説明

伯東株式会社により出願された特許

71 - 80 / 135


【課題】簡易な構造であって、消臭効果が大きく、設備費及びランニングコストの低廉な塗装ブース循環水の消臭装置及び塗装ブース循環水の消臭方法を提供する。
【解決手段】消臭装置6は塗装ブース循環水の配管5の途中に接続されている。消臭装置6の外郭をなす配管7の内部に、導電性ダイヤモンド電極10と白金電極11,12とが互いに平行に対面して流れ方向に設けられている。導電性ダイヤモンド電極10及び白金電極11,12は、外部直流電源に接続されている。 (もっと読む)


【課題】ペルオキソ化合物を発生させて、これを水処理用の薬剤として利用するという新たなタイプの電解式水処理方法を提供する。
【解決手段】ホウ素がドーピングされた導電性ダイヤモンド電極1と、白金電極2とを厚さ2mmの多孔性スペーサー3を間に挟んでサンドイッチ構造とし、これを被処理水に浸漬する。そして、直流電源5に両電極を接続し、導電性ダイヤモンド電極1がアノード、白金電極2がカソードとなるように、両極間に20Vの電圧を付与し、電解を行う。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、不揮発分が10重量%以上、50%未満の油性塗料を使用している湿式塗装ブースにおいて、当該油性塗料の未塗着塗料の不粘着化を改善し、未塗着塗料による関連設備の循環水の閉塞をなくし、塗装設備全般の操業効率の向上と経済性の向上および装置保全の向上を図ることにある。
【解決手段】 不揮発分が10重量%以上、50重量%未満である油性塗料を使用している湿式塗装ブースにおいて、湿式塗装ブース循環水にジアリルジメチルアンモニウムクロライドとアクリルアミドを構成単位として含む共重合体を添加し、かつ該循環水のpHを6〜10に調整することを特徴とする湿式塗装ブース循環水の処理方法である。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、塗料、ゴム、樹脂、成型材料等の高分子材料の強度、靭性、衝撃強さ、熱安定性など物理機械性能(例えば耐光老化性、耐水性、耐油性、耐薬品性、耐汚染性、付着防止性、耐摩耗性、撥水性、流動性など)の改善のために配合される種々の疎水性の有機材料との相溶性を向上させるために高分子材料フィラーとして用いられ、高い疎水性を持つポリマー被覆シリカを提供することにある。
【解決手段】 親水性シリカを(A)一般式(1)(式中、Rは炭素数1〜4のアルキレン基、Rは炭素数1〜4のアルキレン基、R、R、Rはそれぞれ独立に水素原子、炭素数1〜3のアルキル基、炭素数1〜3のアルコキシ基、nは0〜5の整数である。)で表されるアミノアルキルシラン化合物で処理し、さらに(B)エチレン性不飽和カルボン酸を構成単位として含む重合体で処理して得られることを特徴とするポリマー被覆シリカ。
【化1】
(もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、機械物理性能(耐摩耗性、引張強度)向上、耐老化性向上(耐熱老化及び耐光老化性)および加工性能が改善されたコム組成物を提供する。
【解決手段】 親水性シリカを(A)アミノアルキルシラン化合物で処理し、さらに(B)(a)炭素数3〜22の直鎖あるいは分岐鎖の飽和又は不飽和の1価のカルボン酸化合物、(b)アルキルケテンダイマーから選ばれた1種以上を含む疎水化剤と反応させて得られる疎水性シリカを含有することを特徴とするゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】一般塗料における光老化防止性能の向上や耐水性・耐油性向上、船底塗料における汚れ(貝殻)付着防止性能の向上、ゴムや樹脂の表面滑り性改善や耐磨耗性向上および機械的強度の補強性向上、静電複写機におけるトナーの流動性向上、消泡剤の消泡性能向上、成紙のブロッキング性能向上を得るための高い疎水性を有する疎水性シリカを提供することにある。
【解決手段】親水性シリカを(A)エポキシアルキルシラン化合物で処理し、さらに(B)(a)カルボン酸化合物、(b)アルコール、(c)アルキルケテンダイマーから選ばれた1種以上を含む疎水化剤で処理して得られることを特徴とする疎水性シリカ。 (もっと読む)


【課題】 パルプ蒸解工程の蒸解釜における炭酸カルシウムを含むスケールの付着抑制方法を提供する。
【解決手段】 パルプ蒸解工程の蒸解釜におけるスケール付着抑制方法であって、(1)(a)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸及びその水溶性塩から選ばれた1種以上と(b)エチレン性不飽和カルボン酸及びその水溶性塩から選ばれた1種以上を構成単位として含み、(a)と(b)をモル比で5:95〜35:65の範囲で含む水溶性共重合体及びその水溶性塩の1種以上と、(2)ホスホン酸及びその水溶性塩の1種以上を重量比で3:7〜7:3の範囲でパルプ蒸解工程の工程水に添加する (もっと読む)


【課題】合成過程において転位反応が生ずることがなく、製造が容易で、製造コストの低廉なエステル型デンドリマー、その製造方法、及びエステル型デンドリマー合成用モノマーを提供する。
【解決手段】本発明のエステル型デンドリマーは、ジカルボン酸等のコア分子の官能基を起点として、一般式(a)(式中Rは水素原子又は炭素数が1〜5のアルキル基を示す)で示されるトリオールとジカルボン酸とが交互にエステル結合して規則的な分岐構造をなしている。
(もっと読む)


【課題】本発明の課題は、強い抗酸化力と、細胞への代謝活性付与作用を同時に有すことで、効率的な健常性維持および皮膚障害の予防、さらに皮膚老化防止効果を発揮し、安全性上も問題のない天然物由来の抽出物を含む優れた抗酸化・細胞活性賦活剤の提供及びこれを配合した化粧料を提供することにある。
【解決手段】アカモク(ホンダワラ属)を水、アルコール等で抽出した溶媒抽出物を抗酸化・細胞活性賦活剤として使用し、また、このアカモク抽出物を化粧料に含有させたものである。 (もっと読む)


【課題】合成が容易で製造コストの低廉な高分岐ポリマー、その製造方法及び高分岐ポリマー合成用モノマー前駆体を提供する。
【解決手段】ジカルボン酸と、一般式(a)で示されるトリオールの水酸基の1つとがエステル結合したモノエステルモノマーを重縮合させてなることを特徴とする(式中Rは炭素数が1〜5のアルキル基であり、nは0又は1を示す)。
(もっと読む)


71 - 80 / 135