説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

561 - 570 / 641


【課題】容器に小孔を開けるなどの悪戯をされ、その上からラベルを貼付されても、該ラベルを引き剥がさずに悪戯を容易に発見することができるキャンペーンラベルを提供する。
【解決手段】意匠表示2が施された基材3の裏面に、粘着部5が設けられたラベルであって、粘着部5が基材の一部範囲に設けられており、この範囲に於いて透視可能とされているキャンペーンラベルである。この基材3の一部範囲には、ラベルの表面から裏面に連通する小孔7が複数形成されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、開封の有無を容易に判別することができ、更に、簡易に製造することができる封緘ラベルを提供することを課題とする。
【解決手段】 裏面に貼付粘着層21が設けられた脆性フィルム2の表面に、中間粘着層5を介して保護フィルム3が積層されており、中間粘着層5が、保護フィルム3と脆性フィルム2を強く接着する強接着領域51と、保護フィルム3と脆性フィルム2を強接着領域51よりも弱く接着する又は非接着とする弱接着領域52と、を有する封緘ラベルを提供する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ラベルの一部を切り取ることで容器の凹み部分の形状を現し出すことができ、さらに、切取り縁部の捲れや破断を防止することができる熱収縮性筒状ラベルを提供することを課題とする。
【解決手段】 取っ手21を形成すべく内側へ凹んだ凹み部22が設けられた容器2の該凹み部22を含んで外嵌装着される熱収縮性筒状ラベル3であって、ラベル本体31には、容器2の凹み部22を露出させるための切取窓部32が形成され、ラベル本体31の内面のうち切取窓部32の周端部に、感熱性接着剤33が設けられている。 (もっと読む)


【課題】ラベル貼着後、常温の水によっては剥離しにくく、且つ熱水により容易に剥離、除去できるタックラベルおよびボトルを得る。
【解決手段】タックラベル1がポリエステル製ブローボトルの胴部表面に貼着されているタックラベル付きポリエステル製ボトルであって、該タックラベルは少なくとも一方の面に印刷層3が設けられたラベル基材2の裏面側に熱水可溶性接着剤からなる接着剤層5が設けられており、前記ラベル基材が比重1未満の材料で形成されているとともに、前記接着剤層が、本タックラベルをポリエステル製ブローボトルに該接着剤層を介して貼着したタックラベル付きポリエステル製ボトルを40℃の水に浸漬した場合には30分以上剥離せず且つ75℃以上の熱水に浸漬した場合には30分以内に剥離可能な接着剤で形成されている。 (もっと読む)


【課題】耐ブロッキング性に優れ、良好なラベラー適性を有し、しかも剥離時には糊残りが生じにくく、少ない工程で低コストで製造可能な感熱ラベル及びラベル付き容器を提供する。
【解決手段】感熱ラベル1は、基材2の少なくとも被着体と接触する側の表面に接着剤層4が形成されているラベルであって、前記接着剤層はエマルジョン型感熱接着剤を塗布し、乾燥することにより形成され、該接着剤層表面の平均粗さ(Ra)が0.3μm以上であることを特徴としている。また、本発明のラベル付き容器は、上記感熱ラベルが装着されている。 (もっと読む)


【課題】 ラベルを剥がした後の樹脂製の容器に感熱接着剤が残る量を減少させることで、樹脂製の容器のリサイクルにおける不純物を減少させる。
【解決手段】 第一の感熱接着剤層6が、層の厚さが厚い厚肉部をラベル4の一端側4aに有し、層の厚さが厚肉部より薄い薄肉部をラベル4の他端側4bに有する。 (もっと読む)


【課題】 強度、耐摩耗性、耐溶剤性、寸法安定性、透明性に優れ、加熱により高収縮性と柔軟性を発揮して美麗な収縮仕上がりを得ることができ、しかも使用後のリサイクル適性に優れた熱収縮性フィルムを提供する。
【解決手段】 本発明の熱収縮性フィルム1は、エチレン−プロピレン−ブテン3元共重合体を含むオレフィン系樹脂からなる中間層2と、該中間層2の両側にポリエステル系樹脂からなる外面層3とを有する熱収縮性フィルムであって、前記中間層2と外面層3との層間接着強度が3.0N/15mm以上であることを特徴とする。前記中間層2は、エチレン−プロピレン−ブテン3元共重合体を該中間層2全体の45重量%以上含んでいてもよい。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、容器に装着した後、容器口部から生じる水蒸気を外部に逃がすことができる天板付きキャップシールを提供することを課題とする。
【解決手段】容器の口部10に装着されて使用され、容器口部10の外周面へ沿うように曲がる湾曲部が周縁部に形成された天板2と、天板2の周縁部から湾曲部の外面にかけて添着され、且つ天板の周縁部の下方側に延出された熱収縮性の筒状フィルム3と、を備え、少なくとも天板2の周縁部に凹凸条部51,52が形成されており、容器口部10に装着した際、容器口部10と天板2の間に気体の流通可能な第1流通路7と、天板2と筒状フィルム3の間に気体の流通可能な第2流通路8とが形成され、天板2の周端に於いて第1流通路7と第2流通路8が連通されている天板付きキャップシール。 (もっと読む)


【課題】帯状シートを円滑に送出することができ、送出中の帯状シートがずり落ち難いシート繰出装置を提供する。
【解決手段】シートロール群RGを回転させることで帯状シートSを連続的に繰り出すシート繰出部10と、シート繰出部10から繰り出された帯状シートSを案内するターンローラ21〜23を備えたシート案内部20と、シート案内部20の下流側に設置された、帯状シートSを挟み込むガイドローラ31及び押圧部材32を有するシートロック部30と、引出装置側における帯状シートSの引出速度と、帯状シートSの繰出速度とがバランスしているか否かを検出するバランス検出部40と、帯状シートSの引出速度と繰出速度とがバランスするように、シートロール群RGの回転数を制御する制御手段とを備え、ターンローラ21は、アルミニウム製の筒状体にゴムチューブを外嵌することで、帯状シートSに対する外周面の静止摩擦係数を大きくしている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、紫外線のみならず可視光線の一部に於ける遮光にも優れ、且つ窓部を設けることなく輸液を視認することができる輸液容器用遮光カバーを提供することを課題とする。
【解決手段】 着色インキ層5と紫外線を吸収又は遮断する紫外線吸収遮断処理とが施されたフィルムからなり、着色インキ層5が、朱色インキを印刷した朱インキ層51と黄色インキを印刷した黄インキ層52の2層のインキ層、又は朱色インキ及び黄色インキの混合インキを印刷した混合インキ層の何れかを有する輸液容器用遮光カバー。 (もっと読む)


561 - 570 / 641