説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

11 - 20 / 641


【課題】突出した容器の口部を1枚のフラットな熱収縮性フィルムによって封緘することができる封緘装置を提供する。
【解決手段】封緘装置40は、封緘位置で停止しているビア樽Bの口部MPの上面に、フラットな2軸延伸フィルムからなる封緘材Sを載置した状態で加熱ヘッド44を降下させ、ビア樽Bの口部MPの外側周辺部に加熱ヘッド44を押し付けるように、加熱ヘッド44をビア樽Bの口部MPに被嵌した状態で、加熱ヘッド44の蒸気吐出孔から飽和水蒸気を吹き出すことによって、封緘材Sを加熱収縮させるようになっており、封緘材Sを加熱収縮させる際は、封緘材移送装置30の吸引ヘッド34がビア樽Bの口部MPの上面に載置した封緘材Sを上方から押える。 (もっと読む)


【課題】良好な擦り切り操作を可能とするパウチ容器を提供する。
【解決手段】パウチ容器は、表面シート11、裏面シート12、及び底ガゼットシート13を備え、充填部15に粉体40が充填され、容器上部に粉体40の取り出し口18が形成される容器である。パウチ容器は、計量スプーンによる粉体40の摺り切り計量を可能とすべく、擦り切り部として、取り出し口18よりも下方に位置する表面シート11及び裏面シート12に展開可能に接合された上向きガゼットシートを備える。上向きガゼットシートは、容器幅方向に沿って充填部の一部を覆うように設けられている。 (もっと読む)


【課題】様々な長さ、タイプの材料からなる多数の箔包装体を高い処理速度で放出できる箔包装体の放出方法を提供する。
【解決手段】スリーブ状の箔包装体を、容器またはボトルである対象物2に向かって放出する方法は、広げ要素19に供給されたスリーブ状の箔包装体1’に、当該箔包装体1’の円周方向の回転運動および当該箔包装体1’の軸方向の直進運動を、前記広げ要素上の箔包装体1’の外面に突き合わさった状態で回転駆動する少なくとも一つのローラ20a’の回転駆動のみで同時付与して、前記箔包装体1’を前記対象物2に向かって放出する放出ステップを備え、前記ローラ20a’の回転軸は、前記箔包装体1’に箔包装体1’の円周方向の回転運動および当該箔包装体1’の軸方向の直進運動を同時付与するべく、広げ要素上の箔包装体1’の供給方向に対して角度を成している。 (もっと読む)


【課題】良好な擦り切り操作が可能なパウチ容器を提供することである。
【解決手段】パウチ容器10は、表面シート11、裏面シート12、及び底ガゼットシート13を備え、シート材で囲まれた充填部15に粉体100が充填され、容器上部に粉体100の取り出し口18が形成されるスタンディングパウチである。パウチ容器10には、裏面シート12に計量スプーン101による粉体100の擦り切り計量を可能とする擦り切り部として、内装シート材30が容器幅方向に沿って設けられる。 (もっと読む)


【課題】 切断されたときに包装体から離れて反り上がり、不正開封を一見して判別できる封緘ラベルを提供する。
【解決手段】 本発明の封緘ラベルは、貼着部4において包装体10に貼付される封緘ラベル1であって、裏面が貼着部4とされた支持基材3と、前記支持基材3上に積層された封緘基材2であってその両側領域21,22の裏面が前記支持基材3に接着され且つ中間領域23の裏面が前記支持基材3に非貼着とされた封緘基材2と、を有し、前記封緘基材2の両側領域21,22のうち少なくとも一方の側領域が前記中間領域23の裏面側に折り返されている。 (もっと読む)


【課題】 巻き付けた長状材から簡単に取り除くことができる巻き芯を提供する。
【解決手段】 芯本体1の第1側部接合面21と第2側部接合面22とを接合することより筒状を成し、前記接合を解除することにより筒状が崩れる巻き芯10において、第1側部接合面21に、縦方向に離れて第1位置決め凸部31及び第2位置決め凸部32が設けられ、第2側部接合面22に、前記第1側部接合面21の位置決め凸部を入れる位置決め凹部が設けられ、第1位置決め凸部31及び第2位置決め凸部32をそれぞれ位置決め凹部に入れることにより、第1側部接合面21と第2側部接合面22が縦方向にずれないように接合され、第1位置決め凸部31を位置決め凹部から外した際に、第2位置決め凸部32が位置決め凹部内に入った状態で第1側部接合面21と第2側部接合面22が縦方向にずれるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】サイドシール部の剛性を低くして、手触り感をさらに改良したパウチ容器を提供することである。
【解決手段】パウチ容器10は、表面シート11、裏面シート12、底ガゼットシート13、及び上面シート14から構成される。パウチ容器10は、サイドシール部22を備え、サイドシール部22の外縁部24の少なくとも一部の厚みが、該シール部22の内縁部26の厚みよりも薄いことを特徴とする。サイドシール部22は、その外端25の厚みが、該シール部22の内縁部26の厚みよりも薄いことが好適である。 (もっと読む)


【課題】 封止シートの一部分をミシン線から比較的逸れないで切り取って剥離でき、剥離した封止シートの一部分によって収納凹部を再封できる、ブリスター包装体を提供する。
【解決手段】 収納凹部2と複数のフランジ部3とを有するカバー部材4と、フランジ部3に貼付される封止シート5と、を有し、封止シート5にミシン線6が形成され、フランジ部3がミシン対応フランジ部Aと捲り対応フランジ部Bとを有し、封止シート5のミシン対応フランジ部A及び捲り対応フランジ部Bの被貼付面に対する付着強度が次の関係を満たしている。封止シート5と捲り対応フランジ部Bとの間の付着強度>封止シート5のミシン線近傍領域以外の領域とミシン対応フランジ部Aとの間の付着強度>封止シート5のミシン線近傍領域とミシン対応フランジ部Aとの間の付着強度。 (もっと読む)


【課題】長状材を巻付けて保管・運搬でき、必要に応じて、巻き付けた長状材から簡単に取り除くことができる巻き芯を提供する。
【解決手段】少なくとも2つの壁体1,2を有し、隣接する壁体1,2の側部接合端面同士を接合することによって筒状に形成された巻き芯10において、隣接する壁体の接合継ぎ目5a,5b,5c,5dが、周方向両側に多段状に設けられ、各接合継ぎ目5a,5b,5c,5dが、縦方向と略平行に延びている。 (もっと読む)


【課題】長状材を巻付けて保管・運搬でき、必要に応じて、巻き付けた長状材から簡単に取り除くことができる巻き芯を提供する。
【解決手段】少なくとも2つの壁体1,2を組み合わせて筒状を成す巻き芯10であって、第1壁体1を第2壁体2に対して縦方向第1側T1にスライドさせて第1壁体1の位置決め端面が第2壁体2の位置決め端面に止められることによって、第1壁体1と第2壁体2が組み合わされ、且つ、第1壁体1を第2壁体2に対して縦方向第2側T2にスライドさせることにより、第1壁体1と第2壁体2を分離できるように構成されており、第1壁体1と第2壁体2が組み合わされた状態において、第1壁体1の端縁が、第2壁体2の端縁2bよりも縦方向第1側T1及び縦方向第2側T2の少なくとも何れか一方側に突出されている。 (もっと読む)


11 - 20 / 641