説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

41 - 50 / 641


【課題】 本発明は、1回の装着作業で、キャップフィルムと胴フィルムを容器のキャップ部と胴部にそれぞれ独立して装着することができる筒状フィルムを提供する。
【解決手段】 本発明の筒状フィルム1は、キャップ部92と胴部91の間に凹み部93を有する容器9に熱収縮装着される筒状フィルムであって、前記容器9のキャップ部92の周囲に熱収縮装着される筒状のキャップフィルム2と、前記キャップフィルム2に一体的に繋がり且つ前記容器9の胴部91の周囲に熱収縮装着される筒状の胴フィルム3と、を有し、前記キャップフィルム2と胴フィルム3の境界に、周方向に延びるミシン目線4が形成され、前記ミシン目線4は、複数の貫通孔部41と、前記複数の貫通孔部41の間に存在する非貫通部42と、からなり、前記非貫通部42の周方向長さが、0.5mm以上4.0mm未満であり、前記複数の非貫通部42及び貫通孔部41が、所定の関係を満たしている。 (もっと読む)


【課題】多数のボトルを隙間なく一列縦隊にして搬送する際、先頭のボトルに過大な押圧力が掛るのを抑制する。
【解決手段】ラベル装着装置2には複数のコンベアCV1,CV2,…を一列に配置して多数のボトルBをラベル装着装置2に供給するラベル搬送装置3が設けられる。制御部31は、スクリュー310が設けられたコンベアCV1の搬送速度をラベル装着装置2における容器処理速度Wに基づく搬送速度v1に制御し、コンベアCV1の上流側に連結されたコンベアCV2の搬送速度を容器処理速度Wに基づく、搬送速度v1よりも低速の搬送速度v2に制御する。v2<v1とすることによりコンベアCV1のオーバーラップ部OLP1でボトル間に隙間が生じるようにする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、十分な接着強度を有する重合接着部8を有し、外観も良好な筒状ラベル10を提供する。
【解決手段】 本発明の筒状ラベルは、合成樹脂製の第1シート1とラミネート接着剤層5と液透過性を有する第2シート2とがこの順で設けられ且つ前記ラミネート接着剤層5を介して前記第1シート1と第2シート2が接着された基材3を有し、前記基材3を筒状にして基材3の一方側端部31における第1シート1と基材3の他方側端部32における第2シート2とを重ね合わせ、溶剤含有液状接合剤を用いて前記一方側端部31と他方側端部32を接着することにより重合接着部8が形成されており、前記重合接着部8において、前記基材3の他方側端部32における第1シート1と第2シート2の間には、前記ラミネート接着剤層5を有する部分6と前記ラミネート接着剤層5を有しない部分7とが設けられている。 (もっと読む)


【課題】ラベル表面に水が付着した状態であっても、自動販売機における多本出の発生を十分に防止できるラベル付き容器を提供することである。
【解決手段】ラベル付き容器10は、容器20と、熱収縮性フィルム基材31を含み少なくとも容器20の最大径部Dを覆って装着された熱収縮性ラベル30とを備え、熱収縮性ラベル30は、容器20の最大径部Dに位置する熱収縮性フィルム基材31の表面の少なくとも一部に、ポリプロピレンワックス33を含有するコーティング層32を有する。そして、コーティング層32は、水濡れ状態での静摩擦係数が0.4〜0.7である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、熱収縮させるだけでクリスタルカット模様のようなキラキラした外観を生じさせることができる熱収縮性筒状ラベルを提供する。
【解決手段】 本発明の熱収縮性筒状ラベル1は、熱収縮性フィルム3と、前記熱収縮性フィルム3の一方面に複数添着された、前記熱収縮性フィルム3の熱収縮を規制する収縮規制層5と、を有し、前記各収縮規制層5は、独立しており、前記収縮規制層5が、中心部51と、前記中心部51から径方向に延びる複数の稜線部52と、を有する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、比較的簡易に粘着物品付き長尺シートを得ることができる製造方法を提供することである。
【解決手段】 本発明の粘着物品付き長尺シート10の製造方法は、離型面1aに粘着剤層2が設けられた長尺離型紙1の、前記粘着剤層2の表面に、長手方向に間隔を開けて開口部5が複数形成された長尺基材3を接着する積層工程と、前記1つの開口部5又は隣接する複数の開口部5を一単位とし、その一単位を含む基材部6を区画するように前記長尺基材3を厚み方向に切断する切断工程と、前記一単位の開口部5内から露出した前記粘着剤層2の表面に、物品9を付着する付着工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、比較的簡易に粘着物品付き長尺シートを得ることができる製造方法を提供することである。
【解決手段】 本発明の粘着物品付き長尺シートの製造方法は、離型面1aに粘着剤層2が積層された長尺離型紙1の、前記粘着剤層2の表面に、長手方向に間隔を開けて開口部5が複数形成された長尺基材3を接着する積層工程と、前記1つの開口部5又は隣接する複数の開口部5を一単位とし、その一単位の開口部5内から露出した前記粘着剤層2の表面2aに、物品9を付着する付着工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】不定形で扁平な物品を積み重ねた集積体を安定した状態で確実に箱詰めすることができるカートナーを提供する。
【解決手段】マスク等の扁平な物品を1枚づつ包装した不定形で扁平な軽量のピロー包装体を積み重ねた集積体PGを物品搬送経路上の供給位置αに供給する物品供給手段10と、供給位置αに供給された集積体PGを物品搬送経路に沿って搬送する物品搬送手段20と、胴部を筒状に開口したカートンCを挿入領域βに搬送するカートン搬送手段30と、集積体PGを物品搬送手段20によって搬送しながら物品搬送経路上の挿入領域βでカートンCに挿入する物品挿入手段40とを備えている。物品挿入手段40は、集積体PGを物品搬送経路の側方に押し出すプッシャ44と、挿入領域βで集積体PGを上方から押える押え手段48とを有し、押え手段48によって集積体PGを上方から押えながら、プッシャ44によって側方に押し出すようになっている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、隙間を空けて厚肉ラベルが円筒状胴部に巻き付けられたラベル付き包装体であって、円筒状胴部の中心軸周りに円滑に回転しうるラベル付き包装体を提供する。
【解決手段】 本発明のラベル付き包装体1は、筒状胴部21を有する被着体2と、第1側縁3A及び第2側縁3Bを有し且つ筒状胴部21の周囲に巻付けて接着された厚肉ラベル3と、を備え、厚肉ラベル3が、第1側縁3Aと第2側縁3Bの間に隙間9を空けて巻き付けられており、厚肉ラベル3の第1側縁3Aが、筒状胴部21の周方向一方側Xへ最も偏っている第1偏り縁部3AXを有し、厚肉シートの第2側縁3Bが、筒状胴部21の周方向他方側Yへ最も偏った第2偏り縁部3BYを有し、第1偏り縁部3AX上を通り且つ筒状胴部21の外面における縦方向と平行な仮想縦線Tを引いたときに、第2偏り縁部3BYが、仮想縦線Tよりも周方向他方側Yに位置している。 (もっと読む)


【課題】伸縮性に優れ、フロスト調の外観となり得るストレッチフィルム、特に、従来とは異なる風合いのフロスト調の外観となり得るストレッチフィルムを提供する。
【解決手段】本発明のストレッチフィルム2は、スチレン−ジエン系共重合体及び/又は水添スチレン−ジエン系共重合体を含みスチレン含有量が10重量%以上50重量%未満である層(A層)、又は、エチレン−酢酸ビニル系共重合体を含み酢酸ビニル含有量が26〜50重量%である層(B層)である基材層21と、前記基材層21の少なくとも片面側に設けられ、ポリスチレン系重合体を含みスチレン含有量が65重量%以上である層(C層)、又は、ポリプロピレン系重合体を含みプロピレン含有量が80重量%以上である層(D層)である表面層22を有している。前記基材層の厚みと前記C層の厚みの比は5:1〜200:1であり、前記基材層の厚みと前記D層の厚みの比は2:1〜200:1である。 (もっと読む)


41 - 50 / 641