説明

浮間合成株式会社により出願された特許

71 - 80 / 99


【課題】サーマルヘッドの摩耗や損傷が著しく低減され、また、サーマルヘッドの非汚染性に優れ、かつスティッキング防止性にも優れる感熱記録材料および該感熱記録材料の製造に使用する塗料を提供すること。
【解決手段】基材シートと、該基材シートの一方に設けた感熱記録層と、該基材シートの他の面に設けたサーマルヘッドのスティッキング防止層とを有してなる感熱記録材料において、該スティッキング防止層が、シリコーン共重合樹脂以外の樹脂と、親油性合成スメクタイトおよび有機ベントナイトから選ばれる少なくとも1種とを含有することを特徴とする感熱記録材料。 (もっと読む)


【課題】サーマルヘッドの摩耗や損傷が著しく低減され、また、サーマルヘッドの非汚染性に優れ、かつスティッキング防止性に優れる感熱記録材料、および該感熱記録材料の製造に有用な塗料を提供すること。
【解決手段】基材シートと、該基材シートの一方に設けた感熱記録層と、該基材シートの他の面に設けたサーマルヘッドのスティッキング防止層を有してなる感熱記録材料において、該スティッキング防止層が、シリコーン共重合樹脂と合成粘土鉱物とを含有することを特徴とする感熱記録材料および該感熱記録材料の製造に使用する塗料。 (もっと読む)


【課題】塗料、接着剤、インキ用ワニス、これらの改質剤、樹脂、エラストマーの改質剤、顔料分散安定剤、乳化重合用の安定剤などとして有益なポリウレアコロイド溶液を提供すること。
【解決手段】非水溶媒と該溶媒中に分散したコロイド粒子とからなり、上記コロイド粒子が、溶媒に対して溶媒和されているアクリルポリオール鎖と非溶媒和部分とからなるポリウレア粒子であり、その非溶媒和部分の粒子径が1nm〜500nmであることを特徴とするポリウレアコロイド溶液。 (もっと読む)


【課題】耐久帯電防止機能、透明性、耐溶剤性、耐水性、印刷適性、滑り性、加工適性、基材フィルムとの密着性および外部環境にも影響され難い性能などを有する帯電防止フィルムを提供すること。
【解決手段】基材フィルムと、該基材フィルムの少なくとも一方の面に設けられた帯電防止層とからなる帯電防止フィルムにおいて、上記帯電防止層が、分子内に活性水素基を有する樹脂(A)とポリシロキサン基を含有するポリウレタン樹脂(B)とポリイソシアネート(C)とイオン性導電剤(D)とを被膜形成成分として形成されていることを特徴とする帯電防止フィルム。 (もっと読む)


【課題】帯電防止性、透明性、耐溶剤性、耐水性、印刷適性、滑り性、加工適性、および基材フィルムとの密着性などに優れた帯電防止フィルムおよび帯電防止層形成用塗料を提供すること。
【解決手段】基材フィルムと、該基材フィルムの少なくとも一方の面に設けられた帯電防止層とからなる帯電防止フィルムにおいて、上記帯電防止層が、分子内に活性水素基を有する樹脂(A)とイオン伝導ポリマーと支持電解塩とからなる樹脂(B)とポリイソシアネート(C)とを被膜形成成分として形成されていることを特徴とする帯電防止フィルム。 (もっと読む)


【課題】表面光拡散層が、高光拡散性、高輝度性、帯電防止性、集光性(本来はプリズムシートの役目)、傷付き防止性および基材に対する密着性を有し、背面保護層が、スティッキング性、導光板の傷付き防止、基材に対する密着性などの要求性能を満たしている光学用光拡散フィルムを提供すること。
【解決手段】基材フィルムと、該基材フィルムの一方の面に設けた帯電防止性背面保護層と、該基材フィルムの他の面に設けた帯電防止性表面光拡散層からなる光学用光拡散フィルム。 (もっと読む)


【課題】広範囲の用途に適用可能な各種シロキサン変性ポリウレタンゲル微粒子の組成の設計が可能でかつ粒度分布の狭いシロキサン変性ポリウレタンゲル微粒子を容易に提供すること。
【解決手段】少なくともいずれかの化合物が3官能以上である、ポリイソシアネートと、分子内に活性水素基を有する化合物と、分子内に活性水素基を有するポリシロキサン化合物および/または該ポリシロキサン化合物とラクトンとを共重合した化合物とからなる三次元架橋したシロキサン変性ポリウレタンゲル微粒子(微粒子A)と、該微粒子Aの表面を被覆しているポリウレアコロイド非水溶媒溶液から析出したポリウレアコロイド粒子(微粒子B)とからなることを特徴とするシロキサン変性ポリウレタンゲル微粒子(微粒子C)。 (もっと読む)


【課題】広範囲の用途に適用可能な熱可塑性シロキサン変性ポリウレタン微粒子を含む組成物の設計が可能で、かつ粒度分布の狭い熱可塑性シロキサン変性ポリウレタン微粒子を容易に提供すること。
【解決手段】ジイソシアネートと、活性水素基を有する2官能の化合物と、分子内に活性水素基を有するポリシロキサン化合物および/または該ポリシロキサン化合物とラクトンとを共重合した化合物とを反応させて得られる熱可塑性シロキサン変性ポリウレタン微粒子(微粒子A)と、該微粒子Aの表面を被覆しているポリウレアコロイド非水溶媒溶液から析出したポリウレアコロイド粒子(微粒子B)とからなることを特徴とする熱可塑性シロキサン変性ポリウレタン微粒子(微粒子C)。 (もっと読む)


【課題】帯電防止性、汚染物易洗浄性および透明性を具備する表面保護フィルムを提供すること。
【解決手段】基材フィルムと、該基材フィルムの一方の面に設けた粘着層と、前記基材フィルムの他方の面に設けた表面保護層とからなる表面保護フィルムにおいて、上記表面保護層が、カーボンナノチューブ(A)と、側鎖に長鎖アルキル基を有するポリウレタン樹脂(B)とを含有することを特徴とする表面保護フィルム。 (もっと読む)


【課題】粒子径を小さくし、BET比表面積が50〜300m2/gの範囲にあり、VOCなどの有害ガスや悪臭ガスの吸着剤あるいは除去剤として有用な全く新しい微粒子四三酸化コバルトを提供すること。
【解決手段】コバルトの水溶性塩を、水性媒体中においてアルカリによりコバルトの水酸化物、炭酸塩、酸化物またはそれらの混合物として析出させ、析出物を熱処理した後、得られた微粒子を酸処理することを特徴とする酸成分を含む微粒子四三酸化コバルトの製造方法。 (もっと読む)


71 - 80 / 99