説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

121 - 130 / 641


【課題】 本発明は、熱収縮性筒状ラベルを容易に切断して容器から取り外すことができる筒状ラベル付き容器を提供する。
【解決手段】 本発明の筒状ラベル付き容器1は、容器2と、前記容器2の少なくとも胴部に熱収縮装着された熱収縮性筒状ラベル3と、前記熱収縮性筒状ラベル3の内面の一部分と容器の胴部を接着する接着部4と、を有し、前記熱収縮性筒状ラベル3の面内には、縦方向に延びる縦ミシン目線5と、前記縦ミシン目線5の端部に連設され且つ縦ミシン目線5との成す角が鈍角となる傾斜ミシン目線6と、を有し、前記接着部4が、縦ミシン目線5の端部と傾斜ミシン目線6の端部の間の領域であって、前記縦ミシン目線5の端部から延長した仮想直線の近傍の領域に設けられている。 (もっと読む)


【課題】製袋機の折り曲げ装置において、折り曲げのための熟練の調整を少なくすることである。
【解決手段】製袋機の折り曲げ装置は、包材60を幅方向に渡って表裏側で挟み込んでX方向に送り込む送込ローラ部30と、送込ローラ部30の下流側に配置される90度折り曲げ部36を含む。90度折り曲げ部36は、折り曲げ量Cと同じ寸法量の垂直方向オフセット量で包材60を−Y方向に平行にオフセットさせるオフセットローラ38,39と、そのオフセットされた位置において、包材60の一部である副部70の幅方向端71から折り曲げ量Cと同じ寸法量の幅方向オフセット量で−Z方向にオフセットした位置で、副部70を90度に折り曲げる折り曲げローラ40を含み、送込ローラ部30の挟み込み位置から三角形をなす平面72を形成して副部70の折曲幅部分80を折り曲げる。 (もっと読む)


【課題】生産性が高く、意匠性及びリサイクル性にも優れた包装体及びその製造方法を提供することである。また、被包装物の包装前において嵩張らず輸送性にも優れた包装体及びその製造方法を提供することである。
【解決手段】包装体10は、湾曲したディスプレイ面である湾曲面部11と、剛性の高い後面部12、上面部13、及び下面部14と、を備える。包装体10は、剛性の高い紙製の台紙20及び台紙20と共に収容部17を構成するプラスチックシート40を組み合わせた複合体95と、複合体95を覆って装着される熱収縮性プラスチックフィルム90と、から構成され、熱収縮性プラスチックフィルム90の熱収縮による収縮応力を利用して、シート面部41を湾曲させて湾曲面部11を形成すると共に、複合体95を結束することで形成されている。 (もっと読む)


【課題】口径が選択可能であるとともに、流体をより安定して注出でき得る注出口を提供する。
【解決手段】袋状容器に取り付けられる注出口14は、袋状容器に固着される基体16と、前記基体上面から立脚した筒体18と、に大別される。筒体18は、略筒状の注口部22a,22bと当該注口部22a,22bの上端に接続されたキャップ部24a,24bとからなる筒セット20a,20bが上下に複数並んでいる。そして、複数の筒セット20a,20bの注口部22a,22bは、互いに、内径が異なっている。各キャップ部24a,24bは、破断可能な薄肉の弱化部25a,25bを介して対応する注口部22a,22bの上端に接続されるとともに、その外壁に前記弱化部25a,25bを破断する際に指をかける摘み部30a,30bが設けられている。 (もっと読む)


【課題】製袋機の角部切断装置において、2段V字形状のような複数段形状の角部切断を容易に行うことを可能とすることである。
【解決手段】製袋機の角部切断装置30における切断部31は、パンチアーム38に取り付けられ、パンチアーム38の回転とともに中間包材99に対し回転し、ダイ部と協働して中間包材99の三角形部分62を切り落とす機能を有するパンチ部である。切断部31は、切刃として、主刃部40と補助刃部42とを備え、さらに、パンチアーム38に対し主刃部40の位置決め調整を行う主刃部調整機構としてのネジ52,53,54,55と、パンチアーム38に対し補助刃部42の位置決め調整を行う補助刃部調整機構を備える。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、ポリエステル系樹脂及び/又はポリオレフィン系樹脂からなる表層を有するプラスチックフィルム基材とアクリル系樹脂からなる印刷層を有する、基材と印刷層との密着性の優れたプラスチックラベルを提供することにある。
【解決手段】本発明のプラスチックラベルは、プラスチックフィルムの少なくとも一方の表面上に、アクリル系樹脂(b)を含む印刷層を有するプラスチックラベルであって、前記プラスチックフィルムが、ポリエステル系樹脂及びポリオレフィン系樹脂からなる群より選ばれた少なくとも1種の樹脂(a1)、並びに、アクリル系樹脂(a2)を含み、かつアクリル系樹脂(a2)の含有量が0.1〜10重量%であるフィルム層(A層)を有し、前記印刷層がA層表面上に設けられていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、収納凹部を潰しやすく且つ潰した後の復元量が比較的小さいブリスターカバーを提供する。
【解決手段】 本発明のブリスターカバー1は、4つの起立面部41,…を有する略四角筒状の周壁4と前記周壁4の頂部に接続された天面部5とを有する収納凹部2と、前記周壁4の基部から外側に延設されたフランジ部3と、を有し、前記周壁4の頂部近傍における周壁4の厚みが、前記周壁4の基部近傍における周壁4の厚みよりも薄く、隣接する起立面部41,…の接続角部が面取りされ、この角部にコーナー面部6が形成されていると共に、前記コーナー面部6が、周壁4の基部から頂部の間の折り線7において、内側に鈍角状に折れ曲がっている。 (もっと読む)


【課題】十分な印刷面積を確保しつつ物品を安定して保持でき得る包装容器を提供する。
【解決手段】包装容器10は、一枚のシート材を二つ折りにしたうえで一部を接合することで形成される。包装容器は、前面側シート片14および背面側シート片16の両端を接合することで形成される一対のサイド部22R,22Lと、当該一対のサイド部22R,22Lの間に位置する本体部17、本体部17の上端開口および下端開口を覆う蓋フラップ24および底フラップ25を有している。本体部17は、折り重なった前面側シート片14および背面側シート片16を離間方向に湾曲させることで物品100が収容可能な収容空間を構成する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、商品が脱落せず、且つ商品に埃などが付着することを防止できる包装材を提供する。
【解決手段】 本発明の包装材10は、対向した第1シート片1及び第2シート片2と、熱収縮性を有する筒状フィルム3と、を有し、前記筒状フィルム3が、前記第1シート片1と第2シート片2の間に配置され、前記第1シート片1及び第2シート片2の一部分が前記筒状フィルム3にそれぞれ接着されており、さらに、第1シート片1の上部と第2シート片1の上部を連結する連結シート片5が設けられている。 (もっと読む)


【課題】複数の容器を効率よく整列させ、充填率を高める容器搬送装置を提供する。
【解決手段】供給手段1から供給された所定数の容器の首部に係合して保持する、袋本体の幅よりも大きいピッチで配置された横移動可能な複数の仮置レール22からなる仮置手段2と、同じく首部に係合して容器を保持する複数の製品レール42からなる整列手段4を設け、製品レール42のピッチは仮置レール22のピッチの整数分の1であり、仮置レール22を順次横移動し整列レール42に合わせながら移載手段3A、3Bにより容器を仮置レール22から製品レール42に順次移載することにより、容器ピッチを狭めるとともに千鳥状に配列した容器群8Aを形成する。 (もっと読む)


121 - 130 / 641