説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

51 - 60 / 641


【課題】伸縮性に優れ、フロスト調の外観となり得るストレッチフィルム、特に、従来とは異なる風合いのフロスト調の外観となり得るストレッチフィルムを提供する。
【解決手段】本発明のストレッチフィルム2は、スチレン−ジエン系共重合体及び/又は水添スチレン−ジエン系共重合体を含みスチレン含有量が10重量%以上50重量%未満である層(A層)、又は、エチレン−酢酸ビニル系共重合体を含み酢酸ビニル含有量が26〜50重量%である層(B層)である基材層21と、前記基材層21の少なくとも片面側に設けられ、ポリスチレン系重合体を含みスチレン含有量が65重量%以上である層(C層)、又は、ポリプロピレン系重合体を含みプロピレン含有量が80重量%以上である層(D層)である表面層22を有している。前記基材層の厚みと前記C層の厚みの比は5:1〜200:1であり、前記基材層の厚みと前記D層の厚みの比は2:1〜200:1である。 (もっと読む)


【課題】シュリンクラベルに汎用的に用いられる多くの基材に優れた密着性を示し、特に幅広い厚みのポリエステル系フィルムに対する密着性に優れており、なおかつ、印刷性(特にグラデーションデザインなどの表現性)にも優れた印刷層を有するシュリンクラベルを提供する。
【解決手段】本発明のシュリンクラベルは、基材の少なくとも片面側に、ウレタンアクリル系樹脂、アクリル系樹脂、顔料、並びに、ラクトン系化合物に由来する構成単位およびリン酸基を含有する重合体を含み、さらにセルロース系樹脂を含む又は含まない印刷層を有し、前記印刷層中の、前記ウレタンアクリル系樹脂、前記アクリル系樹脂及び前記セルロース系樹脂の総重量100重量部に対する、前記ラクトン系化合物に由来する構成単位およびリン酸基を含有する重合体の含有量が1〜20重量部であることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】開封時に封緘部を容易に除去することができるキャップシールを提供する。
【解決手段】上側の封緘部20と下側の残留ラベル部21とを区画するように横切断線30が周方向に形成され、封緘部20を縦方向に切断するための縦切断線が周方向に間隔をおいて一対形成され、該一対の縦切断線間の切離部22を封緘部20における他の部分から切り離して開封する。一対の縦切断線の双方は、縦切断線の上部領域を構成する第一ミシン目41と、該第一ミシン目41の下端にその一端が連設され、切離部22の内側に向けて斜め上方に延びる切り込み線44と、該切り込み線44の他端から所定間隔離間した位置をその上端とする第二ミシン目42とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、封止シートを開封して収納凹部から物品を取り出すことができ、且つその封止シートを再封できるブリスター容器を提供することである。
【解決手段】 本発明のブリスター容器10は、収納凹部41を有するカバー部材4と、前記収納凹部41の開口を閉塞する封止シート3と、を有し、前記封止シート3が、第1シート1と第2シート2が積層された積層シートから形成されており、前記第1シート1の面内に平面視非直線状の第1切込線11が形成され、且つ、前記第2シート2の面内に前記第1切込線11と位置ずれした平面視非直線状の第2切込線22が形成されており、前記第1切込線11と第2切込線22で挟まれた区画Aを除いて前記第1シート1と第2シート2が接着剤層6を介して接着され、前記区画Aにおける第1シート1と第2シート2の層間に、粘着剤層5が設けられている。 (もっと読む)


【課題】シール不良を確実に検出することができる滅菌用包装袋を提供する。
【解決手段】注射器等の滅菌処理が必要な医療用器具等の被包装体を包装するものであり、ガスバリア性を有する透明な柔軟性シート11と、ガス透過性及び菌バリア性を有する所定幅の滅菌シート13とを用いて、被包装体を包み込みながら製袋される。柔軟性シート11の幅方向の両端縁の内面が滅菌シート13の幅方向の両端縁の外面にヒートシールされていると共に、長手方向の両端部において、柔軟性シート11同士及び柔軟性シート11と滅菌シート13とがヒートシールされている。柔軟性シート11の幅方向の両端縁には、内面側に多数の斜線SLが一定間隔で印刷されたシール不良検出用表示12が施されており、柔軟性シート11の幅方向の端縁が部分的に内面側に折り込まれると、多数の斜線SLが、逆「く」字状の線に変化するようになっている。 (もっと読む)


【課題】複数の被包装物を個別包装しながら結束できるフィルム包材であって、個別包装部間の結束力が高く優れた強度を有すると共に、1枚のフィルムから簡便なプロセスで製造可能なフィルム包材を提供することである。
【解決手段】フィルム包材10は、筒状熱収縮性フィルム30xの軸方向中間部分を、筒状熱収縮性フィルム30xの内面同士が接するように扁平状に折り畳み、当該折り畳み部を底面部12として、筒状熱収縮性フィルム30xの軸方向両側部分が底面部12に対して立設するように、該軸方向両側部分を同じ方向に折り曲げて形成した一対の連続体11a,11bを備える。そして、連続体11a,11bは、それぞれ、3つの筒状収容部から構成される。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、物品の凹凸面と平滑面に跨って貼着された粘着ラベルが、流通過程で脱落することを防止することである。
【解決手段】 本発明のラベル付き物品1は、凹凸面72と前記凹凸面72に連続した平滑面71とを有する物品7と、粘着剤層4が設けられた粘着ラベル2と、を備え、前記粘着ラベル2が、その粘着剤層4を介して前記物品7の凹凸面72と平滑面71に跨って貼着されており、前記凹凸面72と平滑面71の境界線Y又はその境界線Yの近傍に対応する前記粘着ラベル2の縁部に、ラベルの面内方向に向かって延びる切込み部5が形成されている。 (もっと読む)


【課題】ポンプディスペンサー部分に販売促進効果を期待することができる程度の表示面積を確保することができると共に、ノズルヘッドの無用の押し下げ等を防止することができるカバー状ラベルを提供する。
【解決手段】容器本体31の口部から突出したポンプディスペンサー部分に被嵌される筒状の胴部10と、胴部10の上端開口部を閉塞する天面板20とを備えている。胴部10の周面には、注出ノズル35の下面が掛止されるノズル挿入孔NHが形成されており、天面板20には、ノズルヘッドの操作部34が嵌り込む嵌合孔Hが形成されている。ポンプ容器に装着した状態では、胴部10におけるノズル挿入孔NHとノズル挿入孔NHに対応する下端縁との間の部分が、注出ノズル35と容器本体31の肩部との間に挟み込まれており、操作部34が天面板20の嵌合孔Hに嵌合し、嵌合孔Hの周辺部分がノズルヘッドの操作部34の上面より下側に位置している。 (もっと読む)


【課題】複数の被包装物を個別包装しながら結束できるフィルム包装体であって、個別包装部同士の結束力が高く、1枚の熱収縮性フィルムを用いて簡便なプロセスで製造可能なフィルム包装体を提供することである。
【解決手段】フィルム包装体10は、6つ以上の容器50と、1枚の熱収縮性フィルムから構成され、容器50の全体を覆って装着されたフィルム包材11とを備え、フィルム包材11は、各容器50の間でフィルムの内面同士を接合する隔壁シール部12と、隔壁シール部12により形成された複数の個別包装部13とを有する。各個別包装部13は、複数の隔壁シール部12を介して一列に繋がっていると共に、当該個別包装部13の列が、各個別包装部13の間の少なくとも1箇所で折れ曲がり、複数の隔壁シール部12を隔てて繋がった少なくとも1組の個別包装部13同士が互いに接した状態で結束されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、流通時に物品が分離しないように複数個の物品が結束ラベルで纏められており、必要に応じて、物品の表層を剥離させることなく個々の物品に容易に分離できる包装体を提供することである。
【解決手段】 本発明の包装体は、重ねられた複数の物品と、前記複数の物品を結束するため、前記各物品の一面部に跨って貼着された結束ラベル1と、を有する包装体において、前記結束ラベル1が、ラベル基材2と、前記ラベル基材2の裏面に積層された脆弱な介在層3と、を有し、前記ラベル基材2と介在層3との間の接着力が、前記介在層3と物品の各一面部との接着力よりも小さい。 (もっと読む)


51 - 60 / 641