説明

株式会社フジシールインターナショナルにより出願された特許

621 - 630 / 641


【課題】 本発明は、冷やした状態で取り出した後、結露した水分によって袋表面が濡れにくいように改良されたスパウト付きパウチ容器を提供することを課題とする。
【解決手段】 可撓性の積層フィルムからなる表裏面部を少なくとも有し、その周縁部を熱融着することにより袋状に形成されている袋本体と、袋本体に取り付けられたスパウトとを備え、積層フィルムは、表面フィルム層51の内面に吸水性を有する吸水層52が設けられ、表面フィルム層51に、吸水層52に通じる通水用の孔部6が複数形成されていると共に、少なくとも孔部6の開口周面部に親水化処理が施されているスパウト付きパウチ容器。 (もっと読む)


【課題】隣接する被包装体の間隙部分に、包材を破断するためのきっかけを確実に形成することができる、破断性に優れたオーバーラップ包装体並びにミシン目形成方法及びミシン目形成装置を提供する。
【解決手段】オーバーラップ包装体OPは、厚さ15μmの熱収縮性を有する二軸延伸ポリプロピレンフィルムからなる包材PMを用いて、飲料商品DGを5本まとめて包み込んだ状態で、包材PMを加熱収縮させたものであり、包材PMには、隣接する飲料商品DGの間隙部分を通る3本のミシン目MMが、2mm間隔で並列的に形成されている。従って、このオーバーラップ包装体OPは、包材PMにおける隣接する飲料商品DGの間隙部分において、3本のミシン目MM部分を指で押すと、そこから包材PMが縦方向に破断され、包装された飲料商品DGを1本づつ容易に取り出すことができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】 金属缶の素地色を低コストに隠蔽でき、フィルムの厚さを均一化することができる缶貼り付け用印刷フィルムを提供する。
【解決手段】 印刷フィルム10は、透明なフィルム基材20の裏面側にカラー印刷層31,32と接着剤層41とが順に形成され、裏面全体に一定厚に形成された前記接着剤層41により金属缶の胴部外周面に巻回状態に貼り付けられる。カラー印刷層31,32が部分的に形成されることが要因となって生じるフィルム基材20と接着剤層41との間の層間距離の不均一を防止すべく、カラー印刷層31,32が形成されていない部分においてフィルム基材20と接着剤層41との間に白色層51を形成する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、意匠ラベルの基材に変更を加えることなく、従来の意匠ラベルに製造等付随情報を記録する機械的読取記号を付加できるラベルの装着方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 読取ラベル6の表面に機械的読取記号を印刷する工程と、意匠的表示が印刷された意匠ラベル5の表面に読取ラベル6を添付する工程と、を有し、この読取ラベル6が添付された意匠ラベル5を容器Xに装着する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、紫外線照射時の熱によってICチップなどが損傷せず、様々な支持体にインレットを積層することができるRFIDインレットの積層方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 基材上にアンテナ部及びICチップを備えるRFIDインレットと、支持体とを積層するRFIDインレットの積層方法であって、支持体71の表面に紫外線硬化型接着剤68を塗布し、紫外線硬化型接着剤68に紫外線を照射した後、紫外線硬化型接着剤が硬化する前に、RFIDインレット72を重ね合わせて接着するRFIDインレットの積層方法を解決手段とする。 (もっと読む)


【課題】 上端部に形成されたカール部におけるカール形成不良を防止して筒状断熱カバーの上端部の強度を確実に確保する。
【解決手段】 有底筒状容器1の外側に装着されるように発泡シートから筒状に形成されてその上端部外側には下方に向けてカールしたカール部9が形成され、カール部9における発泡シートが、厚み方向に押し潰されることにより薄肉にされている。 (もっと読む)


【課題】パウチの垂直または傾斜した側縁部分にスパウトを装着することができる高速化に適したスパウト装着方法及びスパウト装着装置を提供する。
【解決手段】ロータリ型のパウチ受渡ユニット3は、パウチ供給ユニット2によってパウチ受渡位置αに供給されるパウチPを受け取ってパウチ受渡位置βまで搬送し、パウチ受渡位置βにおいてスパウト装着ユニットに引き渡すようになっている。このパウチ受渡ユニット3は、パウチ受渡位置αとパウチ受渡位置βとを通るように一定の回転速度で回転する複数本のテイクアップ部材10を備えており、立てた状態でパウチ受渡位置αに供給されるパウチPを、テイクアップ部材10が吸引保持することによって受け取り、パウチ受渡位置βまで搬送するが、パウチ受渡位置βでは、傾斜したスパウト装着縁部SEが水平になるように、立てた状態で受け取ったパウチPを、その搬送途中で斜めに傾けるようになっている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ICタグの損傷等を防止でき、特に、装着時の加熱によってICタグが損傷することを防止できるICタグ付きラベルを提供する。
【解決手段】 ラベル本体2に凹み部5が形成され、この凹み部5にICタグ3が収容されているICタグ付きラベルを解決手段とする。このラベル本体2は、発泡樹脂シート23からなり、発泡樹脂シート23の一部に凹み部5が形成されている。 (もっと読む)


【課題】カートンを円滑かつ確実に送出することができるカートンストッカを提供する。
【解決手段】扁平状態に折り畳まれた多数のカートンを立てた状態で載置すると共に、載置されたカートンを、必要に応じて、前方側のカートン取出部40に送出するカートン送出コンベア10と、カートン送出コンベア10に載置されたカートンの上端部を押えることで、倒れないように支持すると共に、支持しているカートンの上端部を、必要に応じて、前方側に送出するカートン押えコンベア20と、カートン押えコンベア20の前方側で、カートン押えコンベア20から送出されたカートンの上端部を支持するカートンストッパ30とを備えており、カートン送出コンベア10は、上方にカートン押えコンベア20が配置されている前側カートン送出コンベア11と、上方にカートン押えコンベア20が配置されていない後側カートン送出コンベア12とから構成されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ICタグの損傷脱落や、ICタグに起因する装着不良の発生を防止できるICタグ付き筒状ラベルを提供することを課題とする。
【解決手段】 フィルム2を筒状にして両側端部2a,2bを重ね合わせ、この重ね合わせ部分2a,2bが接着されており、この重ね合わせ部分2a,2bの間に、ICタグ6が介装されているICタグ付き筒状ラベル。 (もっと読む)


621 - 630 / 641