説明

湧永製薬株式会社により出願された特許

31 - 40 / 51


【課題】 生細胞を固相表面に固定するための生細胞固定化法に係り、特にプラズモン共鳴を利用した生細胞の活性化機能を評価するのに好適で、固着性に優れた生細胞固定化する方法を提供する。
【解決手段】 本発明に係る生細胞固定化法は、チオール基及びアミノ基をもつ有機化合物、または、ジスルフィド基及びアミノ基をもつ有機化合物からなる生細胞固定化材を介して生細胞を固相表面に固定化する。生細胞の固定は、生理環境下において行うのがよく、固相表面は、チオール基又はジスルフィド基と親和性のある金属表面であるのがよい。有機化合物は、アミノアルカンチオール、その二分子が結合したジスルフィド型化合物であるのがよい。このような生細胞固定化法を利用して生細胞の活性化機能を評価するのに好適な光ファイバーの先端部に生細胞を固定化させた生細胞活性化機能測定センサーを構成することができる。 (もっと読む)


【課題】 ゼラチン皮膜の経時的な溶解性低下をより高度に抑制し、特に軟カプセル剤の場合、同時にカプセルに十分な強度を付与するカプセル皮膜用組成物、並びにこれを用いたカプセル皮膜及びカプセル剤を提供する。
【解決手段】 本発明のカプセル皮膜は、ゼラチン(A)と一般式C12−n・(HPO(式中、nは1〜6の整数)で表されるイノシトールリン酸(B)とを含むことを特徴とする。本発明のカプセル皮膜においては、(B)成分がイノシトール6リン酸を含むことが好ましい。本発明のカプセル剤は、該カプセル皮膜を備えたことを特徴とする。本発明のカプセル剤は、充填内容物が生薬、不飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸残基含有油脂、ミネラル、ミネラル含有酵母及びビタミンCから選択される1種以上を含む場合に特に有効である。 (もっと読む)


【課題】ゼラチン皮膜の経時的な溶解性低下をより高度に抑制し、特に軟カプセル剤の場合、同時にカプセルに十分な強度を付与するゼラチン皮膜用組成物、カプセル皮膜用組成物、並びにこれを用いたカプセル皮膜及びカプセル剤を提供する。
【解決手段】本発明のカプセル皮膜は、ゼラチン(A)と一般式C12−n・(HPO(式中、nは1〜5の整数)で表されるイノシトールリン酸(B)とを含むことを特徴とする。本発明のカプセル剤は、該カプセル皮膜を備えたことを特徴とする。本発明のカプセル剤は、充填内容物が生薬、不飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸残基含有油脂、ミネラル、ミネラル含有酵母及びビタミンCから選択される1種以上を含む場合に特に有効である。 (もっと読む)


【課題】血中テストステロンの低下を抑制し、男性更年期障害に伴う諸症状等を予防、改善する安全性の高い医薬品又は食品の提供。
【解決手段】 Tangshenoside類、Lancemaside−A及びSyringinから選ばれる1種又は2種以上を含有する血中テストステロン低下抑制剤。 (もっと読む)


本発明は、水分含量10〜80%の溶液中に水溶性セルロース誘導体を含む被覆剤で被覆された有効成分を配合してなる液剤に関する。 当該液剤は、水に不安定な有効成分を液剤中で安定に保持でき、併せて不快な味や臭いをマスキングすることができ、医薬品、医薬部外品、化粧品、食品等に利用できる。 (もっと読む)


本発明は、有効成分を含有する溶液を充填してなる硬カプセル剤であって、充填溶液中に無機塩化物を含有し、充填溶液の水分含量(w)が10<w≦80%、水分活性値(a)が0.50≦a≦0.90であり、且つカプセルがセルロース誘導体を含む基剤からなることを特徴とする硬カプセル剤に関する。 本発明によれば、高水分含量の有効成分内溶液を液体の状態のままカプセル化でき、薬物等の性状や安定性、更には服用感又は食感を損なうことのない硬カプセル剤を提供することができる。 (もっと読む)


本発明の課題は、煎薬に近い薬効を有し、携帯に便利で服用し易く、かつ保存性の良い液剤を提供することにある。例えば生薬抽出液のような液剤を1回服用量に相当する量を熱可塑性プラスチック小容器に充填する。服用時液残りのないようにするには、液剤中の水分を40〜60質量%として粘度を低下させ、また保存性を向上せしめるには滅菌処理あるいはエタノール添加による防腐手段を施し、更に小容器内を脱酸素状態にする。
(もっと読む)


【課題】検出精度の優れた核酸試料中の目的核酸の変異または多型を検出するための核酸断片および検出方法を提供する。
【解決手段】核酸断片セットは、複数の標的配列のそれぞれに対してハイブリダイズ可能な複数の核酸断片からなる核酸断片セットであって、各核酸断片が、互いに連結可能な領域を有し、かつ、この連結可能な領域同士の親和性が、標的配列と核酸断片との親和性よりも高くなるように設定されてなるものである。核酸断片は、核酸断片のセットにおいて用いられるものである。核酸断片は、核酸検出用プローブまたは核酸検出用コンペティターとして用いることができる。例えばヒト白血球抗原(HLA)遺伝子、T細胞受容体遺伝子、赤血球型決定遺伝子、Rh抗原遺伝子の検出を高精度で行うことができる。 (もっと読む)


【課題】被子植物の四季咲き性に関与する遺伝子の提供。
【解決手段】次の(a)または(b)に示されるタンパク質をコードする遺伝子:(a)植物由来の特定なアミノ酸配列を含んでなるタンパク質、(b)植物由来の特定なアミノ酸配列において、1以上のアミノ酸が置換、欠失、付加または挿入されたアミノ酸配列を含んでなり、被子植物の茎頂での花芽形成を抑制しうるタンパク質。 (もっと読む)


【課題】割れや欠けを生じにくく、かつ高速に錠剤やカプセル剤等を排出することができるフィーダ、及び該フィーダ含む計数充填機を提供する。
【解決手段】外周に沿って規則的に整列した錠剤排出口6を有し、垂直方向に回転するドラム状のフィーダ5を提供する。また該フィーダ5が、フィーダ回転装置7に設置され、錠剤をフィーダ5に供給するための手段、例えばホッパ2、振動式錠剤供給機3、シュート4、及び錠剤を計数し充填するための手段、例えば計数器8、シュート9を備えた計数充填機1。 (もっと読む)


31 - 40 / 51