説明

キヤノンソフトウェア株式会社により出願された特許

101 - 110 / 364


【課題】 キャッシュデータが複合機に保持されていないユーザでも、キャッシュデータが複合機に保持されているユーザに承認されることにより、複合機にログインできるシステムを提供すること。
【解決手段】 複合機を使用するユーザのユーザ情報を取得し当該ユーザ情報が、複合機のキャッシュデータテーブルに含まれるか否かを判定し、含まれていないと判定された場合に、前記キャッシュデータテーブルに含まれるユーザから、前記複合機を使用するユーザによる複合機の使用を承認するユーザの選択を受け付け、選択された承認ユーザのユーザ情報が複合機のキャッシュデータテーブルに存在すれば、前記ユーザによる複合機の使用を許可する。 (もっと読む)


【課題】ユーザごとに管理された印刷可能枚数を適切に積算し、無駄な課金がなされないようにすることの可能な印刷管理システム、その制御方法及びプログラム、並びに印刷管理サーバ、その制御方法及びプログラムを提供すること。
【解決手段】印刷枚数が積算されないフリー印刷キーを発行し、印刷を行う場合にフリー印刷キーを表示させる。ユーザから選択されたフリー印刷キーに基づいて、当該印刷の印刷枚数を積算しないようにする。また、仮印刷キーを使用して印刷を行った場合には、承認されると使用可能になるフリー印刷キーを、印刷履歴にある印刷ジョブに対して使用することで、印刷枚数を減算することができる。 (もっと読む)


【課題】ズーム撮像の操作方法を簡単にすること並びにズーム前の画像とズーム後の画像を同時に撮像可能とする撮像装置及びその制御方法、プログラムを提供する。
【解決手段】タッチ操作によりタッチ範囲を中心としてデジタルズームを実行した部位の画像を切り出し、シャッタ操作を受付けて、撮影画像(第一の画像)と、切り出した画像(第二の画像)とを取得し、第一の画像と第二の画像とを同時にライブビュー表示するとともに、記憶部に記憶する。 (もっと読む)


【課題】特定人物のみ偏って撮影される事の防止の為、撮影された被写体毎の枚数をカウントする。
【解決手段】顔認識を用いて被写体を撮影する撮像装置において、被写体の情報と前記被写体の顔画像とを紐付けて識別情報として登録する識別情報登録手段と、前記識別情報登録手段で登録した前記被写体の識別情報と、該被写体が撮影されている画像の枚数とを紐付けて記憶管理する記憶管理手段と、前記被写体を撮像する撮像手段と、前記撮像手段で撮像した画像のうち、顔認識により認識した前記被写体の顔画像を用いることにより、前記識別情報登録手段で登録されている前記被写体の顔画像と一致するか否かを判定する判定手段と、前記判定手段で前記被写体の顔画像が前記識別情報登録手段で登録されている前記被写体の顔画像と一致すると判定された場合に、撮影されている画像の枚数を更新する更新手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】文書データのサムネイル画像を表示する際に、経過期間に従ってサイズの異なるサムネイル画像を表示し処理対象の文書の視認性を向上する。
【解決手段】文書管理サーバは、文書データに対応する複数のサイズが異なるサムネイル画像データを生成する。フォルダ内の文書データそれぞれについて、取得した日時情報が示す日時からの経過期間を算出する。経過期間が長い文書データのサムネイル画像データを、経過期間が短い文書データのサムネイル画像データよりも大きく表示されるように、所定のサイズのサムネイル画像データを取得する。フォルダ内の文書データそれぞれについて、取得したサムネイル画像データを情報処理装置に送信する。情報処理装置は、フォルダ内の文書データそれぞれに対応する受信したサムネイル画像データに対応するサムネイル画像を、指定されたソート条件に従う順序にソートして文書一覧表示画面に表示する。 (もっと読む)


【課題】 簡易に一時的な承認者を追加することができる情報処理システム、情報処理装置、その制御方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】 本発明における情報処理装置は一時的に承認を依頼する対象となる承認者のメールアドレスと、承認ポイントの指定を受け付けることで一時承認者を設定する。指定を受け付けた電子メールアドレスに、ワンタイムパスワードを封入した電子メールに送信することで、一時承認者のワンタイムパスワードを用いた情報処理装置へのアクセスを可能とする。該アクセスを1回のみ許可し、アクセス承認・不承認の行為結果を代理承認者のメールアドレスと共にテーブルに保管することにより実現する。 (もっと読む)


【課題】 連写を用いない連続的な撮影を行った場合に、表示画面に複数の画像をプレビュー表示することにより、撮影した画像をユーザに容易に確認させる撮像装置、その制御方法及びプログラムを提供すること。
【解決手段】 連写を用いずに連続的に撮影を行った場合に、各撮影間の撮影間隔が一定時間内であった場合には、該撮影を連続撮影と判定し、表示画面を分割して、前記連続撮影で取得した複数の画像をプレビュー表示することにより、撮影した複数の画像をユーザに容易に確認させることを可能とする。 (もっと読む)


【課題】シーンの異なる目的とするフレームの特定作業を容易にし、かつその特定作業を軽減する。
【解決手段】記憶装置に記憶された動画データを構成する複数のフレームの中から、表示部に表示する縮小画像の数に従って、表示部に表示する複数のフレームを特定し、当該特定された複数のフレームの縮小画像を表示部に表示する仕組みにおいて、当該特定されたフレーム間のフレームを解析することにより、当該フレーム間にシーンが異なるフレームがあるかを判定し、シーンが異なるフレームがあると判定された場合は、当該異なると判定されたフレームを、表示部に表示するフレームとして特定する。 (もっと読む)


【課題】帳票データの検索において、ユーザの負荷を軽減し、検索をし易くする仕組みを提供すること。
【解決手段】情報処理装置で、帳票データを表示し、帳票データで領域を指定する。サーバで、指定した領域に対応する、帳票データに予め設定されている検索に用いるための領域が帳票データにあるかを判定し、検索に用いるための領域がある場合には、帳票データで指定した領域から取得したデータと検索に用いるための領域に従って、帳票検索を実行する。 (もっと読む)


【課題】1回の撮影で複数のバリエーションの画像を撮影することができる撮影方法を提供することである。
【解決手段】撮影時に使用する撮影パラメータをユーザが任意に設定可能な撮像装置であって、パラメータ記憶情報を撮像部で撮像することにより、画像を撮影するための撮影パラメータを読み取る読取手段と、前記読取手段で読み取った撮影パラメータを記憶するパラメータ記憶手段と、ユーザのシャッター押下指示により画像の撮影を行う撮像手段と、前記撮像手段で撮影をした画像に、前記パラメータ記憶手段で記憶した撮影パラメータを適用することにより画像を生成する画像生成手段とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


101 - 110 / 364