宇部興産機械株式会社により出願された特許

1 - 10 / 268


【課題】 ベルトコンベヤ設備の省エネルギー化を図ると同時に、ローラ等の交換部品の長寿命化による保守コストの低減等を図る。
【解決手段】 バラ物を搬送物とするベルトコンベヤ装置で、走行しているベルト上の単位長さあたりに載せる搬送物の量を設定載置量として設定し、ベルトコンベヤ装置の運転中にベルト上に供給される搬送物の量が変化する場合に、搬送物の供給量の変化に対応させてベルトの速度を調整することによって、ベルト上に載せられた搬送物が設定載置量になるように制御する。本発明によれば、搬送物の量に合わせて必要最低限のベルト速度で運転するので、ベルト駆動力等のエネルギーを減少させることができ、さらに、ベルトコンベヤに使用されている軸受けの総回転数について、搬送量あたりの回転数を抑えることができるので、ローラ等の交換部品について長寿命化が可能になる。 (もっと読む)


【課題】ラックアンドピニオン機構を用いた三枚構造の射出成形金型、射出成形装置及び射出成形方法において、高品質な成形品を得ることができる三枚構造の射出成形金型、射出成形装置及び射出成形方法を提供する。
【解決手段】ラックアンドピニオン機構20は、ピニオン22を中間金型16に対して型開閉方向に移動可能に支持すると共に、ピニオン22を固定金型12及び可動金型14の少なくとも一方側に押圧し、ピニオン22をラック24、26の歯25、27に押し付け可能なピニオン移動機構30を更に備え、ピニオン移動機構30によりピニオン22をラック24、26の歯25、27に押し付けた状態において、ラックアンドピニオン機構20により中間金型16を型開閉方向に移動可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】ラックアンドピニオン機構を用いた三枚構造の射出成形金型、射出成形装置及び射出成形方法において、高品質な単層及び積層成形品を得ることができる三枚構造の射出成形金型、射出成形装置及び射出成形方法を提供する。
【解決手段】固定金型12と、可動金型14と、回転金型16と、ラックアンドピニオン機構20とを備える三枚構造の射出成形金型であって、ラックアンドピニオン機構20は、ピニオン22を回転金型16に対して型開閉方向に移動可能に支持すると共に、ピニオン22を固定金型12及び可動金型14の少なくとも一方側に押圧し、ピニオン22をラック24、26の歯25、27に押し付け可能なピニオン移動機構30を更に備え、ピニオン移動機構30によりピニオン22をラック24、26の歯25、27に押し付けた状態において、ラックアンドピニオン機構20により回転金型16を型開閉方向に移動可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】押出工程における押出開始時に所定の製品押出速度に到達する時間を一定にしてサイクルタイムを短縮することができ、且つ、エネルギー効率を高くするようにした押出プレスの制御方法を提供すること。
【解決手段】押出製品から所要押出力を算出するとともに、該算出した所要押出力と前記押出製品の押出に用いる前記押出プレスの定格押出力とを対比して前記押出製品の押出難易度を算出し、該算出した前記押出製品の押出難易度に基づいて油圧ポンプの必要台数を設定し、該設定した必要台数の油圧ポンプのオンロードを行ない、メインシリンダ及びサイドシリンダに必要油量を供給して押出開始時の速度の立ち上がりを制御する。 (もっと読む)


【課題】構造を簡略化して保全及び製造に係るコストを低減するとともに、シャー刃とダイス端面との隙間を自動調整してシャー精度を向上させることで良好な切断面を得る、ビレットの残部であるディスカードと押出製品部とを切り離す押出プレスのシャー装置を提供すること。
【解決手段】下方に向けてシャーシリンダを、エンドプラテンのコンテナ側に設けたフレームに取り付け、下端部にシャー刃を備えてシャースライドを案内するシャーガイドを、前記フレームに傾動自在に取り付け、前記シャーガイドをホースシューに押圧することで前記ダイスタックの前面と前記シャー刃の隙間を一定に保持し得る前記シャーガイドの傾動用シリンダを、前記フレームに取付けるとともに、前記シャーシリンダのピストンロッドを、前記シャースライドに傾動、且つ摺動自在に取り付けた。 (もっと読む)


【課題】加熱状態のコンテナを交換する作業は煩雑であり時間を要し、安全上の問題を有している。本発明は、コンテナの交換作業を容易に短時間で、且つ安全に行うことのできる押出プレスのコンテナ搬送用吊り治具を提供する。
【解決手段】コンテナホルダの内孔に挿抜自在としたビレットを保持する押出プレスのコンテナに用いる搬送用吊り治具を、コンテナの頂部重心位置に取り付けた状態で、コンテナホルダの内孔に挿抜可能とする構成とした。 (もっと読む)


【課題】サージ圧の発生を削減して、バリの発生や湯噴きを防止し、更に現場の鋳造品質のバラツキを最も少なくする、ダイカストマシン及び鋳造方法を提供する。
【解決手段】ダイカストマシンは、製品を鋳造成形する金型(101)と、金型に溶湯(15)を射出するための射出シリンダ(102)と、射出シリンダを高圧で押圧するための油圧装置(303)とを具備する。油圧装置(303)は、作動油を射出シリンダに供給する射出用ピストンアキュムレータ(20);射出用ピストンアキュムレータ(20)からの作動油の流れを開閉するための高速速度調整バルブ(31)と;射出用ピストンアキュムレータ(20)のガス室(217)に、それぞれの切替弁(75,76,77)を介して流体連絡するように並列に設置される複数のガスボトル(71,72,73)とを具備する。 (もっと読む)


【課題】射出スリーブの充填率を上げ、成形品の品質向上を図る。
【解決手段】射出成形装置100は、固定盤1の固定金型2と可動盤3の可動金型4とを備え、先端部10aが固定金型2の分割面5bまで到達する射出スリーブ10を備える。分流子20は、可動金型4とは別体に取り付けられ、先端部10aと当接するように進退動する。可動金型4が、分割面5a,5b間に給湯空間29を形成するように近付けられ、分流子20が先端部10aと当接する。溶湯31は、給湯空間29側から注湯口28を介して射出スリーブ10内に注湯され、射出プランジャ12は、注湯量に併せて徐々に後退移動し、注湯終了時には後退限にプランジャチップ11が位置する。射出は、型閉において可動金型4が所定の位置に到達したときに開始される。 (もっと読む)


【課題】押出工程中にビレットが噴出す現象を防止することができるとともに、簡略で安価な構成のビレットの噴出しを防止する手段を備えた押出プレス及び押出プレスの制御方法を提供すること。
【解決手段】メインシリンダ装置を駆動してコンテナに装填したビレットをステムによりダイスから押出して製品を成形する押出プレスにおいて、前記ダイスのコンテナ側端面に前記コンテナのダイス側端面を押圧して形成したコンテナシール面に生じる押出工程中の隙間を計測する隙間計測手段を、前記ダイスのコンテナ側端面外縁部のエンドプラテンに設けた。前記ダイスのコンテナ側端面に前記コンテナのダイス側端面を押圧して形成したコンテナシール面の押出工程中に生じる隙間を計測し、該計測した値が予め定めた許容値の範囲にあるときは、押出速度の設定値を低下させると共に警報を発し、該計測した値が予め定めた許容値を超えたときは、前記押出工程を停止させる。 (もっと読む)


【課題】工事規制時の工事情報をできるだけ安価且つ正確に運転手に報知して、運転者の心理的ストレスを低減しながら安全で円滑な交通を実現する。
【解決手段】工事情報報知システム100は、片側一車線道路190に設置される。A方向側の車線上には工事箇所191が設けられ、各車線上の停止線191a,191b間が工事規制区間となる。このシステム100は、A方向側設備とB方向側設備とを備え、これらを制御する制御装置10を備える。A方向側設備は、第1箇所において車両1を検知可能な位置に設置される車両検出センサ30と、この第1箇所からB方向に所定間隔をおいた第2箇所において車両1を検知可能な位置に設置される車両検出センサ20とを備える。また、A方向側設備は、車両検出センサ30の近傍箇所に設置された信号機50と、車両検出センサ20の近傍箇所に設置された電子看板40とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 268