株式会社楽々サービスにより出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】主桿と支桿の連繋作業をワンタッチで行うことが可能で、少ない部品点数で強固に連繋させることが可能な後付けジョイント装置の提供。
【解決手段】主筒部4と支筒部5とが一体形成されて成る継手本体2を備える。継手本体2は、少なくとも主筒部4の中軸Aを通る平面を分割平面として対合する2つの分割体2a,2bに分割され、対合する両分割体2a,2bの分割縁のうち一の分割縁を枢軸6aとして、両分割体2a,2bが開閉自在となるように枢着される。更に、分割平面により分割される主筒部4又は支筒部5の少なくとも一の端末に外嵌可能な筒状のスリーブソケット3を備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高齢化社会が進む中で中高年から高齢者までが行うスポーツや運動の種類に関係なく、体を動かすという基本動作を評価し、健康増進に寄与するプログラムとする。
【解決手段】スポーツ時の活動(メッツ)と、その運動時間を3Dセンサ搭載歩数計を用いて身体の動きを計測するステップと、計測された運動時間ならびに記録を公衆回線又は無線を用いてインターネット上の専用サーバへ伝送するステップと、専用サーバにデータファイルされた前記メッツ・運動時間・歩行記録に基づく身体活動量や各身体的特徴を人工知能手法及び統計学を用いたデータマイニング手法により処理し各参加者の健康増進度の順位と身体的特徴に対する各運動の効果と効果の予測とそのアドバイスを出力するステップと、前記出力データを公衆回線又は無線或はインターネットPCを用いて参加者へ伝送するステップと、を有するシステムとする。 (もっと読む)


【課題】 高齢者などの健康維持と機能回復訓練をサポートする競技台と競技シューズに関する。
【解決手段】球体を転がして競技を行うための競技面の中間部を他の部分よりも高くし、前記中間部から、互いに対向する端辺に向かって高さが減少するように傾斜させた競技台において、前記競技台が略方形状であり、競技面の縁端部に沿って少なくとも前記球体の直径よりも広幅員の凹型断面の樋状部材を設け、かつ、該樋状部材の側縁部に前記競技面より所定の高さだけ高い壁を設けた用具を提供する。 (もっと読む)


【課題】ペットボトルに挿入されたストローが、開栓時には先端部が自動的に突出し閉栓時にはボトル内に収納される伸縮自在のペットボトル用ストロー。
【解決手段】内側ストローが外側ストローに挿入されてなる伸縮ストローにおいて、前記内側ストローの長手方向の一部が該内側ストローの円周の略二分の一以下である突出片部で形成されるとともに、前記伸縮ストローが飲料容器内に遊挿された場合において、ストローの上端部が飲料容器の口よりも突出し、閉栓時においては前記突出片部が湾曲状に圧縮され前記飲料容器内に収納されている。 (もっと読む)


【課題】高齢者や身体障害者などが廊下や浴室内等で移行時に使用する移動補助装置に関する。
【解決手段】従来型の手摺の多くが水平方向に設置されており、かつ壁面側に固定されて
いるため多くの制約があることに対して、縦軸方向の伸縮自在式手摺と上方空間を走行
するレールとを使用することで、どの位置にでも簡単に移動ができ、かつ、不使用時に
おいて手摺が邪魔にならないようにした移動補助装置を提供する。 (もっと読む)


1 - 5 / 5