説明

北興化学工業株式会社により出願された特許

71 - 80 / 182


【課題】優れた殺ダニ、殺虫または駆虫活性を有し、ダニ類の防除もしくは動物寄生虫によって引き起こされる種々の病害に対して優れた効果を示す新規4’−置換アベルメクチンモノ配糖体誘導体の提供。
【解決手段】下記一般式で表されるアベルメクチンモノ配糖体誘導体またはその塩、並びにこれらを有効成分として含有する殺ダニ剤、殺虫剤、または駆虫剤。
(もっと読む)


【課題】各種植物病害に対して優れた防除効果を有する新規なピリダジン誘導体またはそのNオキシド体(1)およびそれを含有する殺菌剤を提供する。
【解決手段】一般式(1)


[式中、Rは、ハロゲン原子またはアルコキシ基、Rは、アルキル基、ハロアルキル基等、RおよびRは、ハロゲン、ニトロ、シアノ等、nは、0から4、からなる群から選ばれる置換基で置換されていてもよい。]で表されるピリダジン誘導体またはそのNオキシド体およびこれを含有する農園芸用殺菌剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、製剤の懸濁安定性および散布時における除草活性成分の水中拡散性が優れるため、水稲に薬害が発生したり、除草効果が変動するという欠点がなく、また、畦畔から散布しても水田の中央部で除草効果の低下がみられず、大型水田でも畦畔から滴下するのみで水田内に入って散布する必要もなく、散布作業労力が軽減され、経済効率の点でも優れる湛水下水田の直接散布用水性懸濁製剤を得るにある。
【解決手段】20℃における水溶解度が100ppm以下である除草活性成分、平均粒子径が1〜10μmである湿式法シリカの焼成品、界面活性剤及び水を含有することを特徴とする構成要件とで、湛水下水田の直接散布用水性懸濁製剤を構成している。 (もっと読む)


【課題】エポキシ樹脂組成物の硬化反応時、低粘度時間の長期化および一定温度に加熱後は急速に硬化するといった粘度変化を示すエポキシ組成物を提供すること。
【解決手段】硬化性エポキシ樹脂と、該エポキシ樹脂用硬化剤と、下記の式(1)で表される(4−メチルフェニル)トリフェニルホスホニウムチオシアネートとを含有することを特徴とするエポキシ樹脂組成物。
(もっと読む)


【課題】本発明は、水田において畦畔噴頭を装着した動力散布機を用いて粒剤を散布した場合、散布機から15m先まで粒剤が微粉を発生することなく均一散布され、また、水田中に散布された粒剤から農薬活性成分が速やかに放出され、田面水中に均一に拡散する水面施用農薬粒剤を得るにある。
【解決手段】農薬活性成分、ポリカルボン酸系界面活性剤、植物粘質物または微生物由来の粘質物および増量剤からなる粒剤であって、その1g当たりの粒数が500〜1000、硬度が90以上であることを特徴とする構成要件とで、水面施用農薬粒剤を構成している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、湛水下水田に処理した際に、除草活性成分が根茎より吸収されて発生する水稲薬害、および除草活性成分が稲体葉鞘に付着して発生する付着薬害が軽減された除草水性懸濁製剤を得るにある。
【解決手段】除草活性成分、尿素、界面活性剤および/または保護コロイド剤、並びに水よりなり、製剤のpHが7.0以上かつ、20℃における製剤粘度が300〜800mPa・sの範囲であることを特徴とする構成要件とで、湛水下水田への直接散布用除草水性懸濁製剤を構成している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、除草活性成分であるベンゾイルシクロヘキサジオン系除草剤を含有する組成物において、除草活性成分が本来有している優れた除草効果を損なわずに、除草活性成分の薬害が軽減された除草剤組成物を得るにある。
【解決手段】除草活性成分としてベンゾイルシクロヘキサジオン系除草剤と、薬害軽減剤として水溶性カチオンコポリマーで表面改質された炭酸カルシウムとを含有することを特徴とする構成要件とで、剤型が水和剤、粒剤、ジャンボ剤またはフロアブル剤のいずれかである除草剤組成物を構成している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、除草活性成分であるベンゾイルシクロヘキサジオン系除草剤を含有する組成物において、除草活性成分が本来有している優れた除草効果を損なわずに、除草活性成分の薬害が軽減された除草剤組成物を得るにある。
【解決手段】除草活性成分としてベンゾイルシクロヘキサジオン系除草剤と、薬害軽減剤としてキレート金属塩中に鉄が含まれるキレート剤とを含有することを特徴とする構成要件とで、剤型が水和剤、粒剤、ジャンボ剤またはフロアブル剤のいずれかである除草剤組成物を構成している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、イネ種籾の育苗箱への播種時から苗の本田への移植時までの全育苗期間を通じてイネ苗の薬害が軽減された、イネ育苗箱施用粒状物を得るにある。
【解決手段】農薬活性成分、オルトリン酸、無水芒硝および固体担体を含有することを特徴とする、構成要件とでイネ育苗箱施用粒状物を構成している。 (もっと読む)


【課題】イネいもち病および紋枯病に対して優れた土壌処理効果および水面施用効果を有する新規なピリダジン化合物の提供。
【解決手段】一般式(1)


で表されるピリダジン化合物。 (もっと読む)


71 - 80 / 182