以上を有効成分として含有することを特徴とする水処理剤、及び上記(A)成分と上記(B)成分を同時に使用することを特徴とする水処理方法。 (もっと読む)


【課題】クラフトパルプ製造の苛性化工程において、石灰泥ケーキ含水率の大幅な低減が得られる石灰泥脱水促進剤を提供する。
【解決手段】炭素数3〜7のアルキル基またはアルケニル基、エチレンオキサイド付加モル数が0〜30、プロピレンオキサイド付加モル数が1〜50で表される特定のポリオキシアルキレンアルキル(またはアルケニル)エーテルを有効成分として含有することを特徴とする、石灰泥脱水促進剤。 (もっと読む)


【課題】 少量で高い増粘性を持ち、温度の上昇による粘性の変化が小さく、高温での粘性の経時変化が少ない、さらに乳化・分散安定化の優れた多糖類系増粘剤の製造方法を提供する。
【解決手段】 フコース、グルコース、グルクロン酸、ラムノース構成単糖とする多糖類を、pHが8以上のアルカリ水溶液中、60〜180℃で加熱処理した後、強い撹拌を伴うことなく撹拌翼の先端速度が2.0m/s以下の緩慢な回転速度に保持しながら冷却するか、または撹拌による剪断力を加えずに冷媒を用いて外部冷却した蛇管内を加圧下通過させて冷却することを特徴として構成されている。 (もっと読む)


【課題】水性塗料を含む湿式塗装ブースにおいてブース循環水中の未塗着塗料の分離及び回収を容易かつ効率的に行う処理方法を提供する。
【解決手段】水性塗料を含む湿式塗装ブースのブース循環水中に、疎水性溶剤である特定のカルボニル化合物、及び/又は灯油と、それを乳化するアニオン性界面活性剤を添加して水中油型エマルションを形成し、さらにそのエマルションの一部に、鉄化合物、アルミニウム化合物または亜鉛化合物を添加してエマルションを破壊し、塗料成分を前記ブース循環水から分離することを特徴とするブース循環水の処理方法。 (もっと読む)


【課題】鉄系金属と銅系金属が共存する水循環システムにおいて鉄系金属と銅系金属の腐食及びスケールを同時に防止できる安定かつ経済的な水性の腐食及びスケール防止用液体組成物ならびに腐食及びスケール防止方法を提供する。
【解決手段】(1)亜鉛、水酸化亜鉛、酸化亜鉛、炭酸亜鉛、リン酸亜鉛から選択される一種以上、(2)ベンゾトリアゾール類、(3)有機ホスホン酸、ホスフィノポリカルボン酸、ホスホノカルボン酸、リン酸、マレイン酸系重合体、イタコン酸系重合体、スルホン酸基含有ポリマーから選択される一種以上を含有する水性混合物に硫酸と硝酸の酸混合物を加えてpHを0.0から2.5に調整し、かつ、亜鉛とアルカリ金属の合計量に対する硫酸と硝酸の合計量の当量比が0.7以上〜1.0未満であることを特徴とする腐食及びスケール防止用液体組成物ならびにそれを用いる水系における鉄系金属と銅系金属の腐食及びスケールを防止する方法。 (もっと読む)


【課題】ビニル化合物の貯蔵、輸送、製造時に重合を防止することを目的とし、低温であってもN−オキシル化合物結晶が析出する虞れがなく、取り扱いに優れ、かつ、高い重合防止効果を有するビニル化合物の重合防止剤組成物および該組成物を用いてなるビニル化合物の重合防止方法を提供する。
【解決手段】(A)N−オキシル化合物、(B)芳香族環上に少なくとも1つの水酸基を有する芳香族化合物および(C)N−オキシル化合物の溶剤を含有してなるビニル化合物の重合防止剤組成物、およびこの重合防止剤組成物を、ビニル化合物を含む流体に直接、あるいは、溶媒に希釈して添加することを特徴とするビニル化合物の重合防止方法。 (もっと読む)


【課題】紙・パルプ製造工程のpH4以下の酸性漂白段に発生する硫酸バリウムスケールを防止する方法を提供する。
【解決手段】一般式(1)(式中、M、M、Mはそれぞれ独立に水素、又はアルカリ金属から選択される。nは平均縮合度を表し、2〜50である。)で表される縮合リン酸又はその塩を、紙・パルプ製造工程のpH4以下の酸性漂白段の工程水中に含むことを特徴とする硫酸バリウムスケール防止方法であり、該酸性漂白段に発生する硫酸バリウムスケールを効果的に防止することができる。 (もっと読む)


【課題】保湿性能と安全性に優れた抗菌性能を併せ持つ、ふけ防止用の頭皮用外用剤を提供する。
【解決手段】多糖類、3価乃至6価アルコールから選ばれる1種以上、2価アルコール、及び水を含有することを特徴とする頭皮用外用剤であって、好ましくは前記多糖類がヘキソース及び酸性糖を構成単糖とし、フコース及び/又はラムノースを側鎖に含む多糖類から選ばれる1種以上、前記3価乃至6価アルコールから選ばれる1種以上がグリセリン、ジグリセリン、キシリトール、及びソルビトールから選ばれる1種以上、前記2価アルコールが1,3−プロパンジオール、1,3−ブタンジオール、1,2−ペンタンジオール、プロピレングリコール、ジプロピレングリコール、及び3−(2−エチルヘキシルオキシ)プロパン−1,2−ジオールから選ばれる1種以上、及び水を含有することを特徴とする頭皮用外用剤。 (もっと読む)


【課題】
高いシリカ濃度の補給水を使用した開放式循環冷却水系におけるシリカの付着防止方法を提供することを課題とする。
【解決手段】
環水の濃縮度と被処理水系への補給水のシリカ濃度の積で定義される計算シリカ濃度が、180〜280mg/Lの範囲から設定された特定の値以下になるように、被処理水系の排出水量あるいは補給水量の制御を行ないながら、循環水の次亜臭素酸濃度が遊離残留臭素として0.02〜1.0mg/L(Cl 換算)になるように次亜臭素酸を生成する化合物を循環水に添加するとともに、分子中のリン含量が15〜45%(PO換算)であるホスホノカルボン酸を循環水に添加することを特徴とするシリカの付着防止方法である。 (もっと読む)


11 - 20 / 135